2019年08月/ 07月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫09月

韓国の日本ボイコットが「また…=中国紙

2019’08.22・Thu

韓国の日本ボイコットが「またおかしなことに」と中国紙、今度は「紙幣」や「国歌」がやり玉に

20190821-035660441.jpg

中国紙・環球時報は21日、「韓国の日本ボイコットがまたおかしなことになっている」と伝えた。

韓国ではこれまで、さまざまな日本製品ボイコットが叫ばれてきたが、記事が「おかしい」と指摘するのは「紙幣」や「国歌」がやり玉に挙がっていることだ。

記事によると、韓国のネット上で最近、大韓民国の紙幣に問題があると指摘する文章が登場した。
現在、5万ウォン紙幣と1万ウォン紙幣に印刷されているのはそれぞれ、女流書画家の申師任堂(シン・サイムダン)とハングル文字の創製者とされる世宗大王。
この肖像は、金殷鎬(キム・ウンホ)と金基昶(キム・ギチャン)という画家によって描かれたものだが、この両者の名前が「親日派リスト」に掲載されていたという。

また、100ウォン硬貨に描かれている李舜臣(イ・スンシン)の肖像も同様に「親日派リスト」に名前のある画家・張遇聖(チャン・ウソン)によるものだったそうだ。
5000ウォン紙幣、1000ウォン紙幣については、実際に描いた画家は親日派ではなかったが、その師匠が金殷鎬ということで同じく問題視されているとのこと。

韓国紙・中央日報によると、韓国中央銀行が金殷鎬の遺族らに使用料を支払っていたことが分かり、人々から不満の声が噴出。
大統領府のウェブサイトにある国民請願のページでは、紙幣の肖像を即刻変えるよう求める訴えが投稿されたという。
また、ネットユーザーからは、「韓国の紙幣にはより多くの抗日烈士を印刷すべき」との声も上がり、多くの共感を集めているそうだ。

このほか、ハンギョレ新聞によると、京畿道政府は19日、現在使用している「道歌」の使用を中止し、新しい道歌を公募すると発表した。
元の道歌を作曲したのが親日派とされる人物だったからだという。
同様の理由で、各地の学校でも校歌を変更する動きが相次いでいるようだ。

さらに、一部の市民や国会議員からは「国歌」の変更を求める声も上がっている。
作曲者の安益泰(アン・イクテ)が「親日人名辞典」に掲載されているという理由からだ。
ハンギョレ新聞によると、最近の反日感情の高まりを受け、政府に国歌変更を求める声も大きくなっているという。
韓神大学国際関係学院の教授は「国歌は愛国歌であるべき。
韓国の国歌が親日派の作曲によるものであれば、国歌を歌うたびに親日を賛美し、愛国に反することになる」とし、「より多くの国民に国歌が生まれた経緯を理解させ、それを基に判断すべき」と話しているという。

-Record China-



ブログ村に参加しています。
拍手にポチッ!ブログ村にポチッ!としてくださるととても嬉しいです

にほんブログ村 芸能ブログ 韓国男性芸能人・タレントへ
にほんブログ村 web拍手 by FC2
line

訪韓外国人が10年で倍増

2019’08.22・Thu

訪韓外国人が10年で倍増 日中台の20~30代女性がけん引

7d78f_1607_d0811462_09c64b0.jpg
韓国の伝統衣装「韓服」を着た外国人観光客

韓国を訪問した外国人観光客がここ10年で倍増し、中国、日本、台湾の20~30代女性が観光客増加をけん引したことが22日、分かった。

 韓国文化観光研究院が韓国観光業の10年間の変化と推移を分析した資料によると、訪韓外国人観光客数は2009年の782万人から昨年は1535万人と96%増加した。

 昨年の外国人観光客の出身国・地域をみると、中国が479万人で全体の31.2%を占めトップ。
2位は日本(295万人、19.2%)、3位は台湾(112万人、7.3%)、4位は米国(97万人、6.3%)、5位は香港(68万人、4.5%)などの順だった。

 09年と比べると、2位だった中国が1位に、4位だった台湾が3位に、6位だった香港が5位にそれぞれ上昇した。

 上位3位の中国、日本、台湾の観光客のうち若年層の女性の増加が著しい。

 中国人観光客の場合、09年は男女の割合が53%対47%だったが昨年は41%対59%と女性が男性を上回った。
09年は43%だった20~30代の割合も昨年は57%(479万人中274万人)に上昇した。

 日本人観光客も男女の割合が10年間で43%対57%から37%対63%と、女性が占める割合が高まった。
09年は日本人観光客のうち最も多い年代が50代だったが昨年は20代だった。

 台湾からの観光客も男女の割合が40%対60%から33%対67%と女性の割合が拡大した。

 観光業界関係者は「アジア圏でK―POP、Kビューティー(韓国発の美容)など韓流人気が続き、女性や若年層の観光客が増えている。女性、若年層をターゲットにした新しいコンテンツとサービスを開発していかなければならない」と話している。

-ソウル聯合ニュース-



ブログ村に参加しています。
拍手にポチッ!ブログ村にポチッ!としてくださるととても嬉しいです

にほんブログ村 芸能ブログ 韓国男性芸能人・タレントへ
にほんブログ村 web拍手 by FC2
line

【韓流スターあの人は今】チェ・ジウ

2019’08.18・Sun

【韓流スターあの人は今】電撃結婚から1年。チェ・ジウは今、どうしているのか

2000年代の開始とともに、日本に沸き起こった韓流ブーム。
ドラマで火が付いた人気はやがてK-POP人気へとつながり、今では10代たちも熱狂する“第3次韓流ブーム”が起きているが、気になるのはかつて人気だった“あの人”たちのその後だ。

彼ら彼女らは今、どうしているのだろうか。
シリーズでお届けする意欲企画。
今回はドラマ『冬のソナタ』で人気に火がつき、日本でも“涙のヒロイン”として多くのオジサマたちを熱狂させた、“ジウ姫”ことチェ・ジウに迫る。

9歳年下と電撃結婚したジウ姫

韓流ドラマ『冬のソナタ』でその名をアジア全土に轟かせ、日本では“ジウ姫”のニックネームで愛されたチェ・ジウ。
2018年3月に電撃結婚したニュースは、日本でも多くのメディアで報じられた。

チェ・ジウの心をとらえたのは、彼女よりも9歳年下の一般人。
オンライン・プラットホームのアプリケーション会社の代表を務める人物らしい。

1_20190818162919b1f.jpg

ただ、その素顔も結婚式の様子も非公開。
結婚から1年が過ぎた今も謎のベールに包まれた状態だが、チェ・ジウ自身はインスタグラムで近況を報告している。

また、2019年1月からは芸能活動も再開。
しかも、それは意外な番組でもあった。

というのも、チェ・ジウといえば「演技」だ。
日本で韓流ブームが盛り上がった時期にはTBSドラマ『輪舞曲』にも主演。
2013年には『家政婦のミタ』の韓国リメイク版『怪しい家政婦』にも主演した。

その後も『誘惑』(2014年)、『2度目の二十歳』(2015年)、『キャリアを引く女』(2016年)、『世界でもっとも美しい別れ』(2017年)と毎年のようにドラマ主演するなど、女優業が彼女の本業でもあるが、結婚後の復帰作として選んだのは意外な作品だった。

その名は『コーヒーフレンズ』。
俳優ユ・ヨンソクとソン・ホジュンが済州(チェジュ)島のミカン農園でカフェを運営し、その収益金を寄付するリアルバラエティ番組にゲスト出演して、ホールマネージャ―としてカフェ運営に携わったのだ。

2_20190818162920e0c.jpg

結婚後初のテレビ出演で、優しく気の利いたホールマネージャ―ぶりを披露したチェ・ジウの姿に、韓国視聴者たちの反響も上々だ。

結婚前にも人気バラエティ番組『三食ごはん』や『花よりお爺さん』にゲスト出演し、無邪気でお茶目な一面を披露していたチェ・ジウだが、結婚後も気さくな姿を披露して好感度はさらにアップした。

結婚して女性としての包容力も増したように見えるチェ・ジウ。
だからこそ、そろそろ演技者ジウ姫の姿も見てみたいと意見もある。

3_2019081816292230c.jpg
(写真=チェ・ジウInstagram)

5月には広告モデルを務める韓国化粧品ブランドBOMIRAのイベントにも姿を見せたチェ・ジウ。
その席で「現在、次回作を準備中」とのことだったが、そろそろ女優復帰作が発表になるかもしれない。

-スポーツソウル-



ブログ村に参加しています。
拍手にポチッ!ブログ村にポチッ!としてくださるととても嬉しいです

にほんブログ村 芸能ブログ 韓国男性芸能人・タレントへ
にほんブログ村 web拍手 by FC2
line

ク・ヘソンとアン・ジェヒョン破局か

2019’08.18・Sun

ク・ヘソンとアン・ジェヒョン夫婦が破局か 所属事務所が発表

4d580_1607_d7423849_c80b283.jpg
ク・ヘソンとアン・ジェヒョン夫婦

韓国の女優で、映画監督や作家など多方面で活躍するク・ヘソン(35)が、夫で俳優のアン・ジェヒョン(32)と結婚3年で破局を迎えた。
ただ、アン・ジェヒョンと2人の所属事務所が結婚生活の維持が難しいと判断しているのに対し、ク・ヘソンは「家庭を守りたい」としている。

 2人が所属するHBエンターテインメントは18日、「さまざまな問題で結婚生活を維持できない状況に達しており、真摯な話し合いの末、離婚することを決めた」と発表した。

 所属事務所の公式立場はク・ヘソンが夫との不和説に言及してから半日後に出た。

 ク・ヘソンはこの日午前、インスタグラムに「倦怠(けんたい)期で変心した夫は離婚を求めており、私は家庭を守りたいと思っている」と投稿した。
また、夫と離婚に関してやり取りしたメッセージを公開し、「結婚する時に説得したように、離婚に対する説得も責任を持ってやってほしい」と書き込んだ。
これらの内容は数時間後に削除された。

 しかし、所属事務所が離婚を公式に発表してから「裏切られた気持ちで離婚の話をしたが、まだ合意した状況ではない。私とは相談していない報道だ。私は家庭を守りたい」と再び投稿した。

 2人は2015年にドラマ共演をきっかけに交際を始め、翌16年に結婚した。

-ソウル聯合ニュース-



ブログ村に参加しています。
拍手にポチッ!ブログ村にポチッ!としてくださるととても嬉しいです

にほんブログ村 芸能ブログ 韓国男性芸能人・タレントへ
にほんブログ村 web拍手 by FC2
line

“日本のスポーツ産業”をどう見たか

2019’08.16・Fri

「韓国と日本では違いも」韓国関係者は“日本のスポーツ産業”をどう見たか

肌の露出やボディラインがハッキリわかる、夏が到来したせいだろうか。
最近はダイエットやボディシェイプに関する広告や雑誌の特集を目にする機会が多くなったような気がする。

特に近年はフィットネス熱が高まり、日本のフィットネス業界の市場規模は約4800億円まで膨れ上がっているともいわれている。
24時間営業のフィットネスジムやパーソナルトレーナーが運営しているプライベートジムなども増えているが、韓国でもフィットネス熱は高まっている。

今年2月に韓国の文化観光部(日本の文部科学省に相当)が発表した「2018年国民生活体育・参与実態調査」によると、韓国では国民の62.2%が、週に1度、1回30分以上の割合で何らかのスポーツをして汗を流しているという。

しかも「最も行っているスポーツは?」という問いへの回答が興味深い。
1位ウォーキング(35.2%)、2位登山(21%)、3位がボディビル(13.9%)だったのだ。

韓国では“マッスル・ブーム”以降、大小さまざまなボディビル・コンテストが全国各地で行われるようになり、特に女性たちの間で美ボディへの関心が高く、カリスマ・トレーナーなどはタレント化して“スポテイナー”(スポーツとエンターテイナーを合わせた造語と呼ばれるほどだ。

そんな日韓のフィットネス産業の盛り上がりを垣間見ることができる展示会があった。
7月9~11日、東京ビッグサイトの青海展示棟で行われた「SPORTEC×HEALTH&FITNESS JAPAN」がそれだ。

日本最大のスポーツ・フィットネス・健康産業総合展であることは知っていたが、会場に入って驚されたのはその熱気だ。

延べ面積1万1620平方メートルの会場には、数百社を超えるフィットネス関連の会社が出展していた。
来場者たちが実際にトレーニングマシンやレッスンなどを体験できることもあって、どの出展社にも人が多く、連日大盛況だった。

1_20190816144130a2e.jpg
「SPORTEC×HEALTH&FITNESS JAPAN」

しかも、今年の「SPORTEC×HEALTH&FITNESS JAPAN」には中国、台湾、タイといったアジアのスポーツ・フィットネス業者も多数参加していた。
出展企業が国ごとに集まって「中国パビリオン」「台湾パビリオン」「タイ・パビリオン」などが設けられており、その中には「韓国パビリン」があったので、その中のひとつの出展社の関係者に話を聞いてみたが、彼らも日本のフィットネス熱の高さには感心していた。

「『SPORTEC』に出展するのは今回で2度目ですが、前回同様に日本の健康志向やフィットネスの熱気を感じることができますね。日本の人々は内向的で傍観するだけというイメージがありましたが、ほとんどの来場者がトレーニング機器を実際に試したり、詳しい説明を求められます。

インターネット販売が主流の韓国とは違って、自分の目で確かめて購入するという人が多いようです。韓国でもスポーツ展示会に多く出展してききましたが、韓国と日本では明らかな違いもある」

この関係者によると、例えば展示会にやってくる来場者の比率が異なるという。
韓国では一般人が多いが、日本ではトレーナーやコーチ、フィットネスジム経営者たちが多い印象だったらしい。

「こういったスポーツ展示会を韓国で行うと、ほとんどが一般参加者なのですが、日本では一般人30%、コーチやジム経営者が70%という感じですね」

それは前述したように、日本では近年、24時間営業のフィットネスジムや、パーソナルトレーナーが1人で運営している小規模なジムが増えていることが関係しているかもしれないが、韓国の視点に立つと日本ではフィットネス器具専門業者だけではなく、医療技術を応用した器具や用品への関心も高いと感じたそうだ。

2_2019081614413182a.jpg
トレーナー指導のもとで体験する来客者たち

「日本では最先端技術を使った“自宅でできる健康器具”や、医療という検証された技術を応用した高齢者関連用品も多くて、とても参考になりました」

韓国人の健康志向の高さは日本人にも負けず劣らず世界トップレベルといわれており、近年は家庭で誰もが気軽に健康増進に取り組んでいる。

日本は国の成長戦略のひとつとして“健康長寿社会の実現”を掲げており、健康寿命延伸の重要性やセルフケアの意義がますます高まっているが、もしかしたらそうした取り組みが韓国の出展企業にも何らかのヒントを与えたかもしれない。

3_2019081614413362e.jpg
韓国パビリオン

いずれにしても、3日間で4万2000人が訪れたという「SPORTEC×HEALTH&FITNESS JAPAN」。
秋にはインテックス大阪で、「SPORTEC WEST2019」が開催されるという。
そこでもきっと熱気を感じられるはずだ。

日本のフィットネス産業の今に興味があったり、関心がある方々にはぜひ一度、訪ねてみることをお勧めしたい。

-スポーツソウル-


ブログ村に参加しています。
拍手にポチッ!ブログ村にポチッ!としてくださるととても嬉しいです

にほんブログ村 芸能ブログ 韓国男性芸能人・タレントへ
にほんブログ村 web拍手 by FC2
line
line

line

うさまま

Author:うさまま



新旧織り交ぜたヨンジュンssi

のフォトやニュースを楽しみながら、毎日を頑張りましょう!

遠くても心はいつも

ヨンジュンssiと一緒に…

line
line
 今月のカレンダー☆8月
line
 にほんブログ村
にほんブログ村 芸能ブログ 韓国男性芸能人・タレントへ
line
日本公式
bofi.jpg
line
韓国公式
mo.jpg
line
公式モバイル・スマホサイト
mo.jpg
line
おすすめリンク 
line
最新記事
line
イトーヨーカドー
line
 ロフト
line
 楽天市場
line
 Amazon
line
月別
line
カテゴリ
line
検索フォーム
line
お気軽に 
line
お便りフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

line
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

line
QR
line
sub_line