FC2ブログ
2019年11月/ 10月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫12月

「Mnet」が開局以来のピンチ

2019’11.15・Fri

“国際的恥さらし” オーディション番組名家「Mnet」が開局以来のピンチ…信頼ガタ落ちへ

“オーディション番組名家”Mnetが、開局以来の最大の危機を迎えた。人気シリーズ『PRODUCE』の投票操作が原因だ。

4シーズンの『PRODUCE X 101』の場合、デビュー組を選抜する過程で1~20位が一定倍数の投票差を見せたが、番組の総演出を務めたアン・ジュニョンPDが操作を認め、先日はMnetの運営会社、CJ ENMの役員を含む約10人の関係者らが立件された。

警察は現在、『PRODUCE』の全シリーズと、2017年放送の『アイドル学校』に対する捜査も展開しているため、さらなる不正が見つかる可能性もある。

今回の事態によって『PRODUCE』に限らず、人気を集めた『スーパースターK』『SHOW ME THE MONEY』『Unpretty Rapstar』などのMnet発オーディション番組の信頼性を落とし、“オーディション番組名家”としての栄光も色褪せることとなった。

一部では「テレビ番組なので面白さのためにはある程度の出来レースが必要だ」とも言うが、『PRODUCE』の場合、“国民プロデューサー”と名付けられた視聴者と一緒に作るコンセプトだったため、失望感はさらに大きい。

b984d_1682_9e96a9db242ac568.jpg

Mnetは、ここ数年でオーディション番組の“名家”と化した。
地上波でもMnetの番組をコピーするほどだったが、その分、番組構成に置いて“悪魔の編集”と呼ばれる悪意的な切り取りなどが問題視されていた。

問題が指摘されるたびにただの編集の問題として言い逃れていたが、結局、“操作”という不名誉を被ることとなった。

しかも、Mnet側は『PRODUCE』の番組フォーマットを日本に輸出しているため、国際的な恥さらしに他ならない。
業界では「投票操作のマニュアルも伝授しただろうか」という皮肉の声も出ている。

今回の事態は、番組に出演した数多くの練習生をはじめ、彼らを応援した家族やファン、すでにデビューしたデビュー組にも傷を与えた。
まだ捜査結果は出ていないが、“対国民詐欺劇”という汚名は免れないだろう。

とある業界関係者は言う。

「それでも警察の捜査が加速しているのは歓迎すべきだ。練習生たちも召喚調査を受ける予定だが、他にも業界からの声が重要だ。PDに接待を行ったのは、今回の『PRODEUCE』だけではないかもしれない。が、簡単には暴露できない雰囲気だ。罪を明らかにして、弊害の根を絶つことを期待する」

-スポーツソウル-



ブログ村に参加しています。
拍手にポチッ!ブログ村にポチッ!としてくださるととても嬉しいです

にほんブログ村 芸能ブログ 韓国男性芸能人・タレントへ
にほんブログ村 web拍手 by FC2
line

日本の新刊小説が店頭に戻る

2019’11.15・Fri

日本の新刊小説が店頭に戻る 東野圭吾など今週2作品=韓国

f121d_1607_6c1fd129_b0bb89c.jpg
東野圭吾の「同級生」(左)と三津田信三の「黒面の狐」(右)

韓国で日本製品の不買運動が広がる中、日本の小説の出版を控える雰囲気だった韓国の出版業界から久々に新刊が登場した。
今週、三津田信三の「黒面の狐」と東野圭吾の「同級生」の2作品が店頭に並んだ。
他の日本作品も続くか注目される。

 日本の対韓輸出規制を受け、韓国では日本製品の不買運動や日本旅行の自粛が一気に広がり、出版業界も7月末、8月初めごろから日本書籍の出版を控えるようになった。
業界関係者は14日、「にわか雨をやり過ごそうという心情で出版を先送りにしていたところが随分あったのは事実」と明かした。

 韓日関係の冷え込みが本格化するまで、韓国の文学界と出版業界にとって日本の小説は主力商品だった。
日本の小説抜きで文学分野の出版を成り立たせるのは難しいというのが業界関係者の説明だ。
実際に今年上半期に大手書店の教保文庫でベストセラー総合ランキング上位20入りした作品のうち小説は4作品で、うち2作品が日本の小説だった。
韓国の小説は一つも入らなかった。

 「黒面の狐」はホラーミステリーの旗手、三津田信三の新シリーズ。
連続怪死事件の現場で目撃される黒い狐の面をかぶった人物が事件の鍵を握る。

 韓国でも絶大的な人気を誇る東野圭吾の「同級生」は学園ミステリーで、今回翻訳と装丁を一新して出版された。

-ソウル聯合ニュース-



ブログ村に参加しています。
拍手にポチッ!ブログ村にポチッ!としてくださるととても嬉しいです

にほんブログ村 芸能ブログ 韓国男性芸能人・タレントへ
にほんブログ村 web拍手 by FC2
line

【韓TV】スターたちが取った異色の資格

2019’11.14・Thu

スターたちが取った異色の資格6個



スターたちが持っている異色の資格が公開されて目を引いた。

去る8日放送された「チャンネルA風評に聞いショー」では、スターたちが取得した資格の内容が扱われた。
ファンヨウンジン記者は「俳優キム・テヒさんが過去撮影のため、グアムに行って危険な水中事故を経験した」とし「そのきっかけに、水に対するトラウマができたが、親しいイ・ハニさんの誘いでスキューバダイビングの資格を取得した」と説明した。
実際キム・テヒさんは、過去2012年の資格取得後、スキューバダイビングを趣味として続けていることが分かった。

1_20191114152726dae.jpg

2_20191114152728ac8.jpg

3_20191114152729dcb.jpg

4_20191114152731a5b.jpg

俳優イ・スンジェさんは保険の広告に出演のために保険代理店の資格を取ったことが分かった。
イ・スンジェさんは78歳の時に保険代理店の資格を取得して話題を集めることもした。

この日の放送では、「空白期」を活用して資格を取得したスターたちも公開された。
俳優イ・ビョンホンさんは、映画「悪魔を見た」の撮影の後、コーヒーの勉強をしてバリスタの資格を取得したと伝えられた。

俳優ペ・ヨンジュンさんはコーヒー関連資格取得に続き、ソウルから直接コーヒーショップを運営していることが分かった。
キム・ジヒョン記者は「ペ・ヨンジュンさんにコーヒーの種類を聞いてみると二時間は話をするほどの知識が豊富であるとする」と述べた。

5_20191114152732951.jpg

6_20191114152734d0c.jpg

7_20191114152735c05.jpg

高校を退学した子役俳優出身キム・セロンさんは学業を休んで調理、ベーキング、バリスタなどの各種の資格を渉猟したと伝えられた。

加えて、俳優のパク・ハソン氏は老後の備えのためにフライングヨガの資格取得したものが知られて話題を集めた。


8_20191114152737047.jpg

9_20191114152738554.jpg
-WIKITREE-



ブログ村に参加しています。
拍手にポチッ!ブログ村にポチッ!としてくださるととても嬉しいです

にほんブログ村 芸能ブログ 韓国男性芸能人・タレントへ
にほんブログ村 web拍手 by FC2
line

韓国でも納豆が大人気

2019’11.14・Thu

韓国でも納豆が大人気、伝統食品より売れる理由は?

20191108-058681960.jpg

2019年11月7日、韓国・ニューシスが「韓国人は韓国固有の清麹醤(チョングッチャン)より日本の納豆を多く食べている」と報じ、ネット上で話題となっている。

清麹醤とは韓国の伝統的な発酵食品でチゲ料理などに多く使われ、「韓国版納豆」とも言われている。
記事によると、韓国農水産食品流通公社(aT)の調査で、韓国内の清麹醤の小売市場規模は昨年93.5億ウォン(約9億円)となり、2016年に比べ5.2%減少した。
一方の納豆は14年に100億ウォンを超え、17年には325億ウォンで3倍以上に成長。
日本からの納豆の輸入国としても2位に浮上したという。

記事は「1人世帯や共働き世帯の増加など人口構造の変化から伝統食品の売上げが低迷する中、若者層を中心に、そのまま食べたりサラダに混ぜて食べたりできる納豆が好まれるようになった結果」と分析している。

これを受け、韓国のネット上では「納豆なんて食べたこともないけど」
「清麹醤は食べるけど、納豆は食べない」
と異議を唱えるユーザーがいる一方で、
「スーパーで働いてるけど、納豆は本当によく売れるよ」
「個人的に納豆の方が体に合う気がする」など人気上昇を裏付けるコメントも。

また「今の20~30代は清麹醤の臭いが苦手な人が多い。納豆は臭いが控えめだから人気なのだろう」
「テレビで芸能人が納豆をよく食べてる影響だ」と分析する声や、昨今の日韓関係悪化にからめて「日本のことが嫌いでも、食べ物に罪はない」
「食べ物の国籍は関係ない」との声も上がっている。

-Record China-



ブログ村に参加しています。
拍手にポチッ!ブログ村にポチッ!としてくださるととても嬉しいです

にほんブログ村 芸能ブログ 韓国男性芸能人・タレントへ
にほんブログ村 web拍手 by FC2
line

BTSvs日本の嵐?

2019’11.13・Wed

BTSvs日本の嵐?…日経「東南アジアの韓流の牙城で巻き返し」

64e54_204_41e37027_7f41ee3a.jpg
日本の国民的アイドルグループ嵐が韓国で発売したアルバムジャケット

日本経済新聞が12日、人気アイドルグループ嵐のインドネシアツアーを取り上げ、「韓流の牙城で巻き返せるか」と報じた。
嵐は2016年に解散した日本の国民的グループスSMAPの後を担う代表的男性アイドルグループだ。

日経新聞はインドネシア・ジャカルタ、タイ・バンコク発の記事で嵐の10~11日の東南アジアツアー公演を報告し、現地でK-POPなど韓流コンテンツと日本の大衆音楽J-POPなどの競争が激しくなっていると報じた。
インドネシアなど東南アジアで日本の大衆文化は長い間人気を享受してきたが、最近約10年間は韓国のコンテンツが急浮上してきている。

日経はBBCを引用し、「インドネシアで韓国の影響力を肯定的に捉えている人は2017年に37%だった」とし「同じ調査で、日本の影響力を肯定的に捉えたのは57%で(日本の方が高かったが)この差は11年前と比べると14%ポイント縮まった」と伝えた。
日本の大衆文化の人気は停滞しているのに対し、韓国は急激に成長している。

日経新聞は東南アジア現地の大手企業がBLACKPINK(ブラックピンク)など韓流グループを広告に積極的に起用しているとも伝えた。
日経は「インドネシアでは(日本アニメの)ドラえもんやポケモンなどの人気が根強いが、日本のコンテンツは最近韓流に押され気味だ」とし「防弾少年団(BTS)も(東南アジア)地域全体で人気」と報じた。

日経によると、このような状況で逆転の勇士に浮上したのが嵐というわけだ。
日経は嵐が先月、デビューから20年目にしてユーチューブに公式チャンネルを開設し、ツイッターなどで東南アジアのファンと積極的にコミュニケーションしていると伝えた。
嵐が「Terima Kasih!! JAKARTA!!!!(ありがとう、ジャカルタ)」と投稿したツイートは3時間で16万件の「いいね」を記録した。

しかし、当の嵐のメンバーはK-POPとの競争は意識していないようだ。
メンバーの櫻井翔はジャカルタの記者会見で「K-POPと比べて負けないようにではなく、J-POPというスタイルを(東南アジアの)ファンに知ってほしい」と話した。

今年デビュー20年を迎えた嵐は来年末をもって活動を休止すると発表している。
韓国にも関連ファンカフェ(オンラインコミュニティ)会員数が1万人を超えるなど人気が高い。
メンバーは櫻井翔、大野智、相葉雅紀、二宮和也、松本潤の5人。
松本は韓国でもリメイクされたドラマ『君はペット』(2003)などで人気を博した。
嵐は9日に行われた徳仁天皇の即位式でも祝賀公演を行った。

-中央日報-



ブログ村に参加しています。
拍手にポチッ!ブログ村にポチッ!としてくださるととても嬉しいです

にほんブログ村 芸能ブログ 韓国男性芸能人・タレントへ
にほんブログ村 web拍手 by FC2
line
line

line

うさまま

Author:うさまま



新旧織り交ぜたヨンジュンssi

のフォトやニュースを楽しみながら、毎日を頑張りましょう!

遠くても心はいつも

ヨンジュンssiと一緒に…

line
line
 今月のカレンダー☆11月
line
 にほんブログ村
にほんブログ村 芸能ブログ 韓国男性芸能人・タレントへ
line
日本公式
bofi.jpg
line
韓国公式
mo.jpg
line
公式モバイル・スマホサイト
mo.jpg
line
おすすめリンク 
line
最新記事
line
イトーヨーカドー
line
 ロフト
line
 楽天市場
line
 Amazon
line
月別
line
カテゴリ
line
検索フォーム
line
お気軽に 
line
お便りフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

line
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

line
QR
line
sub_line