FC2ブログ

2003年 ペ・ヨンジュン

2013’05.02・Thu

ベ・ヨンジュン-日本ファン 1000人出会いの現場
배용준-일본팬 1000명 만남 현장
2003.12.02 news gooday
200312021108274311_1.jpg

'コンニチワ ベ・ヨンジュンデス~'
 
先月 30日ソウルシェラトングランドウォーカーヒル カヤグムホール。
舞台後方カーテンが開かれてベ・ヨンジュンが姿を現わすとホールをぎっしり埋めた 1,000人余りのファンが一斉に歓呼の声を張り上げた。
黒い上着に縞模様のズボンをはいたベ・ヨンジュンは顔いっぱいに明るいほほ笑みをうかべた。
客席のあちらこちらでカメラフラッシュが起こった。

俳優ベ・ヨンジュンが日本ファン 1,000余人と出会いの席を持った。
先月 28日ベ・ヨンジュンのファン 1,000余人は仁川空港から韓国に入国した。
日本で<ホテリア> DVD 発売開始を控えて日本の最大旅行社 JTBを通じて韓国を訪れた人々は江原道竜平·春川などドラマ<冬のソナタ>の撮影地を見て回った後 ホテリアの撮影舞台だったシェラトングランドウォーカーヒルホテルでベ・ヨンジュンに会った。
 
日本でベ・ヨンジュンの人気がどの位なのか実感することができる席だった。
ベ・ヨンジュンが登場するやいなやファンの歓呼の声が出て、カメラフラッシュがずっと光り続けた。
あちこちですすり泣くファンもいたし、'ベ・ヨンジュン最高'という言葉も聞こえた。
 
ベ・ヨンジュンの簡単なあいさつが終わって質問時間になるといろいろな質問が次々出てきた。
司会者が "ベ・ヨンジュンに聞きたいことはないか"と尋ねるやいなや あるファンが "あなたは女性に一目惚れするタイプか"と聞いた。
ベ・ヨンジュンは "いいえ。僕は長く見守るタイプだ"と答えた。
彼は "徐々にその人の魅力に心を奪われていくタイプ"と言った。
 
また "初恋の人に会えばまたときめきを感じることができるか"という質問にベ・ヨンジュンは "いいえ"と言いながら "現在がもっと重要であり、初恋の記憶は胸の奥に大切にしまっておく"と答えた。
 
あるファンが "映画スキャンダルを撮影するのに大変だった点は何か"と聞くとベ・ヨンジュンは "シニカルでありながらもユーモラスな、二重的なキャラクターを演じるのが大変だった"と "しかし僕の中にそんな姿があるのが分かるようになって、その後気楽に演じることができた"と答えた。
 
日本のファンの熱気はほとんど狂的だった。
'Yoshida'という女性はいきなり "ベ・ヨンジュンさん、結婚してください"と大声で叫んだ。
また "実際にお会いできて夢かうつつか分からないです"と韓国語で一語一語言うファンもいた。
 
ベ・ヨンジュンは特有の気さくでありながらも率直な返事で大韓海峡を渡って来たファンを魅了した。
"普段はどんな格好で過ごすのか"と言うファンの質問にベ・ヨンジュンは "外出する時は楽な格好で飛び回る"と答えた。
またそのファンがベ・ヨンジュンに "めがねを脱いだ姿を見たい"と言うとその席で気軽にめがねを脱いだ顔を見せたりした。
 
この席でベ・ヨンジュンは自分の '欲心'についても率直に打ち明けた。
彼は "今後 '映画監督ベ・ヨンジュン'という言葉を聞くことができる日が来るかも知れない"と "丹念に準備をしている"と言った。
 
一方ベ・ヨンジュンはファン 50名ずつと記念写真を撮る予定だったが日本ファンの熱意に感動して 3時間にわたってファンと一人一人握手を交わす誠意を見せたりした。

-BYJ's History-



01_20130502120355.jpg


02_20130502120354.jpg


03_20130502120354.jpg


04_20130502120353.jpg





ブログ村に参加しています。
拍手にポチッ!ブログ村にポチッ!としてくださるととても嬉しいです

にほんブログ村 芸能ブログ 韓国男性芸能人・タレントへ
にほんブログ村 web拍手 by FC2
line
line

line

うさまま

Author:うさまま



新旧織り交ぜたヨンジュンssi

のフォトやニュースを楽しみながら、毎日を頑張りましょう!

遠くても心はいつも

ヨンジュンssiと一緒に…

line
line
 今月のカレンダー☆12月
line
 にほんブログ村
にほんブログ村 芸能ブログ 韓国男性芸能人・タレントへ
line
日本公式
bofi.jpg
line
韓国公式
mo.jpg
line
公式モバイル・スマホサイト
mo.jpg
line
おすすめリンク 
line
最新記事
line
イトーヨーカドー
line
 ロフト
line
 楽天市場
line
 Amazon
line
月別
line
カテゴリ
line
検索フォーム
line
お気軽に 
line
お便りフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

line
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

line
QR
line
sub_line