FC2ブログ

2004年 ペ・ヨンジュン

2013’08.10・Sat

スターの新しい姿
스타의 새로운 모습
2004.11.01(491号) 女性東亜
200411030500010_1.jpg

男性美ぷんと漂う画報集出すベ・ヨンジュン
“前もって見る画譜集·モムチァン秘訣·ヨンサマブームの正体…”

トップスターベ・ヨンジュンが男性美漂う姿を収めた画報集を発行する。
彼はこのために 2月から身体管理をして来たと言う。
この夏タイとマレーシアで終えた撮影後日談とモムチァン秘訣、日本で吹いている ‘ヨンサマ熱風’を立体取材した。

日本で一番人気ある俳優 ‘ヨンサマ’ ベ・ヨンジュン(32)が男性的でありながらも柔らかいイメージを収めた画報集 ‘The Image Vol.One’を売り出す。
2冊の写真集と 1つの DVD 映像集で構成された今回画報集は 11月国内発売に先立って 10月8日から彼のホームページ(www.byj.co.kr)で一部公開されてファンの心をときめかせている。

今回画報集は男性的で筋肉質のセクシーな魅力を強調した ‘secrethysteric’と旅先での柔らかくて粹なイメージを収めた ‘The Traveller’ そして写真集の撮影過程を撮ったドキュメンタリーとベ・ヨンジュンのインタビューを編集して DVD 映像に作った ‘Documentary’、‘Making Film’で構成された。

写真が公開される前ベ・ヨンジュン ホームページのポップアップウインドーにこっそり公開された筋肉質の主人公が果してベ・ヨンジュンで合っているのかに対して多くの人々が気になったりした。
しかし数日後ホームページに 5枚の写真が公開されてこのような疑問はすぐ解けた。
写真にはベ・ヨンジュンの顔とともに背中と腰まで表れていたから。

ベ・ヨンジュン写真集企画社コーマのチョンヒョク本部長は “今回のプロジェクトのために 2月から 9ヶ月に及ぶ準備過程を経て 総 30余名のスタッフが動員され 40億ウォンの製作コストを投資した”と明らかにした。

200411030500010_2.jpg

画報集撮影は 8月初から始まったが、旅行をテーマにした ‘The Traveller’ 撮影のため 2週間マレーシアとタイに滞在したと言う。
二ケ所ともベ・ヨンジュンが一度も訪問したことがない地域だったが彼を見知るファンが撮影中ずっと押し寄せた言う。
特にマレーシアでは市場で撮影をした間 思ったよりもっと多くの人々が撮影場に集まったので現地ボディーガード 20人を急に雇ったりしたと。
一週間の撮影を終えてタイに移って残りの画報撮影を終えたベ・ヨンジュンは現地に滞在する間ずっと緊張を弛めることができなかったと言う。
画報集とともに製作された DVD 映像画報を同時に撮影したから。
映像集 ‘ドキュメンタリー’には彼の写真撮影場面は勿論、休息を取る姿、ファンに伝える映像メッセージまで撮影と係わるすべての映像が収められていると言う。

完璧な筋肉質の体つき見せるために一日の間断食して撮影に臨む

2週間の海外撮影を終えて帰って来た彼は 9月初 筋肉質のセクシーな男性美を強調した ‘secrethysteric’ の撮影に入って行った。
普段運動を熱心にして来たベ・ヨンジュンは彼の個人トレーナー イム・チョンピル氏の助けを借りて完璧な体つきを完成した後 写真撮影に入って行った。
写真撮影はソウル ノニョンドン(論峴洞)のあるスタジオで進行されたが、リアリティーあるドラマチックな空間を作るために 10日間の製作期間が必要だったと言う。
撮影のためにベ・ヨンジュンが上着を脱ぐと全スタッフが驚嘆を禁じえないほど彼の体は完壁に近かったと言う。
ベ・ヨンジュンは最高の体の調子を作るため撮影 24時間前から水一口も口にしなかったので 撮影 4時間目にほとんど気力が尽きた状態になったと言う。
この日撮影した写真の中でホームページに掲載されている黒いトレーニングウェアに腹筋が印象的な写真はボクシングの試合を終えたボクサーの姿を連想させて、筋肉と服に血痕までついていて強靭な男性美を漂わす。

3-4.jpg

ベ・ヨンジュンホームページに初めて一部写真が公開された 10月8日。
明け方 3時に写真を載せたにもかかわらず一斉に国内と日本サイトのサーバーがダウンする騷動が起ったと言う。
多くのファンが彼の写真を見るため明け方までコンピューターの前で待ったもの。
2次写真公開は 10月11日明け方 2時にされ、最後に 10月20日 3次写真が公開されたが、今回は 30秒の動画も一緒に載せられた。
動画には ‘secrethysteric’の撮影場面が公開されたが、写真ではない映像で筋肉質のベ・ヨンジュンに会える。
また他の動画 ‘Making Film’は 10月30日と 11月10日にそれぞれ公開されると言う。
総 5回にわたってアップグレードされるベ・ヨンジュン画報集関連ホームページは長年の間心血を注いで作った新しいベ・ヨンジュンホームページオープンに合わせて自動閉鎖されると言う。
ベ・ヨンジュン所属社のある関係者によると “新たに誕生するベ・ヨンジュンホームページは全世界の芸能人のホームページの中で最高だと自慢することができて 多様なコンテンツとビジュアルを備えている”と伝えた。

すでに画報集発売のみを控えた企画社は現在インターネットを通じた写真流出に神経を尖らせている。
特に東南アジアの場合 雨後の竹の子で発行される不法印刷物を阻む方法がないので写真が流出しないように徹底的にコントロールしていると企画社側は明らかにした。
それでも今回ベ・ヨンジュン画報集写真がホームページに公開される過程で何カットかの写真が流出する騷動を経験したと言う。
流出した写真は 10月11日午前 6時公開された写真の中の一部でベ・ヨンジュンがトレーニングウエアを着て腹筋を誇る写真など全部で 6枚だった。
この写真の一部は 10月8日夜から P2P(インターネットでできる個人対個人のファイル共有プログラム) サイトなどを通じて急速に流通し始めて国内はもちろん日本と中華圏までもす早く伝え広めたと言う。
あるインターネットサイトでベ・ヨンジュンの写真集公開を紹介しながら関連写真として流出したカットの写真を載せたほどだったと。
しかし幸いに一部ファンがベ・ヨンジュンの所属社に “000 サイトへ行けば流出した写真が登録されている。
すぐ削除しなさい”と知らせてくれて早いうちに収拾することができたと言う。

ベ・ヨンジュンの画報集は先に国内で発売された後日本などに輸出する予定だと言う。

モムチァンの秘密は…

200411030500010_6.jpg

トレーナー イムチョンピル氏が公開するベ・ヨンジュンの 8㎏ 減量運動法

今回画報集撮影のため運動プログラムに突入したベ・ヨンジュンはまず体重を減らすために有酸素運動から始めた。
毎日ステッパーとランニングマシン、サイクルを主とする運動を 1時間ずつ、筋力運動は 2時間ずつした。
運動時間や強度はベ・ヨンジュンの体力や健康状態に合わせて無理しない線から始めてだんだん時間と強度を高めたと言う。
詳しい運動法は画報集発売後公開する予定だと言う。

[日本現地取材]

今日本でベ・ヨンジュン人気は想像を超越~
‘30代以上の主婦たちが熱狂… 上半期ヒット商品 2位に’

今日本でベ・ヨンジュンの人気は天を突く。美辞麗句を付けて説明する必要もない。
東京をはじめ、大阪 横浜など地方どこに行ってもベ・ヨンジュンの愛称である ‘ヨンサマ’を容易く聞くことができる。
9月と 10月中旬日本現地を二度訪問してヨンサマ熱風を取材した。

200411030500010_5.jpg

【このごろ大部分の日本雑誌がベ・ヨンジュン関連記事を載せている。
本一冊を ‘ベ・ヨンジュン特集’として扱った雑誌もあって人目を引く。】

今日本では ‘韓国の四天皇’が人気だ。
なかでも一番に数えられる走者はベ・ヨンジュン。
去年 4月から NHK 衛星と本チャンネルを通じて ‘冬のソナタ’が三度も放送された後 ‘ヨンサマ’と呼ばれて人気を享受している。

一方では ‘韓国のマスコミが騒ぎ立てているのではないか’ という声もある。
しかし 9月と 10月にわたって二度日本を訪問した結果、現地でベ・ヨンジュンの人気は 2002年 韓日ワールドカップ当時 日本女性があれほど熱狂したイギリスサッカースター ベッカム以上だった。

東京六本木で会った 30代初盤の男性日本セールスマンは “製品販売のためにおばさんらの最高話題である ‘ヨンサマ’ の話からきり出す”と言った。
長期不況を経験している日本ではベ・ヨンジュンと係わるツアーと商品を購買することで経済水準を測定する ‘ヨンゲル指数’という言葉ができたし、これを全部購入する時は乞食になると言って ‘冬のソナタ乞食’という新造語も登場した。

東京澁谷のあるカルビ屋。
40代中盤のおばさんらが財布からベ・ヨンジュンの写真を取り出して “11月にベ・ヨンジュン画報集 ‘The Image Vol.One’が出る”と子供のように喜んだ。

東京銀座のソニ−本社にはベ・ヨンジュンの大型ブロマイドがかかっていて、新宿にはロッテフラボノ−ガムを宣伝するベ・ヨンジュンの大型広告看板が道路を見下ろしている。
TVをかければ ‘冬のソナタ’は終わったがベ・ヨンジュンの過去出演作である ‘ホテリア’が放送中だ。

200411030500010_7.jpg

また澁谷の日本最大レコードショップチェーン店の HMVには人々の往来がひんぱんな 1階カウンターの隣に韓国アルバムコーナーが別に作られている。
ミリオンセラーを記録した ‘冬のソナタ’ O.S.Tとベ・ヨンジュンがジャケットモデルで登場したコンビネーションアルバム ‘同感’、ベ・ヨンジュンを表紙にした ‘韓流熱風’ ‘ソウルタッチ’ などの雑誌が並べられている。
渋谷にある NHK 近くの DVDショップにもベ・ヨンジュンの実物大型ブロマイドが掛かっている。
通りを通ってみるとむしろ韓国よりベ・ヨンジュンの顔を見やすい。
日本の小泉総理がヨンサマ ベ・ヨンジュンの人気を言及したことも無駄な ‘ジョーク’ではない。

韓国では ‘マスコミ報道で日本内ベ・ヨンジュンのあつい人気に接するが本当にそれほどなのか’ と気になる人々が多い。
ベ・ヨンジュンは日本のトレンドを導く 20代ではない、財布を開く主消費層である 30代以上の中壮年層おばさんの心を捕らえて 経済的な效果まで生んでいる。
ベ・ヨンジュンが日本広告会社電通社が選定した ‘上半期ヒット商品’ 2位にランクされたことも偶然ではない。

最近東京新宿で三人のヨンサマファンに会った。
これらは皆去年 11月 ‘冬のソナタ’ 撮影地の春川 南怡島ツアーの時ヨンサマという共通分母を通じて友達になった仲だ。

病院受付で働くナラベアケミ氏(43)は “去年 1年間 ‘冬のソナタ’に 1千万ウォンを使った。
職場でベ・ヨンジュン関連インターネットサーフィンをしていて 家でも見たくてコンピューターと DVD プレーヤーを買ったし、ケーブル TV 設置、‘冬のソナタ’ ツアー、アルバム 本など各種ファンシー製品を買うのに出費した”と誇らしく(?) 言った。

200411030500010_8.jpg

【日本女性がベ・ヨンジュンに熱狂する理由は彼の親切なイメージとやさしい微笑のためだ。】

IT 企業に従事するホンジユウコ氏(35)はベ・ヨンジュンの写真が収められたキーホルダと携帯電話の液晶を見せてベ・ヨンジュンに関するすべてが知りたくて “コンピューターを購入したし動画が遅くて家に光ケーブルを設置した。
すでに韓国インターネットショッピングモールで DVDとアルバム購入は勿論、通信販売テキストでハングルの勉強をしている”と打ち明けた。
JTB 旅行社に勤めるヤシロココ氏(41)は “ベ・ヨンジュンが日本訪問時 赤坂のあるホテルに泊まったがあの時 4日間休みとって同じホテルに泊まった。
ところが宿泊期間の間一度も会うことができなかった”と照れくさがった。

ベ・ヨンジュン日本訪問時休みをとって同じホテルに泊まった 40代ファンもいて

これら皆は “ベ・ヨンジュンは通常の日本スターと違う。
韓国訪問時ベ・ヨンジュンと一緒に話した事があるが警護員の制止にもかかわらずファンと一人一人握手を交わしながら気配りしてくれる姿に胸を打たれた。
こんな日本スターは今までいなかった”と賞賛した。
このごろはツアーの時知り合った人々と一月に一度定期的な集まりを持ってベ・ヨンジュンの近況についてお互いに情報を分かちあうと言う。
こんな集まりが北海道 関東 九州などの県単位で散らばっていてインターネット交流をしたりすると。

それではベ・ヨンジュンがヨンサマとして広く知られはじめて日本中壮年層女性を虜にした秘訣はなにか。

韓国通で知られた ‘産経スポーツ’のウサミ文化報道部記者は “これまでグループSMAPのメンバーの木村拓哉、映画 ‘踊る大捜査線’の俳優織田裕二、俳優高橋克典などが日本の代表的な人気スターとして長い間人気を享受した。
これらと違い外国俳優であるベ・ヨンジュンはすごく新鮮だった。
礼儀が正しくて親切なイメージを持ってやさしいほほ笑みも印象的だった。
特に ‘冬のソナタ’で見せた演技は中壮年層の胸に若い時代の思い出を呼んで来るこさせる力があった”と説明した。

NHK 衛星放送局の小川ジュンコ‘冬のソナタ’責任プロデューサーは “日本の人々は韓国といえば大学生集会、慰安婦問題から思い浮かぶ。
ところが ‘冬のソナタ’ のベ・ヨンジュンを通して韓国にもスタイルの洗練された男がいるというのを初めて知るようになった。
その上今まで騒々しくて堅苦しく聞こえた韓国語がベ・ヨンジュンの口から出ると柔らかいプランス語のように感じられたと言う人もいた”と伝えた。

一人のスターが韓国に対するイメージまで変えたわけだ。
もっと積極的なヨンサマファンはハングルと韓国文化について学ぼうとハングル教習所と韓国料理学院まで通う。
現地でハングル教習所講師として働くヤン・チュンシク氏は “ヨンサマファンがベ・ヨンジュンの動静(様子)をチェックしたくて韓国サイトにたくさん入って行く。
またダビングではないベ・ヨンジュンの実声が出るドラマを見たがる人々が多い。
しかしハングルが分からなければ内容を解読しにくくて学びに来る人が多い”と言った。

‘冬のソナタ’ 特集担当者である NHKのヤマトヨシキ PDは “‘冬のソナタ’とベ・ヨンジュンが韓国、韓国人に対するイメージを変えた。
私は ‘冬のソナタから考える-日本人と韓国の間’という本まで出した。
‘冬のソナタ’ ファンから 5~6万通の手紙をもらった。
これらは ‘韓国がこんなに美しい国だと知らなかった、ベ・ヨンジュンの口から流れ出る韓国語がプランス語のように軟らかい、韓国文化についてもっと知りたい’と言った”と “また他の文化コンテンツが韓流ブームを受け継いでほしい”と言った。

最近東京澁谷オーチャードホールで開かれたシン・スンフン日本単独コンサート場で会ったユン・ソナは “ベ・ヨンジュンの人気は本当にすごい。
そのうえ私と一緒に出演した ‘愛の群像’が放送されて放送番組でもベ・ヨンジュンと撮影した時のエピソードを問うほどだ。
彼以外にウォン・ビン イ・ビョンホン チャン・ドンゴンの人気もすごい”と笑った。

200411030500010_9.jpg

外国でも人気!

‘日本の四天皇’ ベ・ヨンジュン ウォンビン イ・ビョンホン チャン・ドンゴン

1980年代韓国は香港俳優 劉華(Andy Lau) 周潤發(Chow Yun Fat) 張國榮(Leslie Cheung) 黎明などを 四天王と呼んで熱狂した。
ところが ‘アジア文化強国’という日本が今韓国俳優ベ・ヨンジュン ウォンビン イ・ビョンホン チャン・ドンゴンを 四天王とみなし歓呼している。

ウォンビンは 2002年日本俳優深田恭子と一緒に撮った韓日合作ドラマ ‘フレンズ’が日本で放送て人気を集め始めた。
ウォンビンは木村拓哉に似ている外貌だが美少年のイメージを持っていて ‘ビン君’(君は男の愛称)と呼ばれる。
四天王の中でベ・ヨンジュンに続く二番目のスターとみなされる。
現在ウォンビンが出演したドラマ ‘レディーゴー’が朝の時間帯に放送中だ。
ウォンビンはベ・ヨンジュン イ・ビョンホン チャン・ドンゴンと違い若者の 10~20代ファンが主流をなしている。

ウォンビンは 10代と 20代から人気を享受して

ウォンビンは 10月14日日本で 11月頃発売予定である DVD ‘ウォンビン オフィシャルプレミアボックス’(ウォンビンが出演した映画と写真などで構成) 広報のために日本を訪問したが成田空港には 千余人のファンが殺到して大騒ぎだった。

これはイ・ビョンホンも同じ。
ろくにプロモーションも一度もしなかったがすでに現地で ‘ビョンサマ’と呼ばれて人気を享受している。
NHKで放送した ‘美しき日々’を通して人気に乗ったイ・ビョンホンは 10月5日日本現地で写真集 ‘リミテッド’と動画になった ‘L.B.H DVD’ 広報のためファンミーティングを行なったがこの時 5千余人のファンが殺到して人気を実感した。
また韓国スターとあいて初めてこの日夜 10時 NHK ‘ニュース 10’に出演してアンカーとインタビューを行なった。
11月27日日本全域 2百スクリーンで封切られるイ・ビョンホン チェ・ジウ主演の ‘誰にも秘密がある’という第17回東京国際映画祭での観覧チケット 1千余枚が 2分で売り切れたりした。

最後の 四天王はチャン・ドンゴン。
国内では彫像外貌とみなされて最高の人気を謳歌するが日本現地ではまだ三人の俳優より体感人気は少ない。
しかし現地映画関係者は “まだチャン・ドンゴンはハンサムな外貌の裏面の魅力を見せることができなかったようだ。
しかし時間の問題だ”と説明した。

彼もやはり 12月日本で写真集と DVDをまとめた画報集を売り出す。
10月16日イギリスに出国して 20日からケントとロンドンを行き来して写真と動画撮影をしたが 関係者は “貴族的で紳士的なイメージを強調し 以後スペインに移っていろいろな写真を撮った”と伝えた。

‘シュリ’をはじめ、‘ハッピーエンド’ ‘情事’ ‘Tell me something’ など 1年に 10~20余本の韓国映画を輸入、配給するカガコミュニケーションアジア担当チーム長タカハシノリコ氏は 四天皇について聞くと “シナリオと演出者も重要だが韓国映画を選択する時 誰が主人公かがすごく重要な事項だ。
ベ・ヨンジュン イ・ビョンホン ウォンビン チャン・ドンゴンはそんな点で一番魅力的なスター”と評価した。

-BYJ's History-




ブログ村に参加しています。
拍手にポチッ!ブログ村にポチッ!としてくださるととても嬉しいです

にほんブログ村 芸能ブログ 韓国男性芸能人・タレントへ
にほんブログ村 web拍手 by FC2
line
line

line

うさまま

Author:うさまま



新旧織り交ぜたヨンジュンssi

のフォトやニュースを楽しみながら、毎日を頑張りましょう!

遠くても心はいつも

ヨンジュンssiと一緒に…

line
line
 今月のカレンダー☆12月
line
 にほんブログ村
にほんブログ村 芸能ブログ 韓国男性芸能人・タレントへ
line
日本公式
bofi.jpg
line
韓国公式
mo.jpg
line
公式モバイル・スマホサイト
mo.jpg
line
おすすめリンク 
line
最新記事
line
イトーヨーカドー
line
 ロフト
line
 楽天市場
line
 Amazon
line
月別
line
カテゴリ
line
検索フォーム
line
お気軽に 
line
お便りフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

line
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

line
QR
line
sub_line