FC2ブログ

1997年 ペ・ヨンジュン

2011’12.23・Fri

愛したい男、結婚したい男"0"順位ペ・ヨンジュン
사랑하고 싶은 남자, 결혼하고 싶은 남자 "0"순위 배용준

情報通信1997.04
↓クリックして大きくして読めます。
hitel_01.jpg

スターとともにインフォショップを

彼を一言で表現する単語、'クッキーマン'。
甘くてやさしくて親切な男。
ペ・ヨンジュンはもうすべての女性たちの恋人になっている。
この時代最高のタレントになっている


愛したい男、結婚したい男"0"順位ペ・ヨンジュン

ペ・ヨンジュンは1973年【1972年ですね】8月29日生まれだ。
1男1女の長男で血液型はO型だ。
現在映画'男の香り'に男性主人公としてキャスティングされた状態だ。
彼とインフォショップ サービスとの出会い。
彼はコンピュータをどれくらい知っているのだろうか?気になった。
ところが彼はコンピュータよりは電子ゲーム(娯楽)にはるかに関心が高かった。
撮影会場で時間ができたらゲームをするという。
だからといって彼が通信に全く関心がないのではない。
通信を通じてファンたちからモニターされる内容を参考にして人気を直していくという。
通信を生活自体として受け入れていた。

忠武路(チュンムロ)で
彼はドラマでなく映画で社会生活を始めた。
デビューしてもう2年余。
タレントになる前のペ・ヨンジュンは忠武路(チュンムロ)の数多いスタッフの中の1人だった。
一日に数十編もの映画が企画されて、製作に入って、栄えて滅びるその殺伐とした現場に彼がいた。
もう少し詳しく言うならスタッフの雑用を助けた名のない助手だったのだ。

しかし神は彼の運命を一瞬に変えてしまった。

'94年冬、大学生のキャンパス生活をロマンチックに描いてイ・ビョンホンとコ・ソヨンなどのスターを発掘した'愛の挨拶'は彼が演技者の初めての授業を受けたドラマだ。
【イ・ビョンホンもコ・ソヨンも出演してませんよね】

彼はオーディションを通じてドラマにキャスティングされた。
忠武路(チュンムロ)で知りあってつきあったヌナの紹介であまり期待せずに受けたドラマ オーディション。
それがペ・ヨンジュンには神がくれた最初の機会だった。

多くの視聴者を泣かせて笑わせる、
視聴率がものすごく良い、すばらしい見どころを提供するそんな番組ではないとしても彼にとって'愛の挨拶'は大切なドラマだった。
タレントという名札を初めてつけてくれた運命のドラマであり、今のペ・ヨンジュンを作ってくれた'若者の日なた'に彼を紹介してくれたからだ。

↓クリックして大きくして読めます。hitel_02.jpg

汝矣島(ヨイド)で
'若者のひなた'を通じて彼は一躍スターダムに上がった。
愛する女性に自分の気持ちをぽんぽんと打ち明ける迫力ある男だとか、ちんぴら何人を一度になぎ倒すタフな男ではないが妙な魅力で女性をひきつける何かが彼にはあった。

思い出すまま、気が向くまま、むやみに言葉を吐きださない慎重さがあった。
彼女が願うことが何なのか言葉にしなくても気持ちで察して感動を与えることができる人だった。
クッキーのようにやわらかくて甘い男。
ペ・ヨンジュンを多くの女性たちは愛すようになった。

多くの女性ファンを魅惑して彼はトップスターの座にのぼって彼を好きな数多くの女性を相手に今は商品広告をする彼は広告モデルとして株価を上げ始めた。

善良に笑いながら'愛してます'という某企業のイメージ広告、美しい女性と海辺で愛を分かち合う化粧品広告、製菓、飲み物、衣類などのさまざまなCFで女性を相手に商品を宣伝する彼は最高のギャランティーを貰うCFモデルになった。

春川(チュンチョン)で
最近最も視聴率が良いドラマ'初恋'、週末の視聴者をTVの前に集まらせる妙な魅力を持ったドラマだ。
彼は今回の作品を始めながらいつもかけていたメガネをはずした。
知的な感じを与えながら彼の印象を一層やわらかくしてくれたメガネ。

また'初恋'のソン・チャヌもメガネが似合わない人物だった。
短い袖の服、適当に選んではいたズボン、オートバイ暴走族、80年代のチンピラを演じるために彼は変化を試みたのだ。

初めてメガネをはずしてドラマ撮影をした。
しかし何編のドラマを撮影しながらいつもかけていた何かをはずすということはさほど容易なことではなかった。
視聴者はすでにそんな彼の顔に慣れてきているためだった。

実際も目が悪い彼は新しい試みのために目の手術を受けた。
レーザーで目の視力を回復する手術は前から決めていたことだった。
しかし仕事がだんだんと忙しくなっていつも心配ばかりして実行に移すことができないことだったのだが、大変身を夢見るために押し寄せた宿題を終わらせるように手術を終えて彼はチンピラ ソン・チャヌに生まれ変わった。

熱い太陽の光が照りつける真夏の春川(チュンチョン)、赤々と燃えるアスファルトの上を走るオートバイ、その上の見慣れない男ペ・ヨンジュンは今まで私たちが見てきた彼ではなかった。
ペ・ヨンジュンは自分の演技よりメガネを初めてはずした彼の顔をもっと心配した。
人々がどんな反応を見せるかがさらに気になったのだ。
しかし彼の心配とは違ってファンたちは別に負担なくその姿を受け入れた。
これまで彼が掘り起こしてきたイメージと全く違う人物、ソン・チャヌは表現するのに難しさがあったがひとまずドラマは成功的だった。

頂上で
もう彼はこれ以上説明が必要ないトップ タレントになっている。
'愛の挨拶'を始めた直後震える気持ちで初めてのインタビューをした2年前のペ・ヨンジュンでない。
'この服で着ましょうか?あの服で着ましょうか?
'写真ワンカットのためにいくつかの衣装を準備してきて自分のイメージを心配していた以前の彼ではないということだ。
とても短い時間のうちに彼は最高の座に上がった。
いくつかのドラマを息つまるようにつくって、それより速い速度で人気に速力をつけた。

だが彼にも原則はある。
一度にいくつかのドラマに顔を表わさないということだ。
掛け持ち出演をしないで自分が設定した人物に忠実だということだ。

映画に対する夢を抱いて初めて忠武路(チュンムロ)に足を踏み出した時、タレントに対する膨らんだ希望でオーディションに臨んだ時、彼は今のペ・ヨンジュンという人物を考えることができなかった。
ただ演技をする時自分の全力をすべてだして自分のイメージをうまく整えたために作られた結果だった。

180㎝、67㎏、水泳とボーリングが好きで、アン・ソンギとロバート・デニーロに憧れた普通の青年、誰も目をとめなかったしがない映画スタッフ、しかし彼はもう数多くの女性の心琴に触れるこの時代最高の演技者になっている。

-BYJ's History-




ブログ村に参加しています。
拍手にポチッ!ブログ村にポチッ!としてくださるととても嬉しいです

にほんブログ村 芸能ブログ 韓国男性芸能人・タレントへ
にほんブログ村 web拍手 by FC2
line
line

line

うさまま

Author:うさまま



新旧織り交ぜたヨンジュンssi

のフォトやニュースを楽しみながら、毎日を頑張りましょう!

遠くても心はいつも

ヨンジュンssiと一緒に…

line
line
 今月のカレンダー☆12月
line
 にほんブログ村
にほんブログ村 芸能ブログ 韓国男性芸能人・タレントへ
line
日本公式
bofi.jpg
line
韓国公式
mo.jpg
line
公式モバイル・スマホサイト
mo.jpg
line
おすすめリンク 
line
最新記事
line
イトーヨーカドー
line
 ロフト
line
 楽天市場
line
 Amazon
line
月別
line
カテゴリ
line
検索フォーム
line
お気軽に 
line
お便りフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

line
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

line
QR
line
sub_line