FC2ブログ

「ドリームハイ」、海外販売順調

2011’02.13・Sun

KBS第2で放映中のドラマ「ドリームハイ」が、本格的な海外市場進出に乗り出した。アジア5カ国・地域への販売が決まり、追加交渉も順調に進められている。

KBSメディアが13日に明らかにしたところによると、「ドリームハイ」は日本のデジタルコンテンツ配信会社デジタルアドベンチャーと、テレビ放映権とDVD販売契約を結んだのに続き、台湾、シンガポール、カンボジア、ベトナムでも販売契約を結んだ。
日本には昨年大ヒットしたドラマ「チュノ~推奴~」より高値での販売となったという。

デジタルアドベンチャーは同ドラマを共同制作するキーイーストの日本子会社で、優先交渉権を保有していた。
KBSメディアによると、メーキング映像や出版、各種マーチャンダイジング(商品計画)などほかの事業権販売に関する交渉も行っている。


127400_l.jpg

人気俳優ペ・ヨンジュンと、多くのスターを育てたプロデューサー兼歌手のパク・チニョンが、クリエイティブ・プロデューサーとして参加した「ドリームハイ」は、企画段階から次世代韓流ドラマとして注目を集めた。
2人のコラボレーションという話題性に加え、2PMのテギョンとウヨン、miss Aのスジなど多数の人気アイドルの出演が話題を呼んだ。
キーイースト関係者は「歌とダンスは国境を越え共感を呼びやすい題材。
さらに『ヨン様』という名前のため、日本での関心は高かった」と伝えた。

日本マーケティングを念頭に置いたロケも行われた。第10話の日本修学旅行編では、デジタルアドベンチャーが経営する韓国料理店「高矢禮(ゴシレ)」の名古屋店が登場した。

ただ、放送前の海外販売は順調とはいえなかった。
ペ・ヨンジュンの登場シーンが少なく、主要キャストに知名度のある韓流スターがいないためだ。
KBSメディアは、放送分を見てもらってから交渉を開始する販売戦略を展開し、契約につなげた。


20110213150307_bodyfile.jpg

韓国での放送は折り返し地点を過ぎ、良い成績を残している。
懸念の声が出ていたアイドル歌手俳優の芝居は期待を上回り、同時間帯の視聴率トップをキープ。
こうした点も、アジア市場での販売にプラスとなった。
KBSメディア側は「内容的にも明るくて軽いドラマを好むアジア市場で、美男・美女が登場し、ブームとなっているK-POPを題材にしたことが有利に働いた」と話した。
既存の韓流スターではなく、K-POPブームの中心となっているアイドルグループを全面に出したことが、むしろ新鮮な魅力になったということだ。

KBSメディアは現在、中国やタイなど6~7カ国と販売交渉を進めている。さらに今後は、中東や南米地域にも販売地域を拡大する計画だ。

-ソウル13日聯合ニュース 2011/02/13 14:11-


*DAは大型イベント(12月の?)が赤字だと聞いたばかりだったから、ちょっとホッとしたニュースでした。




ブログ村に参加しています。
拍手にポチッ!ブログ村にポチッ!としてくださるととても嬉しいです

にほんブログ村 芸能ブログ 韓国男性芸能人・タレントへ
にほんブログ村 web拍手 by FC2
line
line

line

うさまま

Author:うさまま



新旧織り交ぜたヨンジュンssi

のフォトやニュースを楽しみながら、毎日を頑張りましょう!

遠くても心はいつも

ヨンジュンssiと一緒に…

line
line
 今月のカレンダー☆12月
line
 にほんブログ村
にほんブログ村 芸能ブログ 韓国男性芸能人・タレントへ
line
日本公式
bofi.jpg
line
韓国公式
mo.jpg
line
公式モバイル・スマホサイト
mo.jpg
line
おすすめリンク 
line
最新記事
line
イトーヨーカドー
line
 ロフト
line
 楽天市場
line
 Amazon
line
月別
line
カテゴリ
line
検索フォーム
line
お気軽に 
line
お便りフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

line
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

line
QR
line
sub_line