FC2ブログ

1996年 ペ・ヨンジュン

2011’06.04・Sat

1996年09ミュージックライフ
↓クリックして大きくして読めます。
20110603_1.jpg


この男が帰って来た
이 남차가 돌아왔다


<初恋>で変身した男
<첫사랑> 으로 변신한 남자

ペ・ヨンジュン

"めがね脱いで頭切って,私は完璧なチァンウです"
"안경 벗고 머리 자르고 저는 완벽한 찬우입니다"


5ヶ月が以上そのように心焦がれるようにしたらいよいよベ・ヨンジュンが短いスポーツ頭を茶色で染色して軍服をいい加減に肩にひっかけた姿に戻った。
まるで劇中チァンウ、自身がチャンウであるように新しい変身と共に新しい生活を送るので(に)余念ない彼に会った。
空いっぱいである懐かしさを大事に保管した初恋の思い出と共に。

危ない神さま多いが心は楽で
彼はブルー色笑いをせっけん滴のように飛ばしてその所に立っていた。
直線であふれた日の光を避けるために目はつぶっているにも笑いではそよ風のにおいがした。

"たった今前輪を持ってバイク乗る場面を撮ったが見られなかったでしょう? 見せます"といいながら彼はあいさつ代わり前輪を持ってバイク乗る姿を見せてくれた。

いくらだけか?<パパ>を終わらせた後消えたから 5ヶ月が少し過ぎたようだ。
ソウルを離れて草のにおいが一杯な田舍へ来ていたからか?
それとも窮屈なネクタイを脱ぎ捨てて楽な軍用ジャンパーを着けて着たからだろうか?
ベ・ヨンジュンは楽で豊かに見えた。

"変に身は大変なのに心は軽いです。以前に引き受けた作品より危ない信徒多くてキャラクターも全然違って悩みもなるが。"

初撮影の日見る姿なのに彼にはいつのまにかチァンウのにおいが臭いがしみついていた。
人々間に挟まった日常的な悩みが嫌いで,何か息切れがするほど熱情的なことにぶらさがってみたくて,胸いっぱい冷える愛をおさめていながらも空一度眺めることで,それだけで満足してしまう。

"人々が劇中チァンウと私の似ている点が多いとおっしゃるのにどんな部分では似ていたりどんな部分ではすべて1竪 ? してそうです。
内気で一人でいるのが好きで何より映画を自分の人生程好きだという点では私とそっくりです。しかし私はチァンウのように組職で活躍をするほどけんかが上手にできないですよ."

20110603_4.jpg

チァンウの人生を生きるまで
ベ・ヨンジュンにおいて <初恋>の意味は特別だ。
<愛のあいさつ>や <若者のひなた>の時は自分のイメージがどのように固まるかも知れない状態でそのまま劇中キャラクターどおり動きながら演技をしたが今度は彼が意気ごんでイメージ変身を試みる作品で選択したドラマであるためだ。
事実そうした。

20110603_3.jpg

ベ・ヨンジュンは自分が '柔らかい男'の代名詞格になってしまったりしたが事実は強い演技をして見たいと,そんな演技者になりたいと何度も話してきたところであった。
それでペ・ヨンジュンはこのくらいならば良かったかと思ってチャンウを選んだし彼の人生を生きてみることに決心した。

めがね,多分それ程めがねを脱ぐ時と使う時イメージが確実に違ったように見える人も珍しいことという気がするほどに彼にめがねの意味は大きい。
初めて彼がめがね脱いだ姿を見た時 '目があのようにきれいだったな'という考えと共にかなり鋭く見えるという考えを同時にした。
彼のめがねの後にはこんなさまざまなイメージが隠れていたのだ。

やさしいだけではなかったであろうに...'イメージ変身'という冒険を敢行するまで。

"悩みです? もちろんたくさんしました。 ところでメガネをずっとかければ後ほど脱げないだろうという気がしましたよ。 それで決心したものだがこの頃は悩みがさらに多いです。 メガネを脱ぐから鼻上部に鼻上部分にメガネのツル跡も出て眉間ももっと広く見えるようだからです。
鏡を眺めていても私も自分の顔を見て不慣れで変な感じがするのに見る方々はどんなに受け入れようか?心配になります。"

内面の強さを見せるつもり
...故郷は春川。
子供達とあまりよく似合うことができなくてずばりと質にたけている。
映画看板を描くお父さんを見て育ったせいで映画狂になる。
勉強,絵,運動などすべてのものに万能である兄チャニョクに劣等感を持っているが基本的には兄さんを崇拜する感情を持っている。
もちろん絶対に表現しない。

春川有志にしよう劇場主人の娘ヒョギョン(イ・スンヨンの方)が好きだが兄さんの恋人なのを認めて遠くだけで眺める。
事故を起こしてソウルに一人で上京してけんか実力を元手に組職に入って行くようになってそこでおびただしい財力家であるナ女史を危機から救ってくれたことを契機に養子になって夢に描いた映画日を始めることになる...


おおよそのストーリーだけ聞いても彼の風のような人生経歴が多くの人々の胸をひりひりするようにさせるようだがベ・ヨンジュン写真も演技しながらそれを感じると言う。
家門が沒落した以後廃人で生きるお父さんとふやけた乾パンのように無味乾燥な人生が嫌いでバイクをひいてむやみに家を出た日,終わらないような国道を走ってチァンウの悲しみを理解することができたと。
大学入学試験に失敗してやたらに家を出てお寺に入って行った自分の去る時代が浮び上がったからだろう?
何かに背いてもう一つの何かを情熱的に胸に抱き始める時の空虚感と広くて果てしないということ、そんなこと。

"何より自分の目標のために熱心に熱心に努力するという点が気に入ります。表で見れば内気でか弱いようだが内面的な強さを所有している男,本当に良いやつです。実際人物なら友たちになりたい位。"

本当に不慣れだと見当をつけたが,いつも清潔にもっぱらネクターとスーツが先に浮び上がってぎこちないと推測したが彼のスポーツ頭と軍服ファッションはその以前になじんだ姿であるようによく似合った。
高等学校を卒業してお寺に入る時今よりもっと短く髪を刈ることはしたとしても久しぶりに短く切った頭を触って彼はしょげるように笑う。

"凉しかったですよ,."

黒く焼けた赤銅色皮膚と茶色でそめたスポーツ頭,紐を解いていい加減にはいた軍靴,汗がぐっしょり表れた国防色ランニング。

彼はあぶささる熱い日の光の下にも豊かな顔をほころばして 9月の <初恋>を夢見ていた。


20110603_2.jpg

20110603_5.jpg

20110603_6.jpg

20110603_7.jpg

20110603_8.jpg
-BYJ Gallery-



*<初恋>もストーリーが結構変わったのですね。




ブログ村に参加しています。
拍手にポチッ!ブログ村にポチッ!としてくださるととても嬉しいです

にほんブログ村 芸能ブログ 韓国男性芸能人・タレントへ
にほんブログ村 web拍手 by FC2
line
line

line

うさまま

Author:うさまま



新旧織り交ぜたヨンジュンssi

のフォトやニュースを楽しみながら、毎日を頑張りましょう!

遠くても心はいつも

ヨンジュンssiと一緒に…

line
line
 今月のカレンダー☆11月
line
 にほんブログ村
にほんブログ村 芸能ブログ 韓国男性芸能人・タレントへ
line
日本公式
bofi.jpg
line
韓国公式
mo.jpg
line
公式モバイル・スマホサイト
mo.jpg
line
おすすめリンク 
line
最新記事
line
イトーヨーカドー
line
 ロフト
line
 楽天市場
line
 Amazon
line
月別
line
カテゴリ
line
検索フォーム
line
お気軽に 
line
お便りフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

line
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

line
QR
line
sub_line