FC2ブログ
2020年07月/ 06月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫08月

6月 BYJギャラリー【Smartphone】

2020’07.03・Fri

smatop_20190705174436409.jpg



2020.06.26 7月カレンダー
byj20200701cal_03.jpg





ブログ村に参加しています。
拍手にポチッ!ブログ村にポチッ!としてくださるととても嬉しいです

にほんブログ村 芸能ブログ 韓国男性芸能人・タレントへ
にほんブログ村 web拍手 by FC2
line

四天王は今もすごいよ! 

2020’07.02・Thu

四天王は今もすごいよ! 第一線で活躍し続ける韓国ドラマの大物スター俳優BEST5

「愛の不時着」のヒョンビンももちろんいいけど、韓国ドラマといえば、「冬のソナタ」のヨン様を筆頭に、かつて旋風を巻き起こした“韓国ドラマ四天王”や、その後のブーム第二波、第三波を牽引した大スター韓国俳優たち。
今もまだまだ現役バリバリな活躍を見せている5人をセレクト。



01_2020070214352286a.jpg

2003年に日本で放送され、空前の韓国ドラマブームを引き起こした「冬のソナタ」の主演、ペ・ヨンジュンを筆頭に、イ・ビョンホン、チャン・ドンゴン、ウォンビンの4大スターが四天王と呼ばれていた日本における韓ドラ黎明期から早20年近くが経過。
その後も日本中で定番的に愛され続けてきた韓国ドラマが、このコロナ禍の配信ドラマブームにより、「愛の不時着」や「梨泰院クラス」でまた何度目かの社会現象を巻き起こしている昨今だが、かつての大スターたちは今どのような活躍をしている?
現状を追うとともに、近年の推し作品もレコメンド!

2_20200702143701fbe.jpg

1.イ・ビョンホン(49歳)
ハリウッドにも進出した美声のTHE韓流スター

ヨン様ブームで気を良くしたNHKが、第二の韓流スターとして推したのがイ・ビョンホン。
主演作「美しき日々」「オールイン 真実の愛」では、ヨン様とは真逆の「偽悪的」「男っぽさ全開」の魅力で、新たな韓流ファンを開拓。
「オールイン 運命の愛」で恋に落ちたソン・ヘギョ(共演者キラーで、過去にはあのヒョンビンとも!)との破局会見では、「え、ビョンホンもしかして泣きそう?」な人間味溢れる姿も。

03_20200702151615aa8.jpg

そのストイックさは有名で、演技はもちろん、ハリウッド映画『G.I.ジョー』(写真・2009年)などで見せた身体づくりや、マジなアクションも特筆。
その後に続く韓流スターに「美声」という魅力があることも、ビョン様の甘い低音ボイスが気づかせてくれたこと。



「ミスター・サンシャイン」(2018年)
2003年の『オールイン 運命の愛』以降、国際的な映画スターの道まっしぐらのビョンホン。
それだけに時折出るドラマは「これぞ!」というクオリティの作品ばかり。
「ミスター・サンシャイン」は、超大ヒットした2009年のスパイドラマ「IRIS-アイリス-」から9年ぶりのドラマで、日本統治時代に韓国を舞台に、祖国に捨てられアメリカに渡った海兵隊大佐と、名家に生まれ独立運動に身を捧げるお嬢様との恋を描くサスペンス。
歴史と運命に翻弄され、恋に身を滅ぼすビョンホン、その悲しい瞳に、ファンならずとも号泣させられる1本。

4_20200702144137f02.jpg

2.チャン・ドンゴン(48歳)
彫刻美ハンサムは今も健在な奇跡のアラフィフ

ヨン様の「冬のソナタ」より2年も早く、日本の地上波(テレ朝)で初放送された韓国ドラマは、実はチャン・ドンゴン主演の超大ヒット作「イブのすべて」。
全20話を全10話までカットするという、韓ドラファンが聞いたら「きいいいいい!」となりそうなテレビ局の暴挙でヒットには至らなかったものの、来日プロモーションでは「こんな絵に書いたようなハンサムがいるのか!」と日本人マスコミを驚かせた。

5_20200702144306902.jpg
2004年の映画『ブラザーフッド』来日プロモーションにて。

アジア人離れしたくっきりとした目鼻立ちは「彫刻美男」と呼ばれるほど。
今もその美しさは衰え知らず……どころか、むしろ昔よりカッコよくなってる気すらする奇跡のアラフィフ大スター。

6_2020070214443733f.jpg
「SUITS/スーツ 運命の選択」(2018年)

映画では時に「なぜなのドンゴン!」と叫びたくなるチャレンジングすぎる、そしてなぜか最終的に死ぬ役が大好きなチャン・ドンゴン。
その反動なのか、合間を縫って出演するドラマでは抜群に楽しい笑いを提供中。
一昨年、久々に主演したドラマ「SUIT/スーツ 運命の選択」では、イケメンだけど性格は悪い連戦連勝のエリート弁護士を、「おもしろイヤミでカッコよく」というドンゴン様だから成立するキャラクターで大ヒット。
6年前の前作、「韓国男性版のSATC」と呼ばれた「紳士の品格」同様、オシャレスーツを着こなす麗しき姿にもぽわわーん。
イキのいい若手俳優パク・ヒョンシク演じる、天才的な記憶力を持つ弟分とのブロマンスにもグッとくる!

07_20200702151852818.jpg

3.クォン・サンウ(43歳)
お肌ツルツル&身体バキバキで日本でも大ブレイク

NHKに次いでフジテレビが仕掛けた韓ドラブーム第二波の中心的存在クォン・サンウ。
日本での大出世作「天国の階段」では、チェ・ジウ演じる幼馴染みを思い続ける御曹司を演じ、運命に翻弄される恋に号泣しまくり「涙の王子」との異名を獲得。

8_20200702144700d1a.jpg
2008年公開『運命』の記者会見にて、ソン・スンホンと。

鍛え好きとしても知られ、親友のイケメン俳優、ソン・スンホンとは共演するたびに、上裸になっちゃあ腹筋対決をして話題に。
きめ細かく色白のつるんつるん美肌も話題で、彼がモデルとなった女性用の化粧品が飛ぶように売れたという伝説も。

9_20200702144828cee.jpg
「推理の女王」(2017年)

肉体派のスゴ腕刑事&頭脳派のおせっかい主婦のコンビが難事件に挑む「韓流ラブコメ版ホームズ&ワトソン」は、1作目の大ヒットを受けてシリーズ化した面白すぎる作品。
そもそも悲劇てんこ盛りの「天国の階段」でも「"ライトなおバカ"を装う御曹司」みたいな場面が抜群に上手かったサンウ。
その持ち味の軽さとヌケ感が存分に発揮された本作では、「こいつはほんとにスゴ腕なのか?!」と思わせるズッコケと、熱血正義漢のカッコよさの絶妙なバランスで、新たなファンも獲得。
謎の事件で引き裂かれた幼い日の初恋……という韓ドラらしいラブ&サスペンスな引っ張りからも目が話せない!

10_2020070214493471d.jpg

4.チュ・ジフン(38歳)
ヨン様が経営する事務所のエースとして活躍中

2006年以降の韓ドラブーム第三波の「宮 Love in Palace」で大ブレイクしたチュ・ジフン。
高身長の韓国人俳優の中でも長身の187cm、スラリと長い手脚にクールで切れ長の瞳は、「高飛車な態度で自分を守る孤独な王子様」というキャラクターにドハマリで、まさに「彼を理解してあげられるのは私だけ……」的女子たちの心を鷲掴みに。

11_20200702145034019.jpg
「魔王」でブレイク中した翌年の映画『アンティーク』試写にて(2008年)。

その白眉たる復讐モノ「魔王」では、復讐しながらどんどん不幸になっていく姿があまりに可哀想で号泣というドラマ構造に。
近年の映画作品『黒金星と呼ばれた男』『神と共に』などでは、腕を上げた演技力と9頭身のボディで脇役でも輝きまくり。


「ハイエナ~弁護士たちの生存ゲーム~」(2020年)

大ヒットしたドラマ「ハイエナ~弁護士たちの生存ゲーム~」チュ・ジフンが演じるのは、勝訴のためには手段を選ばないエリート弁護士事務所のエース--なのに、ライバルの強気なヌナ弁護士に仕事で翻弄されるうち、恋に落ちてしまう「なんだよ意外と純粋かよ!」な役どころ。
持ち味の「孤独でクール」に大人の余裕も加わり、冷徹なエリートキャラを逆手に笑いを取る一方、キメるところは完璧にキメてくれ、惚れ直すこと間違いなし。
同じくNetflixで2シーズンまで配信中のゾンビ時代劇「キングダム」では、李朝の王子を演じる韓服姿が凛々しすぎ。
ヨン様が事実上のオーナーである事務所「キーイースト」の、いまや稼ぎ頭。

12_20200702145256a0e.jpg

5.コン・ユ(40歳)
まさに今が全盛期! キュートな笑顔で好感度大

韓ドラブーム第三波の「コーヒープリンス1号店」では、男を装うヒロイン相手に「それでも構わない!」と恋に飛び込む御曹司を演じたコン・ユ。
その魅力は、子供がそのまま大人になったような無邪気な笑顔。
ストーカー気質のジットリ系男(「男と女」)も、一生懸命だけが取り柄のパッとしない男(「あなたの初恋探します」)も、「ヒロインの恋の相手」として成立させてしまう好感度は、韓流スター随一。

13_20200702145442b4e.jpg
ブレイクのきっかけとなった「コーヒープリンス1号店」の記者会見にて(2007年)

大ブームとなったドラマ「トッケビ 君がくれた愛しい日々」に、映画『新 感染ファイナル・エクスプレス』の世界的大ヒット、さらに最新作は話題の#MeToo小説『82年生まれキム・ジヨン』の映画化作品と、まさに今が全盛期!

14_20200702145624ba8.jpg
『新 感染 ファイナル・エクスプレス』(2017年)

ダジャレなタイトルもシビれる「ゾンビパニック映画in 韓国新幹線」でコン・ユが演じるのは、人を人とも思わないエリートビジネスマン。
おばあちゃんに席を譲ろうとする幼い娘に「んなことせんでええ」と耳打ちする……という「シバいたろか」な場面を「普通にヤなヤツ」程度でこなしつつ、ラストには「なんていいパパなの!」と観客を泣かせることができるのが、コン・ユのスゴさ。
この映画をきっかけにハリウッド進出(なんとマーベル作品!)が決まった超肉体派の人気俳優マ・ドンソクと併せ、無敵の好感度パワーを持つ2大スターの人知を超えた能力が味わえる1本。

15_202007021457367ac.jpg

第一次韓ドラブームの中心、表舞台から姿を消したあの二人は今……?

俳優としての露出が減り始めたかと思いきや、自身で事務所キーイストを立ち上げた「ヨン様」ことペ・ヨンジュンは、いまやSM、JYP、YGという3大事務所の経営者に次ぐ芸能界の大富豪に。
韓国ではもはや俳優というよりも、様々なビジネスに投資して大成功を収めた実業家。
妻で女優のパク・スジンとの間には二人の子供を設け、プライベートでも順風満帆。

16_2020070214584651b.jpg

「冬のソナタ」と同じ「四季シリーズ」の一本、「秋の童話」を最後に韓国ドラマへの出演が途絶えたウォンビンは、『母なる証明』『アジョシ』など韓国映画史に残る傑作に出演するも、2010年以降の活動はほぼCMのみ。
2015年に結婚した女優イ・ナヨンともども露出の少ない「神秘的なカップル」だったが、妻のほうは2019年の久々のドラマ出演『ロマンスは別冊付録』で話題に。
ご本人は現在はユニセフ親善大使など慈善活動に邁進中。

-ELLE-



ブログ村に参加しています。
拍手にポチッ!ブログ村にポチッ!としてくださるととても嬉しいです

にほんブログ村 芸能ブログ 韓国男性芸能人・タレントへ
にほんブログ村 web拍手 by FC2
line

韓国で日本のことが好きだと言ったら…

2020’07.02・Thu

<コラム>韓国で日本のことが好きだと言ったらどうなるだろうか

20200528-035737577.jpg

最近になって、ユーチューブに「韓国人の私がなぜ親日になったか」というようなものが多くなったように思う。
筆者が時々見ているサイトを以下にご紹介したい。
サイトに入って一度ご覧いただきたい。
いや、こんなサイトはすでに本レコチャの読者の方々はご存じかもしれない。
そういった方々は今回はスルーしていただきたい。
ご存じない方のためにアップした。
また、ここに紹介されていないサイトで筆者に教えてやりたいというサイトがあったら是非ご教示いただければ幸いである。

たぶん一番有名なのは「WWUK TV」の「ウォーク」さんだと思う(=韓国人の僕が反日教育は間違いだと気づいたキッカケ)。
「ウォーク」さんに次いで「韓国男子TV」さん(=反日教育を受けた韓国人が親日になっていく過程)。
そして「ジェホTV韓国人」さん(=反日教育を受けた韓国人が親日になった理由)。
さらに「落ちちゅけデボちゃん」さん(=韓国人である俺が親日になったきっかけ)。
その次に「さんぷんちゃん」さん(=反日韓国人が、私が日本人だと思って私に言ったこと)。
このほかにももっとあるのは確実だけれど、筆者が把握していて時々見ているチューブは以上だ。

彼らに共通しているのは、韓国という(全体が反日教育の)場で成長しながらも日本人と会って日本に対して関心が出てきて、日本をもっと知りたいと思うようになって、いつの間にか今みたい(日本好き)になっていたというあたりだ。
特に注目したいのは、本当のことを知りたいと思って調べていったら受けてきた教育が間違っていて、日本はそんなに悪くないと思うようになり、日本のことが好きになっていったという点である。
日本のことを贔屓にしようとして今のような立場になったのでもないし、生まれた韓国のことが嫌いで今のような立場になったのでもない。
「真実」はどうなのか、「自分の目で見て自分の頭で考えたらどうなのか」とやっていったら今の自分(日本好き)になっていたという点が共通して見えて面白い。

筆者が韓国で生活してきてすでに30年が過ぎてしまった。
足掛けでいうと33年目だ。
筆者は、親韓でも嫌韓でもない。(どちらかといえばもちろん親韓のほうだけれど。)
日韓関係が良くなることを願いながらこんなコラムを書いているし、この地で生きている。
今、文政権になってからは、日韓関係は最悪の状況になってしまった。
最悪の中でも、上に紹介したような若者たち(韓国人)がいてくれて、筆者としては本当に救われる思いだ。
若者たちが自分のことばを言う時代になってきたということなのだろう。

韓国で、日本のことが好きだと公の場で言ったらどうなるだろうか。
半殺しまではいかないまでもただで済まないだろうことは容易に想像がつく。
上に紹介した「さんぷんちゃん」さんのユーチューブでは、韓国人の本人と日本人の友達が日本語でしゃべっていたら、日本嫌いの韓国のおっさんが酒に酔った状態で近づいて来て、難癖をつけられた内容である。
筆者は喫茶店などで日本語でしゃべったことはもちろん数限りなくあるけど、誰かがやってきて「この野郎」と言われたりつっかかられたりしたことはない。
運がよかっただけなのかもしれないけれど。

33年生きてきながら感じてきたのは、日本のことを好きだと言いたい人がたくさんいるはずなのに反日バイアスがかかっているお国柄のせいで、声をあげることができないでいるんだな、ということである。
でも、ユーチューブの時代になって個人スタジオで撮ってアップすればいいから、どんどんこういう「真実」を言う韓国の方(若者も壮年も)が増えてくるだろうという気がする。
個人スタジオで撮ってもすかさずその家をつきとめ、脅迫したりのメールや電話が来たりすることもあるという。
さすがIT先進国だ。
どうやって調べてしまうのか筆者にもわからないのであるが。身の危険を感じながらも真実を言いたいがためにユーチューブにアップしている人がいるのだ。
こういう人たちには心からエールを送りたい。

家と家だったら、隣の家の人が嫌いになったら引っ越しすればいいけれど、国と国では引っ越しはできない。
永遠にお隣同士で過ごすしかないのだ。
だったら仲良くやっていくしかない。
憎みあって毎日ストレスの中で生きるというのか。
ばかな。
「国際条約さえ簡単に反故にしてしまうような人種とは付き合えない」とぶん投げたり、「あんな礼儀知らずの連中とは関係が切れてもOKだ」といったように諦めてしまっては、できるものもダメになってしまう。
みんなが諦めても自分は一人でも諦めないというユーチューバーがいるじゃないか。
例えば「ジェホTV韓国人」さん。

若者たちがこんなにがんばっているのだ。
われわれ定年退職組のロートルも、あきらめることなくできる範囲のことをやっていこうじゃないか。
日韓関係を良くするのなんて、不可能に近いくらい難しい。
しかし難しいからこそ意義があるのではないか。
北との関係で、窮地に立つ文政権。
また反日カードで国民の目を北から別の方向に向けようとはしないでほしい。


■筆者プロフィール:木口 政樹
イザベラ・バードが理想郷と呼んだ山形県・米沢市出身。
1988年渡韓し慶州の女性と結婚。元三星(サムスン)人力開発院日本語科教授、元白石大学校教授。
趣味はサッカーボールのリフティング、クラシックギター、山歩きなど。

-Record China-


ブログ村に参加しています。
拍手にポチッ!ブログ村にポチッ!としてくださるととても嬉しいです

にほんブログ村 芸能ブログ 韓国男性芸能人・タレントへ
にほんブログ村 web拍手 by FC2
line

2020年7月のカレンダー

2020’07.01・Wed

2020年07月


540-07.jpg
*印刷はPC版ブログ右横の小さいカレンダーから出来ます




PC壁紙
下のサイズをクリックして保存してください。
(画像が出ます)
*画像の上で右クリックをすると「背景に設定」とか「デスクトップの背景にする」
という項目が出てくると思います。

***1024×768***

***1280×1024***

***1280×800***

***1366×768・1920×1080***



ちょっとご無沙汰いたしました
実はまた転んで頭を打ち、一週間ほど入院していました。
たった一週間の入院でも、すっかり体力が落ち
PCすらしんどいです
ボツボツ復活していきます

入院している間に梅雨に入り
鬱陶しい日々が続いています
体力も気力も落ち込み気味で
ちょっとうさままはブルーです

また元気に更新出来るように
早く日常に戻れるように努力しています。
ではこの辺で…あんにょん~(*´-ω-`)・・・フゥ

うさまま


今年のカレンダーも韓国のCMで行きたいと思います。
2008年~ THE FACE SHOPから作ってみました。





ブログ村に参加しています。
拍手にポチッ!ブログ村にポチッ!としてくださるととても嬉しいです

にほんブログ村 芸能ブログ 韓国男性芸能人・タレントへ
にほんブログ村 web拍手 by FC2
line

【あの人は今】名脇役、『キングダム』でも

2020’06.29・Mon

【あの人は今】大ヒット韓流ドラマに欠かせない名脇役、最近は『キングダム』でも!!

今回は『オールイン』や韓流時代劇のヒット作『朱蒙(チュモン)』で主役を食うほどの存在感を放った俳優ホ・ジュノの現在を紹介する。

最近は『キングダム』シリーズで際立つ存在感を披露したホ・ジュノ

イ・ビョンホン主演で2004年にはNHK総合チャンネルで放映されたドラマ『オールイン』と、2007年に日本の地上波でも放映されてロングランヒットとなった韓流時代劇『朱蒙』。

この2作品で主人公に負けないほどの存在感を放っていたのが、俳優ホ・ジュノだ。
『オールイン』ではイ・ビョンホン演じる主人公イナの義兄弟でギャンブラーのジョング役を演じ、『朱蒙』ではソン・イルグク演じる主人公チュモンの実父ヘモスを演じた。

ホ・ジュノは、そのほかにもペ・ヨンジュン主演のドラマ『ホテリアー』にも登場するなど、日本で大ヒットした韓流ドラマに出演してきたので、その顔と名前を覚えているファンも多いことだろう。
日本で単独コンサートを開くこともあったほどだ。

韓国でも屈指の名わき役に数えられるホ・ジュノは、その後もドラマや映画で活躍中だ。
その出演作を挙げれば枚挙に暇がないほどである。

2019070101000085100003701.jpg
ホ・ジュノ

最近ではNetflixオリジナルシリーズ『キングダム』シリーズに出演。
『キングダム』では、チュ・ジフン演じるゾンビと戦う世子(セジャ=王子)イ・チォンの師匠であるアニョン大観を演じ、重みのある演技を披露している。

特に『キングダム』シーズン2でのラストシーンは強烈。
シナリオを執筆した脚本家のキム・ウニも、「彼らしい最期は何かと悩んだ。尊敬される人物だが、犠牲がないなら真実を知らせるのが難しいと思った。あの(最期の)シーンを書くときにすごく悩ましかったが、彼らしい最期になったと思う」と語っているほどだ。

次回作として、韓国の映画チャンネルOCNで今年下半期放映予定のドラマ『彼らがいた』への出演も決まったホ・ジュノ。
その新作でも重みのある存在感を放ってくれるに違いない。

-スポーツソウル-



ブログ村に参加しています。
拍手にポチッ!ブログ村にポチッ!としてくださるととても嬉しいです

にほんブログ村 芸能ブログ 韓国男性芸能人・タレントへ
にほんブログ村 web拍手 by FC2
line
line

line

うさまま

Author:うさまま



新旧織り交ぜたヨンジュンssi

のフォトやニュースを楽しみながら、毎日を頑張りましょう!

遠くても心はいつも

ヨンジュンssiと一緒に…

line
line
 今月のカレンダー☆7月
line
 にほんブログ村
にほんブログ村 芸能ブログ 韓国男性芸能人・タレントへ
line
日本公式
bofi.jpg
line
韓国公式
mo.jpg
line
公式モバイル・スマホサイト
mo.jpg
line
おすすめリンク 
line
最新記事
line
イトーヨーカドー
line
 ロフト
line
 楽天市場
line
 Amazon
line
月別
line
カテゴリ
line
検索フォーム
line
お気軽に 
line
お便りフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

line
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

line
QR
line
sub_line