FC2ブログ

1998年 ペ・ヨンジュン

2012’01.20・Fri

10ヶ月の休息を終えて '裸足'で帰って来た男ベ・ヨンジュン
10개월 휴식끝내고 '맨발'로 돌아온 남자 배용준

記事は↓クリックして大きくして読めます。
bae014_1.jpg

-可愛らしい男に変身するために 4kg 体重減量!素敵に見えませんか?
ベ・ヨンジュンが帰って来た。
ドラマ '初恋'を終えて 10ヶ月間の長い休息期を持ったベ・ヨンジュンが裸足になって帰って来た。
新ドラマ '裸足の青春'で心温かい男、チャン・ヨソクを演じるベ・ヨンジュンは久しぶりのドラマカムバックのために体重減量をして遙かにハンサムになった姿。
痛い足が治らずにびっこをひきながらも "監督もう一度やったら駄目ですか?" と言いながら体を惜しまないベ・ヨンジュン。
それがまさにこの男の魅力!

'愛の挨拶'から '裸足の青春'まで...ベ・ヨンジュンのドラマキャラクター検索!
[愛の挨拶]
ベ・ヨンジュンのデビュードラマ、大学キャンパスを背景に大学生活の夢、愛、ロマンを描いたドラマ。
ベ・ヨンジュンは '愛の挨拶'で純粋で善良な大学生キム・ヨンミンとして登場。
やさしくて理知的なベ・ヨンジュンのイメージとドラマの中の人物キム・ヨンミンが絶妙な調和をなしてたった一本のドラマでスター級に昇った。
'愛の挨拶'でベ・ヨンジュンがかけためがねが一時大学街でとてつもなく流行した。
もともと本人は視力が良くなくてかけたのだったが!

[若者の日向]
'愛の挨拶'がベ・ヨンジュンのいきいきとしたイメージで勝負したドラマなら '若者の日向'はベ・ヨンジュンの演技力を感じさせたドラマ。
青春ドラマと違って内面の演技を表現するのが難しかったがベ・ヨンジュンに演技の面白みを感じさせてくれたドラマ。
'若者の日向'でベ・ヨンジュンは映画監督になるために大企業をあきらめるハ・ソクジュという人物で登場。
ベ・ヨンジュンがこのドラマ出演中記者たちから一番たくさん受けた質問は "ハ・ソクジュのようにできそうか?"と言う事。
ベ・ヨンジュンの返事は Yes。
なぜならベ・ヨンジュンの夢は映画監督になることだから。

[パパ]
ベ・ヨンジュンが義理派俳優だということを立証させた作品。
ベ・ヨンジュンは自分をスターにしてくれたチョン・ギサン PDとの義理を守るため 'パパ'に出演したが大学講師という職業と離婚者という設定が本当に不自然だった。
視聴率はまあまあ高い方だったがベ・ヨンジュン自身似合わない役だったと評価する作品。
それでも 'パパ' のおかげでベ・ヨンジュンのハンサムな姿を見られてファンには良かった!

[初恋]
初放送から最後の放送まで視聴率 1位を走ったドラマ。
全国の老若男女が皆好きな国民ドラマ。
おかげでベ・ヨンジュンも国民スターになった。
年配の方々はベ・ヨンジュンをまだ劇中の人物チァヌとして憶えていたりもする。
ベ・ヨンジュンが演じたチァヌは乱暴で強いながらも理性的な判断力で未来を徹底的に計算するというのがベ・ヨンジュンの実際の性格ととても似ているという評価を受けた。
ベ・ヨンジュンの演技人生に一番濃く記憶されるドラマでベ・ヨンジュンに KBS演技大賞優秀賞を抱かせてくれた。

[裸足の青春]
2月 2日初放送の視聴率 25.5%。スタートは良い方だ。
10ヶ月の長い空白期を破ってカムバックした作品として初めて撮影する日 "カメラが恐ろしい"と言う心境を打ち明けたほど緊張感を持って出演したドラマ。
検事一家とやくざ一家の 3代にわたる腐れ縁と両家の男女の愛をテーマにした '裸足の青春'でベ・ヨンジュンの受けた人物はチャン・ヨソク。
典型的な秀才の顔立ちを備えていたがやくざ一家の出身という事実を知った後警察学校をあきらめてやくざ一家の代を引き継ぐ人物。
ベ・ヨンジュンはチャン・ヨソクという人物について愛と熱情を表現することができる男と説明した。
今までは愛する女性を見ても表現できない節制された人物を演じたとしたらチャン・ヨソクは感情を表出する開かれた男。
だからベ・ヨンジュンは今チャン・ヨソクの魅力にすっかりはまっている。

bae014_2.jpg

[初めてスタジオ録画する日、ペ・ヨンジュンが捕まった!]
"おじさん、あの~ タレント ベ・ヨンジュンなんですが。あの~ご存知ないですか?以前 '初恋'というドラマに出てたんですが...ご覧になりませんでしたか?"
1月 25日 KBS 別館の玄関ではベ・ヨンジュンを巡って小さな騷動があった。
'裸足の青春'の初スタジオ録画のために放送局を訪ねたベ・ヨンジュンの出入りを警備のおじさんが阻んだもの。
理由は放送局通門証をつけていなかったということ。
"これを見なさい、若者よ。通門証をつけなければいけないんだよ。それがなかったらここに入れない"
と言って出入りを阻む警備のおじさんを見てベ・ヨンジュンは自分の空白期があまりにも長すぎたのではないか?と思った。

10ヶ月ぶりに姿を現わしたベ・ヨンジュンを見るやいなや人々が言う言葉がある。
"どうしてこんなに痩せたんですか?" ということ。
人々の言葉のようにベ・ヨンジュンは体重がとても減った。
'初恋'を終わらせて気持ち良く休んでいる途中 次の作品のために武術演習をしていて左足の甲を負傷したベ・ヨンジュンは '倒れたついでに休んで行く'と言う昔話のように足の負傷のおかげで 10ヶ月間余裕ある時間を過ごした。
ほとんどの人は休めば肉がつくものだがベ・ヨンジュンは 10ヶ月休む間 8kgも体重を減量した。

"足にけがをして2ヶ月間病院に入院していましたがその間はわざとダイエットをしました。
運動をしていたのにしなくなったので体がとても重いんですよ。
だから太ってはいけないと思ってご飯は一日に半膳位だけ食べてじゃがいもと野菜をたくさん食べました。
そのように2ヶ月した後体重を量ってみたら 8kgも痩せてたんですよ。
'初恋' 撮影終盤にはボス役に忠実にするためにわざと太って 77kg位になったんですよ。
病院から退院する時は 70kgに少し足りなかったんです。
今は正常体重に戻している途中なので 73kg位になります。"

[半日空気の食事、ヨソクを演じるためにダイエットした!]
ペ・ヨンジュンは自分が受けた役に合わせて体重調節をする。
それはプロ演技者でなければするのが難しいことだ。
ペ・ヨンジュンは自分の体重減量について簡単に話すが経験した人は分かることだ。
痩せることがどれほど難しいことかということを!

ペ・ヨンジュンが体重を減量した本当の理由は'裸足の青春'のチャン・ヨソクのためだ。
今ペ・ヨンジュンが演じているチャン・ヨソクは作家イ・チャンギュ氏が現実のペ・ヨンジュンを念頭に置いてシナリオ作業をしたもの。
だから国内演技者の中でチャン・ヨソクを最もうまく表現する俳優はペ・ヨンジュンということ。
このような事情を知っているペ・ヨンジュンはチャン・ヨソクの姿に忠実であるために体重を減量し、だから'初恋'のチャヌよりはるかに幼くてシャープな姿のチャン・ヨソクが誕生した。

ペ・ヨンジュンが'裸足の青春'のシナリオを貰ったのは昨年11月頃。
その日以後ペ・ヨンジュンはチャン・ヨソクという人物を把握するのに多くの時間を費やし3代目を継ぐやくざ一族という点を考慮してアル・パチーノ、ロバート・デ・ニーロ主演の映画'ゴッドファーザー'を見て格好いいやくざ(?)の心理状態を読みとるために努力した。
最近でもペ・ヨンジュンのバンには映画'ゴッドファーザー'のビデオ テープがある。
移動中にもビデオを見ながら演技授業をするのだ。

ペ・ヨンジュンはチャン・ヨソクという人物を'愛と熱情を持った男。
パワーが感じられて愛する女性に愛を表現することができる温かい心を持った男'と把握した。
だから今まで演じた多くの人物のうち最も愛情を感じる人物。

[10ヶ月ぶりのドラマ出演、タバコが増えた!]
ペ・ヨンジュンの'裸足の青春'撮影はスケジュールが何度か遅れたあげく1月16日初めて撮影をした。
場所は永登浦(ヨンドゥンポ)のキョンウォン劇場。
孤児のように育ったチャン・ヨソクが往年の俳優だったお母さん(イ・ボヒ扮)が出演した映画を見て過去を回想する場面を撮影した。
午前8時から始まった撮影のためにペ・ヨンジュンは明け方6時からあたふたした。
新しいキャラクターを作るためにヘアースタイルとメーキャップに特に気を遣っているため。

ペ・ヨンジュンのヘアースタイルは簡単に作れるスタイルでない。
ペ・ヨンジュンの髪の質は分量が多くて多少癖毛であるために髪の毛が浮かないようにするのがポイント。
だから他の俳優に比べてムースとスプレー、ジェルを多く使う。
そうしているうちに他の演技者に比べて撮影準備時間がはるかに多く必要になる。
初めての撮影をする日もヘアースタイルをきちんとして面長になった顔の輪郭を最大限生かすためにメーキャップに気を遣っていたので明け方から急いだのに時間に追われるのは同じこと。
このように緊張する瞬間には自然にタバコに手がいく。
ペ・ヨンジュンは撮影場でタバコをたくさん吸う方ではない。
しかしいらいらしたり緊張する瞬間には自分も知らないうちにタバコを探すようになる。
10ヶ月の空白期を過ごして再びカメラの前に立った最近は手からタバコを放さないほど。
ペ・ヨンジュンはこんなに緊張する自分の心情を"カメラが恐ろしい"という言葉で表現した。

[ドラマ開始はタフに、4回からは濃い愛を演じる!]
初めて俳優になった時くらい震える心情で出演したドラマ'裸足の青春'が初放送される日。
ペ・ヨンジュンはTVの前に座った。
そしてブラウン管の中の自分の姿を視聴者の目で眺めた。

bae14_3.jpg

"スキがとても目につきました。
久しぶりにカメラ前に立ったのでどうしても緊張したようです。
一番残念だった点は編集中削除された場面の中にチャン・ヨソクの感情表現がリアルな場面があったのでその場面が放映されたならば視聴者がヨソクをもっと理解しやすかったでしょう。
俳優としてそんな部分がちょっと残念でした。
それでも初放送の視聴率が良くてとてもうれしいです。"

'裸足の青春'は16部作。
ドラマ序盤には暴力的な場面が出てきたりもしたが4回からはコ・ソヨンとの切ない愛の物語が展開された。
コ・ソヨンとの愛の物語は6回から本格的なストーリーが展開されてドラマ最後にはハッピーエンディングになるようだ。

ペ・ヨンジュンは10ヶ月の休息時間を演技力充電の時間とみなした。
それまで見たかった映画のビデオ テープを積んでおいて一日中ビデオを見たりもした。
そして知られた通り安城(アンソン)近くの釣り場で釣りも楽しんだ。
またピアノも習った。
ピアノは小学校へ通っている頃習った記憶があるが全く弾けないというのが正しい表現。
演技者として楽器一つは扱えなければならないようで選んだピアノは現在、映画'ラブ アフェアー'の主題曲とベートーベンのピアノ ソナタ'月光'を楽譜なしに演奏するほどになった。
今はピアノを演奏したら気持ちが楽になるのを感じる。
そして小説もたくさん読んだ。
その中で一番記憶に残る作品は'ローマ人の物語' 'ラムセス' '片目魚の愛'。

['裸足の青春'の次の作品はドラマ?映画?思案中!]
ペ・ヨンジュンが読んだ小説の中には何と五回も読んで目を閉じても内容を述べられる作品がある。
それはまさに'男の香り'。
ペ・ヨンジュンのスクリーン デビュー作になるところだった作品。
ペ・ヨンジュンは10ヶ月の休息期間の間自分に対して自信もできた。
'初恋'を終えた後スクリーン進出が控えめに取り上げられた時ペ・ヨンジュンは'まだ演技に対して自信がないので映画出演はもう少し時間が経った後に決める予定'といった。
そうだったのが'裸足の青春'撮影場で会った時は"16部作'裸足の青春'が終わった後のスケジュールについて映画をするか?ドラマをするかまだ決定できません。
良い監督と共にする作品ならば躊躇わず出演する予定です。
もう映画に出演しても大丈夫だと思います。
演技に自信もできたし何より仕事をとてもしたいです。
何か新しいことに挑戦したい気持ちが切実です。
だから'裸足の青春'を終えた後は1ヶ月ほど休んだ後すぐに新しい作品に出演する予定です"と言った。

以前のペ・ヨンジュンならば一つの作品を終えた後次の作品に出演するまで3,4ケ月の休息期を持つのが基本。
ところが最近はとても変わった姿だ。
新しいことに挑戦したいという意思を明らかにするのを見たらペ・ヨンジュンのスクリーン進出はそれほど遠くないようだ。
ペ・ヨンジュンはタレントになる前映画現場で働いた経歴がある。
だからペ・ヨンジュンにとって映画は故郷と同様だ。

ペ・ヨンジュンはインタビューの度にいつかは映画界に帰るという意思を明らかにした。
もうその時になったことを自ら感じるように。
しかしこれから3~4ヶ月後のことなので具体的に決定したことは何もない。
確実なのは良い作品で互いに気が合う監督とスタッフと一緒に作業したいということだけ!

[演技者として未練がなくなった時 映画監督準備のために留学する予定!]
演技者ペ・ヨンジュンの最大目標は映画監督になること。
マーティン・スコセッシ監督のように作品性と興行性を備えた映画を作るのがペ・ヨンジュンの望む事だ。
映画監督になるためにペ・ヨンジュンは留学する計画もある。
未来のことだが演技者として演技に対して未練がないほど一生懸命活動して勉強する時になったという確信ができたら映画監督になるため留学の途につく予定。
その時がいつになるかはペ・ヨンジュン自身も知らないこと。

ペ・ヨンジュンは最近目の疲れをはやく感じる。
ドラマ'初恋'に出演する前エクシモ レーザー手術をしてメガネをはずしてからは以前に比べ目が疲れるのをしばしば感じる方。
このように疲れる時は朝出勤(?)する時、お母さんが作ってくれた果物弁当を食べる。
ペ・ヨンジュンのお母さんは忙しい撮影スケジュールに追われて食事をきちんと準備できない息子のために朝ごはんを必ず準備する。
そして疲労にはビタミンが最高と果物弁当を準備するのも忘れない。

ペ・ヨンジュンはお母さんの話が出てくるやいなや横にいるマネジャーをトントン叩く。
"うちのお母さんの料理の腕前がどうかちょっと言ってみて"といいながら。
するとマネジャーは親指一本立ててみせながら"これでしょう!"という。
ドラマ撮影が始まってからは運転を担当するマネジャーが最初からペ・ヨンジュンの家で寝食を解決している。
彼のマネジャーの話によればペ・ヨンジュンは料理上手な女性と結婚しなければならないようだと。
お母さんの料理の腕前があまりにも見事だからまあまあの料理は口に合わないと。

こんなふうに自然に結婚の話をしていたちょうどその時 韓服をきれいに着飾ったチェ・スジョン ハ・ヒラ カップルが通り過ぎた。
ところが口をあんぐりと開けたペ・ヨンジュン。
"僕も結婚したい。
スジョン ヒョンと兄嫁を見たらとてもうらやましいです。
僕もはやく結婚してあんなに美しく生きたいです"と結婚の口癖を言う。
しかし本当に今は結婚する時期ではないということ。
したい気持ちだけはたまらないようだ。

[俳優ソン・スンホン、本当にすばらしい!]
ペ・ヨンジュンが空白期を持つ間芸能界には多くの変化があった。
そのうち最も目につく変化はペ・ヨンジュンの人気に追いつく新しいスター ソン・スンホンの登場だ。
だからペ・ヨンジュンにソン・スンホンについて質問した。

"直接会えませんでした。
TVを通じて会っただけですよ。
ところでハンサムですね。
格好いい服を着ることは殆どなくてジーンズにTシャツ一つだけ着た姿がほとんどなのに同じ男が見ても格好いいという言葉が自然と出てきます。
本当に一度会えたらいいですね"と率直に話すペ・ヨンジュンにソン・スンホンについて2番目の質問をした。

"ソン・スンホンもペ・ヨンジュンが好きだという。
それでペ・ヨンジュンのように何か神秘的な雰囲気を作るためにショープログラム出演を自制しているんだ。
この点についてどう思う?"

**うわ~残念この続きありませんby おばさん


"裸足の青春"撮影現場で会ったペ・ヨンジュン
맨발의 청춘 촬영 현장에서만난 배용준

1.ドラマ初回に放送された汽車のシーンは江原道(カンウォンド)チョンソンで撮影した。明け方から夜まで。それで足の甲がぷっくりとはれた。

2.エキストラではない。本当にペ・ヨンジュンだ。"脚が悪化するかも知れない"と言ってスタッフたちが止めたがペ・ヨンジュンが飛び降りた。

3.汽車シーンは汽車終着駅(?)で撮影した。深夜だったが周辺に野次馬が多かった。ペ・ヨンジュンを見て"うまくできたね!"といった。

4.スタジオ録画の初日カメラマンたちのためにしばしポーズを取った。

5.'裸足の青春'の男性主人公3人衆。ペ・ヨンジュンとイ・ジョンウォンは腹違い兄弟の関係。ビョン・ウミンはコ・ソヨンの兄で出演する。


bae014_1_1.jpg

bae014.jpg
-BYJ's History-

201102033.jpg

styleyosuk.jpg

05285.jpg




ブログ村に参加しています。
拍手にポチッ!ブログ村にポチッ!としてくださるととても嬉しいです

にほんブログ村 芸能ブログ 韓国男性芸能人・タレントへ
にほんブログ村 web拍手 by FC2
line
line

line

うさまま

Author:うさまま



新旧織り交ぜたヨンジュンssi

のフォトやニュースを楽しみながら、毎日を頑張りましょう!

遠くても心はいつも

ヨンジュンssiと一緒に…

line
line
 今月のカレンダー☆7月
line
 にほんブログ村
にほんブログ村 芸能ブログ 韓国男性芸能人・タレントへ
line
日本公式
bofi.jpg
line
韓国公式
mo.jpg
line
公式モバイル・スマホサイト
mo.jpg
line
おすすめリンク 
line
最新記事
line
イトーヨーカドー
line
 ロフト
line
 楽天市場
line
 Amazon
line
月別
line
カテゴリ
line
検索フォーム
line
お気軽に 
line
お便りフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

line
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

line
QR
line
sub_line