FC2ブログ

1997年 ペ・ヨンジュン

2011’04.24・Sun

「スター列伝あるじゃない」-BYJの思い出-
彼は体つきを絶対出さないことで有名だった。
写真撮影をして彼の筋肉質の体つきを写真に収めようとしても、いつも失敗してきた。
BYJが述べた理由は「アジk モメ マンドゥロジジ アナッタ(まだ体が作られていない)」だった。

去る97年の夏、取材ではない単純な旅行の次元で、BYJといっしょにグァムに4泊5日の間泊まったことがあった。
当時、韓国人が多く行くところを避けて、日本人が主に訪れるホテルに泊まった。
韓流スターに落ちついた今となってはとんでもないことなんだが。

一般人は荷を解くやいなや服を脱いで、広いホテルのプールに駆けつけた。
しかしBYJは休養地でさえ体をしっかり隠した。
おかげで一行は海でもなく、ホテル内にあるプールできっかり1回、水中に身を浸すことができた。
ところで、その日に限って天気はうすら寒く陰鬱だった。
よくない天気のため、観光客は目を洗って【よく見ること】探して見ても影も見えなかった。
それもそのはず、どしゃ降りになって雷と稲妻が走るそんな天気にだれが泳ごうとするか?しかしBYJは「クッテ(その時)」を選んだ。

自分の裸になった体を誰にも見せたくなかったのだ。
その時、3,4人の日本人女性観光客が、彼のダイビング場面を見ていて「うわー!」という歓呼の声をあげる場面が目撃された。
韓流スターBYJの「初日本人女性ファン」ではなかっただろうか。
とにかくその喚声とともに彼はまたシャツを着て、一行にホテルの中に入っていこうと目配せしたことが思い出される。

97年の冬、筆者はBYJからいちばん大きい特ダネを贈り物としてもらった。
次期の作品選定と足首の負傷などで1年くらいトゥムンブrチュr【杜門不出。家に閉じこもってばかりいて外出しないこと】していた時、BYJの日常を撮ることができる幸運を与えられたのだ。
文字通り「パパラッチ」式の取材だった。マネージャーたちを相手に彼の動線を確認して、彼のアパート、よく通う美容室、ジョギングを主にする漢江べりなどで陣を張った。

松葉杖をついて家を出るBYJの姿をカメラに収めることができたが、彼が急に筆者と写真記者が乗っていた車の方へ歩いてきた。
「しまった」と叫びたい時、彼はこう言った。
「ヒョン!きっかり1回だよ。写真撮れてなかったら、タシ ナワジュルッカ?(もう1回出ようか?)」
BYJと筆者の関係だったから可能だったなどと自画自賛はしたくない。
他の取材陣たちもBYJの親切を受けたことは明らかだ。
彼と分かち合いたい話も多く、してあげたい話も多いのに、このごろは簡単じゃない。

新人の頃、筆者は彼に「チェーバr(どうか)、ヒョンがインタビューしようと言っても、‘ヒョン、忙しくてダメだよ’と逃げるくらいに成功したらいいよね」ということばを掛けたら、彼もやはり冗談で「たぶん何年か後には私に会いにくいかも」と言ったのだが、そのことばがタネになったようだ。
韓流を導くスターになることでその約束を守ってくれたBYJにそのコマウm(ありがたさ)を伝えたい。


*この頃ヨンジュンさんのファンだった日本の人はすごいね~
見る目あるわ~


3779986_827154088.jpg

06174.jpg
**記事と写真は関係ありません





ブログ村に参加しています。
拍手にポチッ!ブログ村にポチッ!としてくださるととても嬉しいです

にほんブログ村 芸能ブログ 韓国男性芸能人・タレントへ
にほんブログ村 web拍手 by FC2
line
line

line

うさまま

Author:うさまま



新旧織り交ぜたヨンジュンssi

のフォトやニュースを楽しみながら、毎日を頑張りましょう!

遠くても心はいつも

ヨンジュンssiと一緒に…

line
line
 今月のカレンダー☆12月
line
 にほんブログ村
にほんブログ村 芸能ブログ 韓国男性芸能人・タレントへ
line
日本公式
bofi.jpg
line
韓国公式
mo.jpg
line
公式モバイル・スマホサイト
mo.jpg
line
おすすめリンク 
line
最新記事
line
イトーヨーカドー
line
 ロフト
line
 楽天市場
line
 Amazon
line
月別
line
カテゴリ
line
検索フォーム
line
お気軽に 
line
お便りフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

line
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

line
QR
line
sub_line