2019年03月/ 02月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫04月

日韓の二千年の歴史11

2019’03.25・Mon

日韓の二千年の歴史11/百済寺跡と鬼室神社

660年に百済が滅んだあと、多くの難民が日本に渡ってきた。
百済では最後の国王であった義慈王(ウィジャワン)の直系子孫は絶えたが、日本には義慈王の息子の勇がいた。
この勇は、663年の白村江の戦いに敗れた豊璋の弟で、664年に難波に住んでいたことは間違いないようだ。

U-6D.jpg
枚方市の百済寺跡

百済寺跡

勇の曾孫が敬福(きょうふく)だ。
聖武天皇の時代に東大寺で大仏を鋳造するときに、敬福は陸奥国で産出した黄金を寄贈した。
その功績によって河内守に任ぜられ、中宮(現在の枚方市)の土地を拝領した。
750年頃、敬福は百済寺を建立して先祖を祀った。
伽藍は壮大で他の寺院を圧倒する規模だったという。
すでに百済が滅んで90年が過ぎていた。
王族の末裔が日本で成功したがゆえに、百済の名を冠した大規模な寺が建立されたのだ。
果たして、華麗な王朝文化を花開かせた百済の魂は、はるかに海を越えて日本にたどりついたのか。
しかし、どんな魂も時間の積み重ねによって幻になることは避けられない。
度重なる火災によって伽藍は焼失を繰り返し、最後には灰塵に帰した。
結局、百済寺は約400年間続いて衰退したのである。
今は、大阪府の東北端に位置する枚方市に跡地が残っている。

京阪電車の「宮之阪」駅を下りて、曲がりくねった坂をゆっくりのぼっていくと、「史蹟 百済寺跡」と記された石柱がある。
石畳の階段を上がると、そこが百済王神社で、右どなりが樹木が生い茂る公園になっている。
その公園こそが、かつて百済寺があった場所だ。
この跡地では、寺の金堂、回廊、東塔、西塔、南門、中門などの遺構が発掘されたという。
礎石がいくつか見える。
東塔と西塔を支えた基礎のようだ。
あとは何もない。
壮大な寺を想像させるものは何も残っていない。
平安時代の末期に姿を消した百済寺。
以後は、土地が荒れ果てたまま放置されていたとしても、こうして「史蹟 百済寺跡」として現在に残っていることが奇跡のように思えてくる。

2_20190325121225234.jpg
鬼室集斯の墓碑が納められた石祠

鬼室神社

豊璋の弟の子孫が日本に定着した一方で、彼に殺された鬼室福信の一族はどうなったのか。
実は、福信の直系が日本に移り住んでいた。
その名は鬼室(キシル)集斯(チプサ)。
福信の息子である。
父が豊璋に殺されたあと、とばっちりで命を落とさなかったのは幸いだった。
彼は一族郎党と一緒に日本に逃れてきて、畿内に定住した。
朝廷によほど強い百済系の人脈があったのか。
あるいは、学識が抜きんでていたのか。
集斯は学識頭(教育を司る役所の長官)に任じられた。
後に近江の小野(この)に住み、688年に没して埋葬された。
その場所が鬼室神社となった。
訪ねてみると、古びた本殿の裏に石祠があり、高さ1メートルほどの石の扉の中に集斯の墓碑が納められていた。

墓碑をこの目で確かめてはいない。
石の扉を開けられなかったので、掲示板の写真で確認したのみである。
写真によると、墓碑はコケシのようにくびれがある形をしていた。
高さは70センチほどであろうか。
こじんまりした大きさのようだ。
集斯が世を去って1400年以上が過ぎている。
鬼室神社の周囲はなだらかな丘陵地帯で、近江を象徴するような広い平野部ではない。
起伏のある土地の隅々から小動物がひょっこり姿を現しそうである。
この土地を終の住処にしながら、集斯は亡国となった百済をどのように偲んだのであろうか。

-愛してる韓国ドラマK-POP-



ブログ村に参加しています。
拍手にポチッ!ブログ村にポチッ!としてくださるととても嬉しいです

にほんブログ村 芸能ブログ 韓国男性芸能人・タレントへ
にほんブログ村 web拍手 by FC2
line

消したくても消せない「日本名」

2019’03.21・Thu

消したくても消せない「日本名」…韓国の“植物の学名”に残された真実とは

韓国では現在、日本からの独立運動「三・一運動」100周年となる3月1日に向けて、“日帝残滓(ざんし)”と呼ばれる日本統治時代の名残を消そうと躍起になっている。

しかし植物の名前だけは、消したくても消せないという事実が判明した。

植物の名前は、学名、英名、国名などがあるが、“学名”は国際的な決まりで一度定まれば変更できない。

朝鮮半島固有種の名付け親

韓国山林庁国立樹木院によると、朝鮮半島固有の植物527種のうち、327種の学名に「Nakai」という名前が入っているという。

「Nakai」とは、日本人植物学者である中井猛之進のことだ。

植物の学名は、植物の種類、発見地域、発見者の順に表記されるのだが、朝鮮半島固有の植物の半分以上が中井によって名付けられたことになる。

例えば、「ハナブサソウ」という朝鮮半島の植物がある。
韓国山林庁国立樹木院のホームページでその植物を調べると、学名は「Hanabusaya asiatica (Nakai) Nakai」となっている。

1_20190321151146da3.jpg
ハナブサソウ

韓国メディア『聨合ニュース』は、中井猛之進が自分を朝鮮半島に派遣した朝鮮初代公使の花房義質に感謝を示して、“はなぶさ”とつけたと解説していた。

「竹島」とつけられた植物も

韓国の植物であるにもかかわらず、学名に「竹島」とついている植物も少なくない。

韓国で「ソムヒョンサム」と呼ばれている竹島などに生息する植物の学名を見ると「Scrophularia takesimensis Nakai」(日本名:タケシマタケシマヒナノウスツホ)となっている。
同じく「ソムギリンチョ」の学名は「Sedum takesimense Nakai」だ。

2_20190321151147844.jpg
タケシマタケシマヒナノウスツホ

周知の通り韓国では竹島を「独島(トクド)」と呼んでおり、韓国固有の領土と主張している。
そんな島に生息している植物の学名に「竹島」とついているのだから、皮肉だろう。
興味深いのは、韓国で「ミソンナム」と呼ばれる植物だ。

日本名は「ウチワノキ」で、高さ1mほどの低い木だ。
忠清北道や全羅北道などに分布されている。
朝鮮半島の代表的な固有種だという。

3_20190321151149bd5.jpg
ウチワノキ

その学名にも「Abeliophyllum distichum Nakai」と中井の名前が入っており、1919年に学会に初めて報告されたのだが、どうやら本当の第一発見者は中井ではないらしい。

それについて『聨合ニュース』は、「韓国植物学の開拓者であるチョン・テヒョン博士が1917年に忠清北道・鎭川で初めて発見したが、中井が自身の名前だけを学名に入れた後、日本式の名前である“ウチワノキ”と紹介した」と解説している。

韓国の博士が最初に発見したが、手柄は中井に奪われたといったニュアンスだ。

日本と韓国の植物を巡る葛藤といえば、「ソメイヨシノの起源は韓国」という主張が代表的だが、もしかすると今後は植物の学名にも何かしらの問題提起があるかもしれない。

実際に関連報道に触れた韓国ネット民たちは、「政府はこういうところを変えてほしい」「100周年を機に間違った名称は訂正すべき」といった声に共感を示している。

いずれにしても「三・一運動」100周年を前に、韓国社会のありとあらゆるところで“日帝残滓”を消し去ろうとしている韓国。
さすがに植物の学名は変更しようがないと思うが、はたして。

-S-KOREA-



ブログ村に参加しています。
拍手にポチッ!ブログ村にポチッ!としてくださるととても嬉しいです

にほんブログ村 芸能ブログ 韓国男性芸能人・タレントへ
にほんブログ村 web拍手 by FC2
line

韓国語を学ぶ日本人留学生は…

2019’03.20・Wed

韓国語を学ぶ日本人留学生はどんなことに苦労するのか

韓国に留学して韓国語を学ぼうとするとき、日本人がよく通うのが延世(ヨンセ)大学の語学堂だ。
この語学堂の教師が日本人留学生の傾向について率直に語ってくれた。

2PZEJaqJOZqUCRr1552877766_1.jpg

日本人は会話より文法を重視してしまう

延世大学のキャンパスは、ソウルの新村(シンチョン)にある。
正門から入ってちょっと歩いただけで、校内がとてつもなく広いことがすぐにわかる。
見渡す方向のすべてに校舎が並んでいる。
奥には裏山があって市民の散歩コースになっているし、名水が湧き出る泉もある。
ソウル中心部に近い場所で、これほど自然豊かなキャンパスがあることに素直に驚く。
さすがに韓国私学界の雄である。
正門からまっすぐ歩いて10分ほどで広い中庭に出た。
何匹かのリスが木々の間を通り抜けていった。
その中庭の奥を右手の方向へ進むと、語学堂の堂々たる校舎が見えてきた。
大学の付属機関というよりは、もはや学部一つに相当するほど規模が大きい。
この語学堂の男性教師に「日本人留学生の傾向」について聞いたことがある。
40代のその教師は、「日本人留学生は本当によく勉強すると思います」と語った。

さらに、こう続けた。
「もちろん、中にはそれほど熱心ではない人もいますが、全体を通してみればやはり日本人が一番です。とにかく、宿題をよくやってくるし、教師が指示したことにきちんと対応します。日本以外の国から来ている人と比べても、日本人は模範生です」
彼によると、いくら熱心に勉強しても最初は韓国語の発音に苦労する日本人留学生が多いという。
日本人の癖で、会話より文法を重視してしまう傾向が強いからだ。
「発音についていうと、韓国語の抑揚に慣れるのに日本人は苦労すると思います。そんな事情もあって、韓国に対して好奇心をもって来ながら、初級から中級に上がる頃に韓国が嫌いになる時期もあるようです。そんな人たちが集まって一緒に遊ぶから、よけい韓国語の上達が遅れてしまう。でも、やっぱり日本人は辛抱強いですよ。途中で韓国語の学習を投げ出す人は中国や西洋の人に比べるとずっと少ないはず。倦怠期を乗り越えて中級の上くらいになると、韓国の長所と短所を分析する余裕も生まれるし、上級ではネイティブ級の人がゴロゴロ生まれてきますよ」

ネイティブ級とは心強い。
こういう達人に続く人たちが増えてほしいと願う。
そこで、こんな質問をしてみた。
「これから韓国語を学びに留学しようとしたら、どんな点に気をつけたらいいと思いますか?」

上達に近道はない

教師はこう答えた。
「こちらに来たら、韓国の友人をたくさんつくってください。最初は日本人同士で付き合えば楽でしょうが、せっかく語学留学に来ているのですから、現地の人と仲良くなったほうがいい。それだけで韓国語の実力が大きくアップします。それと、どんどん旅行に行って韓国の文化になじむことですね。そういう興味があれば、韓国がもっともっと楽しくなりますよ」
なるほど。
語学留学の際の注意点がかなりわかってきた。
要するに、日本から来た者同士でつるまないで、むしろ韓国人と大いに付き合えということなのだ。

実際に韓国に留学していた20代の日本人女性に聞いてみた。
彼女は韓国語の難しさをこう語っていた。
「韓国語は学ぶたびに、段々難しくなってくるんです。日本語と文法が同じで簡単だと言う人がいるけど、深く韓国語を勉強していないからそう言えるんです。非常に難しいですよ。確かに日本語と共通する点は多いにしても、韓国語を正確に話そうと思ったらそれだけ固有の表現をどんどん身につけなければならない。その点で苦労しています」
外国語をマスターするのは、やはり簡単なことではない。
「上達するための近道はない」と考えたほうが良さそうだ。

-愛してる韓国ドラマK-POP-



ブログ村に参加しています。
拍手にポチッ!ブログ村にポチッ!としてくださるととても嬉しいです

にほんブログ村 芸能ブログ 韓国男性芸能人・タレントへ
にほんブログ村 web拍手 by FC2
line

ソウル、世界で7番目に高い物価

2019’03.20・Wed

ソウル、世界で7番目に高い物価

ソウルが世界の主要都市のうち7番目に物価が高い都市であることが分かった。

英国週刊誌エコノミスト傘下の経済分析機関エコノミスト・インテリジェンス・ユニット(Economist Intelligence Unit、EIU)が18日(現地時間)発表した報告書「世界の生活費」2018年版(Worldwide Cost of Living 2018)によると、ソウルは調査対象133都市のうち米国ニューヨーク、デンマーク・コペンハーゲンなどと共に7位に入った。

世界で物価が最も高い都市はフランス・パリと香港、そしてシンガポールの3都市が占めた。
続いてスイス・チューリヒが4位、ジュネーブと日本・大阪が5位だった。

一方、世界で物価が最も安い都市は政局不安で深刻な生活必需品不足を強いられているべネズエラ・カラカスだった。
また、数年間にわたって内戦が続いているシリア・ダマスカスが2番目に物価が安い都市であることが調査された。

-中央日報-



ブログ村に参加しています。
拍手にポチッ!ブログ村にポチッ!としてくださるととても嬉しいです

にほんブログ村 芸能ブログ 韓国男性芸能人・タレントへ
にほんブログ村 web拍手 by FC2
line

韓国が「ドラマ大国」になった…

2019’03.19・Tue

韓国が「ドラマ大国」になった根本的な理由とは?

テレビ局にすれば、制作費と手間がかかるドラマ作りは大変だ。
しかも、バラエティ番組と比べて苦労も多い。
それでも韓国のテレビ局はひたすらドラマを作り続けている。
そのエネルギーはどこから来るのか。

zxTJPlHBoEUodGd1552550354_1.jpg

話のネタに困らない

韓国のドラマ制作の現状を見てみよう。
たとえば、KBS、MBC、SBSという地上波のテレビ局を見ても、毎日30分ずつ放送している「毎日ドラマ」があれば、月火、水木と連続して放送する「ミニシリーズ」があり、さらには土日に放送する「週末ドラマ」がある。
「いったい1日に何本のドラマを放送しているの?」
そう思えるくらいに、ドラマがテレビ画面を賑わせている。
しかも、現在は地上波だけでなく、ケーブルチャンネルのテレビ局が競ってドラマを放送している。
まさに韓国はドラマ放送では百花繚乱だ。
さらに、連続ドラマは1週間に1回放送するのがどの国でも基準なのに、韓国はまるで違う。
2夜連続で1時間のドラマを放送して、週2回放送体制を堅持している。
「なんで週に2回も作れるの?」
素朴にそう思うが、韓国の人たちはせっかちで「次の回を早く見たい」と思っているので、作る側もその需要に応えて週2回も作らざるを得ないのである。
とにかく韓国の人たちは好奇心が旺盛。
隣の家の箸(はし)の本数までわかるというくらい他人に興味を持っている。
その好奇心の矛先がドラマに向いて、視聴率もいいので、テレビ局はこぞってドラマ作りに邁進する。

日本では連続ドラマも10回でワンクールというものが多いが、韓国の場合はミニシリーズでも20回はあるし、50回連続のドラマも多い。
それこそ、毎日放送するドラマなら平気で100回を超えていく。
「そんなに長くドラマを続けられるほど、話のネタがよくあるなあ」
そう感心するが、韓国ドラマが長い回数を作れるのは、出てくる人みんなの人生を細かく描くからだ。
韓国ドラマは主人公だけで話が終わらない。
主人公の両親や兄弟、友人、はては叔父さんや叔母さんまで出てきて、それぞれの人生がリンクしていく。

大家族主義への郷愁

もともと韓国は大家族主義で、かつては1つの家で多くの親族が同居していた。
最近は核家族化も進んできて、大家族主義とは離れてきているが、ドラマが描くのは必ず大家族で、叔父さんや叔母さんまで居候しているという設定が多い。
現実は核家族が多くなっても、韓国人の中にある大家族主義への郷愁というものがドラマにうまく織り込まれている。
それだけに、よけいにドラマに愛着が沸くのだ。
しかし、制作するほうは大変だ。

韓国は事前制作ドラマが非常に少なくて、ほとんどが撮影しながら放送するという「生放送」状態。
制作スタッフも疲労困憊に陥る。
そんな土壇場で底力を発揮するところが、いかにも韓国らしい。
結局、韓国がこれだけのドラマ大国になっているのは、ドラマが本当に好きな国民がいて、その人たちに応えようとしてテレビ局が制作に励み、なおかつ、演技に熟練した俳優たちの粒が揃っているからなのだ。

-愛してる韓国ドラマK-POP-



ブログ村に参加しています。
拍手にポチッ!ブログ村にポチッ!としてくださるととても嬉しいです

にほんブログ村 芸能ブログ 韓国男性芸能人・タレントへ
にほんブログ村 web拍手 by FC2
line
line

FC2Ad

line

うさまま

Author:うさまま



新旧織り交ぜたヨンジュンssi

のフォトやニュースを楽しみながら、毎日を頑張りましょう!

遠くても心はいつも

ヨンジュンssiと一緒に…

line
line
 今月のカレンダー☆3月
line
 にほんブログ村
にほんブログ村 芸能ブログ 韓国男性芸能人・タレントへ
line
日本公式
bofi.jpg
line
韓国公式
mo.jpg
line
公式モバイル・スマホサイト
mo.jpg
line
 ペ ヨンジュン見るならDATV
bofi.jpg
line
おすすめリンク 
line
最新記事
line
 楽天市場
line
 Amazon
line
月別
line
カテゴリ
line
検索フォーム
line
お気軽に 
line
お便りフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

line
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

line
QR
line
sub_line