FC2ブログ

2001年 ペ・ヨンジュン

2012’11.02・Fri

[クローズアップ] ベ・ヨンジュン“失敗も恐ろしくないです”
[클로즈업] 배용준“실패도 두렵지 않아요”
2001/03/26 スポーツトゥデー
2年余りの沈黙。
ベ・ヨンジュンはそれなりに多くの事をしたと主張したが大衆には 2年余りの沈黙のように映った。
彼の沈黙が長かったからだろうか。
帰って来るというニュースがなお一層嬉しく聞こえた。
果してベ・ヨンジュンはどんな姿で自分を待って来たファンの喉の渇きを解消させてくれるだろうか。

“一ヶ月前頃パク・チュンフン先輩が言いますね。
‘お前 9戦9勝9KOがほしいか、それとも 100戦53勝42敗5分けが良いか’と。
もちろん僕の選択は後者でした。
5年前だけをとってみても作品を選ぶのに気難しかったです。
失敗を恐れたからだと思います。
しかし今にもうちょっと多くの作品で演技領域を広げるつもりです。”

2年余りぶりに帰って来たベ・ヨンジュンは ‘本格的な活動が始まったもの’と言いながら強い意欲を仄めかした。
頬の肉がだいぶ落ちたし、ヘアースタイルも長く変わったが 2年前のスマートなイメージはそっくりそのまま残っている姿だった。

ベ・ヨンジュンの顔は気楽に見えた。
2年前何かに追われたように余裕なさそうに見えた顔は影も形もない。
落ち着いた姿と整頓された話しぶりがそれを証明していた。

“時間のためです。
過ぎ去った時間が僕をこんなに余裕あるようにしました。”

一段と成熟したベ・ヨンジュン。
こんな姿は来月 4日に確認できるようになる。
彼が出演する MBC 新ミニシリーズ ‘ホテリア’(シナリオ カン・ウンギョン、演出チャン・ヨンウ)がこの日初放送されるからだ。

ホテルを背景にホテル人たちの人生と対決を取り扱う ‘ホテリア’でベ・ヨンジュンは企業引受合併専門家シン・ドンヒョク役を演じる。
ホテルを奪うためホテル経営専門家であるハン・テジュン(キム・スンウ)を相手に広げる徹底的な戦略がこの作品の緊張感を倍加する予定だ。

“実は 99年 MBC ‘愛の群像’を終えて引き続き演技をしたら多分演技力がもっと伸びたでしょう。
久しぶりにカメラの前に立ったのですごく緊張しますね。
新人に返った感じです。
しかしまたこんなに楽しく仕事をしたのも初めてです。”

すべての俳優がそうだが特に 2年ぶりに復帰したベ・ヨンジュンに劇中に初めて姿を現わす場面はもっと気になるはず。
担当PDがあるエピソードを聞かせてくれた。
“これまでヨンジュニが体をとても造ったんですよ。
それでアメリカラスベガスのあるプール水中から格好よく跳ね上がる場面で彼の姿を公開しようと思ったがその日ちょうど雨が降るんですよ。
それで仕方なくある邸宅のプールの横を通り過ぎる場面に取り替えたんです。”

徹底的に隠れているように見えたがベ・ヨンジュンには 2年余りの間にたくさんの事があった。
何より目立っていることは学校生活。
晩学の夢を果たそうとベ・ヨンジュンは去年成均館大映像学部に入学した。
そんなくらい彼の学校生活は通常の芸能人と違った。
大雑把なレポートや教授の了解で評点を維持しなかった。
1学期の奨学金を受けるくらい高い評点を記録したのもこのような背景から始まった。

“芸能人だと勉強もしなくて評点を受けるという話を聞きたくなかったんです。”

去年学校生活に充実したベ・ヨンジュンは今は演技者として活動を再開した。
自分の本業は演技者だということをよく分かっているからだ。
‘過去の 8年よりこれからの 2~3年がもっと忙しい’と言ってベ・ヨンジュンは自信感あふれた覚悟を露わにした。

-BYJ's History-


39b6c39a0200a00947d6bc35d73.jpg





ブログ村に参加しています。
拍手にポチッ!ブログ村にポチッ!としてくださるととても嬉しいです

にほんブログ村 芸能ブログ 韓国男性芸能人・タレントへ
にほんブログ村 web拍手 by FC2
line
line

line

うさまま

Author:うさまま



新旧織り交ぜたヨンジュンssi

のフォトやニュースを楽しみながら、毎日を頑張りましょう!

遠くても心はいつも

ヨンジュンssiと一緒に…

line
line
 今月のカレンダー☆12月
line
 にほんブログ村
にほんブログ村 芸能ブログ 韓国男性芸能人・タレントへ
line
日本公式
bofi.jpg
line
韓国公式
mo.jpg
line
公式モバイル・スマホサイト
mo.jpg
line
おすすめリンク 
line
最新記事
line
イトーヨーカドー
line
 ロフト
line
 楽天市場
line
 Amazon
line
月別
line
カテゴリ
line
検索フォーム
line
お気軽に 
line
お便りフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

line
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

line
QR
line
sub_line