FC2ブログ

2004年 ペ・ヨンジュン

2013’09.07・Sat

新しい彼に会う
새로운 그를 만나다
2004年 Lady 京郷
記事は↓クリックして大きくして読めます。
2004lk-1.jpg

デビュー10年ぶりに初の写真集発表したペ・ヨンジュン、その魅力の再構成


"10年間演技者として休みなしに走ってきた。
一生懸命生きてきた僕に僕のための贈り物をしたかった"


デビュー10年をむかえたペ・ヨンジュンが写真集を通じて、ファンに特別なメッセージを送ってきた。
「像the Image Vol.one」。
写真集2冊中「ザ トラベラー(The Traveler)」には俳優以前に'人間ペ・ヨンジュン'が、「シークレットヒステリック(Secrethysteric)」には強くてタフな、'従来のイメージとはまた別のペ・ヨンジュン'の姿が含まれている。
今まで知られなかったペ・ヨンジュンの裏面…。
デビュー10年をむかえる彼がこれから10年、その変化に対する予告篇のようなものとして初公開した写真集を通してペ・ヨンジュンをまた見ること。

"衝撃…ペ・ヨンジュン、また別のペ・ヨンジュンをはぐくむ"
その間ドラマと映画など演技にだけ専念してきた'ヨン様'ペ・ヨンジュンが写真集を出した。
「像the Image Vol.one」。
ハイティーン スター時期、激しくファンがだだをこねても写真集を出さなかった彼だ。
それならなぜ?
一番最初に今年でペ・ヨンジュンがデビュー10年目になるという点からその答えを探してみることができるようだ。
彼の立場では十分に記念して祝うほどのこと。
しかしそれでも彼の写真集が過去10年に関する話だけを含んでいるのではない。
彼は写真集に'ペ・ヨンジュンのまた別の姿'を収めてファンにプレゼントした。
デビュー10年をむかえる彼がこれから10年その変化に対する予告篇のように初公開した作品,「像the Image Vol.one」。
ペ・ヨンジュンはもしかしたらいまだ機会がなくて取り出せなかった自分の中の'また別のペ・ヨンジュン'を世の中と疎通させたかったのかもしれないのだ。

ペ・ヨンジュンの写真集が企画されたのは2月。
写真集を出そうというコーマ側の提案にペ・ヨンジュンの返事は"考えてみる"だった。
数日後ペ・ヨンジュンは写真集撮影提案を受け入れる代わりに4ヶ月の時間を求めて製作社側に要求してきた。
4ヶ月間彼がしたことは体作り。
ペ・ヨンジュンの完ぺき主義的な性格はここでも克明にあらわれる。
彼が"運動を始める"と言った時スタッフ達はたいしたことでないと思った。
しかし単純に'体を整える'程度ではなかった。
分かってみるとペ・ヨンジュンは専門トレーナーまでそばに置いて完璧な筋肉作りに挑戦していたもの。
写真集提案を受けたペ・ヨンジュンは"10年の間の演技生活中最も記憶に残るほどの 一生に一度だけの そんな写真集を作りたい"と言って写真集製作に格別の注意を注いだという後聞だ。

今回の写真集のコンセプトは大きく二種類に分かれる。
1番目は「The Traveller」で旅行を通じて感じるイメージが収められ、2番目「Secrethysteric」には強くてタフでありながらセクシーな'男ペ・ヨンジュン'の姿が溶けている。
ペ・ヨンジュンの写真集はブロックバスタームービーを連想させる。
11月発刊される予定であるから製作期間だけでも9ヶ月かかった訳。
製作費だけでも総40億ウォン程かかった。
ペ・ヨンジュンの写真集「像the Image Vol.one」は二冊の本と1ヶのDVD(メーキングフィルム)で構成されていて11月中旬頃発売される予定だ。

2004lk-2.jpg

'10年ぶりに初めて旅行に出てきた。
いつも忙しいスケジュールで旅行に出てみたのがいつだったのか思い出さない。
穏やかな気持ちで人々に会いたかったし話したかった。
カメラ一つ持ってきた旅行。
友とともに市内にショッピングにも行ってファンにも会っておいしい夕食も食べた。
そして文明に背を向けて自然とともに暮らしていく人々にも会った。
僕には皆有難い人々…有難い思い出…' - 「像the Image Vol.one」中から

スターとしてのイメージよりは日常人としての姿を見せるために旅行に出たペ・ヨンジュン。
マレーシアとタイのエキゾチックな風景のなかで穏やかな休息の時間を持つ彼の姿は親しい。
'自分'のための旅行であるからか少しは緩やかで、また少しは自由奔放な姿。
一人で発った旅行だが本当に彼は一人になれなかった。
マレーシアでもペ・ヨンジュンの人気は天を突いた(非常に高かった)。

'冬のソナタ'が放映された後日本から吹き始めた'ヨン様'熱風はシンガポール、マレーシア、香港などアジア全般にまたがって急速に広まっている。
ペ・ヨンジュンが行く所には間違いなく人々が押し寄せた。
マレーシアの市場の通りで自然に物を買う場面を撮る時だった。
多くの人波が集まってボディガード20人が動員されたが結局100mも入ることができなかったという。
空港でも同じだった。
押し寄せるサイン攻勢にペ・ヨンジュンは空港のビジネス ラウンジに保たれて一歩も動けなかった。
だがペ・ヨンジュンは始終一貫笑顔でファンたちに接してワールドスターとしての面目を遺憾なく誇示した。

2004lk-3.jpg

"一人だけの旅行 スターとしての座から離れて
穏やかで自然な時間らを過ごしながらどうしても家族(ファン)らに会いたい。
こんなに極めて個人的でささいな日常の姿を家族(ファン)らに見せたい。"


これまでファンはペ・ヨンジュンをハンサムでよく気がつく貴公子のような人としてだけ思ってきた。
合っている。
ペ・ヨンジュンはよく気がつきながらさっぱりしている。
だがそれだけがペ・ヨンジュンの全部ではない。
彼は男性的な魅力が満ちあふれてセクシーでタフだ。
男ペ・ヨンジュン。
今回の写真集では筋肉質体つきに変身した彼に会うことができる。
だがこれについてペ・ヨンジュンの全く別の姿ということはできないようだ。
かつて発見できなかっただけ、男性美あふれる姿もまたペ・ヨンジュンだから。

ペ・ヨンジュンの幼い時の夢はスーパーマンだった。
悪党をやっつけて、愛する人を助けて、地球を守りたい夢。
見かけと違ってペ・ヨンジュンの内面にはまだ汚れがついていない少年のような片隈がある。
筋肉質のからだを通じて、足蹴りをする姿など専門武術人のキャラクターを通じて、彼は幼い時の夢を実現させようとした。
これまで発見できなかったペ・ヨンジュンに関するもう一つ。
今回の写真集を通じてKidult(kidとAdultが合成された新造語) ペ・ヨンジュンの様子もまた感じられるはずだ。

2004lk-4s.jpg

"自分に挑戦する。
自分にこんな面があるということは僕としても驚くべきだ"


ペ・ヨンジュンは自分の中に隠されていた男性美を表現するために数ヶ月間食事調節をしながら長時間にわたって運動をした。
さらには彼は4ヶ月間味付けもされていない鶏ささみだけを食べて完ぺきな筋肉作りに挑戦した。
彼の'からだ作り'を見守った人々は見るのが気の毒なほど大変な過程だったとペ・ヨンジュンのプロフェッショナルな姿に絶賛を惜しまなかった。

撮影当日。
最高のからだの状態を作るために24時間前から水一滴も口にしなかった彼は一般人ならばほとんど立っているのもつらい状態で撮影に臨んだ。
しかしペ・ヨンジュンは毎瞬間最善を尽くして撮影は6時間後に終わった。
「Secrethysteric」に収められる写真を撮るために上着を脱いだ状態でペ・ヨンジュンの体脂肪を測定した結果すべての部位が完ぺきに脂肪が全くない状態。
ついには彼のトレーナーもまた感嘆を禁じえなかったという後聞だ。

2004lk-5s.jpg

やさしい感性の所有者としてあまりにも一方のイメージだけで固定されていたのだろうか?
僕はやさしい姿だけでなく男性的でありタフな姿も持っている。
今までとは違う姿を通して僕の中のまた別の僕の姿を発見する。
- 「像the Image Vol.one」中から

演技をする時も完璧を追求するペ・ヨンジュンにおいて写真作業は容易なことではなかった。
彼はこれまでのイメージを可愛く包装した写真でなく自身の新しい姿を見せたがった。
すべての撮影が終わってシャンパンがさく烈する瞬間ペ・ヨンジュンをはじめとするスタッフらは抱きしめて拍手しながら祝った。
長々と8ヶ月にわたる企画と撮影スケジュールが全て終わる瞬間だった。
今回の写真集は一編の映画であり、ペ・ヨンジュンはもう一度最高の演技を見せた。

サマ。
日本で王や王族など高貴な身分とか尊敬を受ける人に付ける呼称だ。
日本でペ・ヨンジュンはこの頃本当に確かに'サマ'扱いを受けている。
しかし彼と一度でも作業を一緒にした人々は知っている。
ペ・ヨンジュンを知ったら彼のファンにならざるをえないということを。
最近のあふれる関心がペ・ヨンジュンの立場ではもしかしたら負担になるのではないだろうかと思われた。
しかしペ・ヨンジュンはむしろ最近のこの変化を楽しんでいるという。
ただ、自分を大事にして愛してくれるファンを失望させたくなくて毎瞬間最善を尽くすだけだと、ペ・ヨンジュンのまた次の10年はこのように始まっている。

-BYJ's History-


2004lk-3_1.jpg





ブログ村に参加しています。
拍手にポチッ!ブログ村にポチッ!としてくださるととても嬉しいです

にほんブログ村 芸能ブログ 韓国男性芸能人・タレントへ
にほんブログ村 web拍手 by FC2
line
line

line

うさまま

Author:うさまま



新旧織り交ぜたヨンジュンssi

のフォトやニュースを楽しみながら、毎日を頑張りましょう!

遠くても心はいつも

ヨンジュンssiと一緒に…

line
line
 今月のカレンダー☆7月
line
 にほんブログ村
にほんブログ村 芸能ブログ 韓国男性芸能人・タレントへ
line
日本公式
bofi.jpg
line
韓国公式
mo.jpg
line
公式モバイル・スマホサイト
mo.jpg
line
おすすめリンク 
line
最新記事
line
イトーヨーカドー
line
 ロフト
line
 楽天市場
line
 Amazon
line
月別
line
カテゴリ
line
検索フォーム
line
お気軽に 
line
お便りフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

line
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

line
QR
line
sub_line