FC2ブログ

2004年 ペ・ヨンジュン

2013’08.24・Sat

微笑天使ベ・ヨンジュン熱風
미소천사 배용준 열풍
2004年5月 主婦生活
記事は↓クリックして大きくして読めます。
jubu_0405_01.jpg

‘冬のソナタ’が駆り立てて来た爆発的人気
微笑天使ベ・ヨンジュン熱風

最近東南アジア韓国から飛んで来た ‘微笑天使ベ・ヨンジュン熱風’にうきうきする。
ドラマ ‘冬のソナタ’で得た彼の人気は遅かれ早かれ日本と東南アジア全域で封切りする映画 ‘スキャンダル’によってもっと激しくなる見込み。
もう私たちだけのスターではなくまさにアジアのスターになったベ・ヨンジュン。
彼の人気の秘訣を調べた。

最近連日、TVと新聞を飾る韓流熱風の主人公、ベ・ヨンジュン。
ドラマ ‘冬のソナタ’が日本で放送された後彼の人気はかなり爆発的なので日本訪問の時は羽田空港に 5千余人のファンを雲集させて日本の TV放送とマスコミを驚愕させたほどだ。
これは日本女性があれほど追従したというベッカム(Backham)が訪問した時よりもっと多い数字。

日本現地の消息筋によれば今日本で彼の人気は ‘教主水準’。
彼の写真とビデオが数十万ウォンで取り引きされているだけではなく、彼が訪問当時ケーキを食べたカフェはファンの巡礼コースになって、並んで待たなければならないほどだと言う。
日本人観光客がたくさん訪れる明洞の中国大使館周辺の書店でもベ・ヨンジュンの写真の収められたスクラップブックが 10~20万ウォンで取り引きされると言ったらまさにベ・ヨンジュン熱風は ‘メガトン級’と言える。

日本に吹いている熱風に比べて韓国での彼の人気は実にとても大人しい水準。
しかし相変らず彼は多くの女性たちから愛される大韓民国最高の男優の中の一人であることは明らかだ。

この間ガールフレンドがいるという彼の告白にも彼の人気は変わらないというのがとりわけだ。
よく男性芸能人は結婚するとかガールフレンドがいるという発表が出てからは一日が違うようにファンクラブの会員数が落ちると言うのが演芸街の不文律だが彼のファンクラブはむしろ一日が違うように会員数が増えていって彼の名前が検索語サイト上位圏を占めるなどむしろ彼の人気がどれだけしっかりしているかを説明している。

今年でデビューしてから 10年目の彼は最近仕事と愛をすべて得た生涯最高の日々を迎えているわけだ。

jubu_0405_02.jpg

やさしい微笑天使、ベ・ヨンジュン
日本ファン、韓国ファンが言うまでもなく数える彼の魅力は ‘やさしいほほ笑み、奥ゆかしい目つき、甘美な声’。
事実、ハンサムで体つきもまた?幼い男優(?)らも多いがベ・ヨンジュンのように知的な外貌と洗練されたマナーを備えた人は珍しいというのがファンの衆論(多くの人の意見)だ。

"冬のソナタ"はそんな彼の魅力が 100% 解けて出たと言っても過言ではない作品。
知的で粹なスタイル、よそよそしいが温かい気持ちを表現するおくゆかしい目つき、そのうえに清らかで純粋な愛を描いたストーリーは日本女性が ‘冬のソナタ’というただ一つの作品を見ただけでも彼にそれ程溺れることができた理由だ。

日本の男優たちは変なヘアースタイルにともするとむやみに言葉を言い放つ習慣なのに比べて、ベ・ヨンジュンは実際もすっきりとして洗練されたイメージであるだけでなくマナーまで良いから 20~30代以上の女性たちの趣向にぴったり合う男だったということ。

10年人気維持の秘訣は ‘徹底的な自己管理’
彼は周辺の人々さえ感嘆するほど自己管理を徹底的にする人としても有名だ。
女性芸能人の中でイ・ヨンエがその最高なら男優の中で最高は断然ベ・ヨンジュン。

シナリオ一冊を丸ごと暗記する練習の虫であるのはもうすべて知られた事実。
配役によって痩せるのは基本だ。
この間出演した映画 ‘スキャンダル’では露出に備えて 9Kgほど減量して話題になったくらい。
減量のために一月半の間炭水化物の代わりに卵白と肉類のみを食べる肉ダイエットをして毎日のようにフィットネスセンターで3・4時間運動をしたのだから‘意地っ張り’もそんな意地っ張りでない、映画を撮る間ずっと毎日のように撮影日記を作成して直接写真を撮っていきながら映画に対する自分の感じを整理して、自分が引き受けた ‘チョウォン’役に沒入したという話はまたどうなのか。

その同じ努力に対して彼は自分は "後天的俳優"であるからだと理由をつける。
そして "僕はまだとても不足している"と言う言葉も口について出る。
天賦的な才能を備える事ができなかったからいつも努力するしかないというのが彼の主張。
だから彼は‘演技’以外の事に対してはあまり気を使わない。
自制するのもこのためだ。

まずまずではインタビューに応じないし、TVトークショーや娯楽番組に出て笑い話をするとか私的な話を打ち明ける事もない。
だから芸能記者とPDの間で ‘難しい’‘高慢だ’という評価があるのも事実。

しかしベ・ヨンジュンが仕事に臨む姿勢を見守った人ならその徹底さと誠実さに驚くようになる。
"僕は能力がなくて一度に二つの事ができません。
デビュー以後掛け持ち出演を避けて来たのもそんな理由ですよ。
あれこれ手を抜いてみたら消耗する感じだけ残るんですよ。
シナリオも充分に熟知して自信感が生じた時カメラの前に立つのが一番気持ちが楽です。"
"自分自身は完壁主義者ではないと否定するが、彼の徹底的なプロ精神が彼を 10年間相変わらずトップの座にいるようにした原動力ではないかと思う。"

ファンに対する手厚い思いやり
仕事でも完璧さを見せる彼だが、ファンに対する姿勢も同じだ。
いくら忙しくても撮影場に訪ねて来たファンにいちいちあいさつをして、自分のファンサイトに寄って文を残す。
ファンとの約束は必ず守るということが彼の鉄則。

去年の冬ガールフレンドを公開した理由も "大事な人ができたらファンに一番先に知らせる"と言った約束のため。
韓国ではろくなファンミーティングもなかったが彼のファンクラブが一番すぐれた結束力を見せるのもみな彼のそんなファンに対する思いやりのためだと会員たちは言う。
日本や東南アジア訪問時にもこのようなベ・ヨンジュンのマナーは話題になったが、多くのファンが "実際に見たらもっと好きにならざるを得ない"と "死ぬまでヨンサマ(ベ・ヨンジュンの日本愛称)を愛する"と宣言したと言う。

ベ・ヨンジュンのアジアプロジェクト
彼の歩みは今アジア焦眉の関心事になった。
まだはっきりと次期作が決まらない状態で彼は国内ではもちろん中国をはじめ日本からも引きも切らずにラブコールを受けている。

日本ではドラマ ‘冬のソナタ’の人気のお陰で2・3の民営放送社からミニシリーズ出演提議を受けているが、待遇は日本民営放送ミニシリーズでは最高の1回当り 2,000万ウォン線、最近ある民営放送社は演出者と作家だけを除いて相手役やドラマ内容修正もベ・ヨンジュンの意思を最大限尊重するという破格的な提案までしたほどだ。

一応彼は愼重に考慮するという立場だ。
演技生活 10年の間一幕物を除けばわずか 9つの作品にしか出ないほど作品選定に愼重で几帳面な性格から見ると十分に予想される場面、しかし次の歩みは映画になる可能性がより大きい。

映画 ‘スキャンダル’で新人男優賞を貰って演技力を認められた彼は "映画は演技に没入することができる時間が多くて良い。
余勢を駆って一作品加えたい"と公然と明らかにしたからだ。

それからは 2~3年後には建築 演出 写真等彼が関心ある分野の中で一つを選択して留学に行きたいと明らかにした彼、しかし今の状況から見て彼が果して留学に行くことができるかは未知数だ。

今月末日本では ‘スキャンダル’封切りを控えているしまもなく東南アジアでも順に封切り予定だ。
映画スキャンたちで見せてくれたたくましい体と、浮気者だが心から一人の女性を愛すようになる ‘チョウォン’という人物は誰が見ても魅力的なキャラクター。

もう一度彼の熱風が吹きつけることは明らかだ。
愼重な彼の選択する作品は果して何かほんとに期待される。

-BYJ's History-




ブログ村に参加しています。
拍手にポチッ!ブログ村にポチッ!としてくださるととても嬉しいです

にほんブログ村 芸能ブログ 韓国男性芸能人・タレントへ
にほんブログ村 web拍手 by FC2
line
line

line

うさまま

Author:うさまま



新旧織り交ぜたヨンジュンssi

のフォトやニュースを楽しみながら、毎日を頑張りましょう!

遠くても心はいつも

ヨンジュンssiと一緒に…

line
line
 今月のカレンダー☆12月
line
 にほんブログ村
にほんブログ村 芸能ブログ 韓国男性芸能人・タレントへ
line
日本公式
bofi.jpg
line
韓国公式
mo.jpg
line
公式モバイル・スマホサイト
mo.jpg
line
おすすめリンク 
line
最新記事
line
イトーヨーカドー
line
 ロフト
line
 楽天市場
line
 Amazon
line
月別
line
カテゴリ
line
検索フォーム
line
お気軽に 
line
お便りフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

line
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

line
QR
line
sub_line