FC2ブログ

2004年 ペ・ヨンジュン

2013’09.21・Sat

側近たちが語る魅力と成功の秘訣
측근들이 말하는 매력과 성공비결
2004.12.25 朝鮮日報
記事は↓クリックして大きくして読めます。
chosun20041225_1_1.jpg

"ペ・ヨンジュン、執念とカリスマ感じられる"
側近たちが語る魅力と成功の秘訣…'感性的カリスマ'

ソウル江南区(カンナム区)論峴洞(ノンヒョンドン)にある映画俳優ペ・ヨンジュン氏の所属会社BOF事務室。
2階建て民家を改造したここは日本人観光客の観光コースに変わって久しい。

住宅街 路地入り口で探しやすい方でもないが初め三々五々集まった彼らは30~40人ずつ群れをなして事務室を背景に写真を撮る。
所属会社職員らが外に出てきたら“昨日ペ・ヨンジュン氏が寄って行かれたか?”と尋ねて“そうだ”と答えれば跳ねるように喜ぶ。

1999年から彼と一緒に仕事をしてきたマネジャー BOF ペ・ソンウン取締役は“初めはこれ程の熱気だとは全く考えることができなかった”と言った。
ペ・ヨンジュンは映画広報のため台湾を一度訪問したのがすべてであるほど海外活動は活発な方ではなかった。
しかし、今年1月開催した‘ホテリアツアー’の際 国内のあるホテルに日本人ファン1000人が集まってからこのような熱気に気づいて少しずつ準備するようになったという。

◆ "冬のソナタのキャラクターは冒険だった"
ドラマ‘冬のソナタ’が日本で初めて電波に乗って間もなく1年8ヶ月になろうとしているが、日本国内の‘ヨン様熱風’は容易く鎮まらずにいる。
韓日文化交流史を新しく書いているペ・ヨンジュン。
彼の最側近知人達が話すペ・ヨンジュンの魅力と成功秘訣は何か。

今の‘ヨン様’があるようにしたのは‘冬のソナタ’のカン・チュンサンのキャラクターだ。
“しかし私の初恋が私をまた呼べばどうすればいいでしょうか?”というこのドラマのサブタイトルのようにたとえ愛した記憶が消されても運命の糸は彼らをまた会って、愛するようにする。
“僕のために君が幸せになるように努力してくれないか?”というチュンサンと“想い出は私のものだから一つ残らず憶えているから”と涙を流すユジン。
彼らの切ないラブストーリーは白い雪原を背景に繰り広げられる映像美とともに見ている人の心を浄化させる。

chosun20041225_1_2.jpg

9年の間ペ・ヨンジュンのすべてのスタイルを受け持っているホン・ウンギョン氏は今までした作業の中で‘冬のソナタ’を最も大変だった作品に選ぶ。
“台本を持って一番最初に思い出したのは少女漫画の男性主人公でした。
”しかし、以前ドラマで主に線が太くて暗い男性像を演じたペ・ヨンジュンのイメージを変えるのは決して容易ではなかった。
"その当時だけでも俳優に冬にパステルトーン コートを着せたり風頭にブリーチ染色をすること全て非常に破格的なことでした。
幸い反応は良かったけれど、私やペ・ヨンジュン氏には息を殺す冒険のようでした。”

このようにドラマ キャラクターを通じて形成された柔らかくて優しいイメージはペ・ヨンジュンという俳優に投影されて、同時に彼と同一視された。
ファンたちは実際の彼の姿の中にも劇中のチュンサンの姿を探し、ペ・ヨンジュンもやはり現在ファンたちが彼に期待するイメージから最大限はずれない線でファンたちに近づいた。

◆ "真心を込めた人間的な配慮が魅力"
ペ・ヨンジュンは今年二度の日本訪問を通じてファンたちに家族同様に接し温かい心の所有者ということを見せた。
最近では先月26日日本訪問の時自分を見るために出てきてケガした10人余りの日本ファンたちに回復を祈る自筆の書簡を送って日本ファンを驚かせた。

彼の側近たちはこのような真心に満ちて人間的な配慮が彼の最大の魅力で人気の秘訣だと口をそろえる。
実際には彼が大変難しい性格であるという先入観とは違って“一旦自分が信じて心を開いたら全心を尽くすスタイル”というのだ。

“初めてセンターに運動しにきた時有名なマネジャーたちが名刺を差し出したけれども、6ヶ月ぐらい過ぎて初心者の私に一緒に仕事をしてみないかという提案をしたんですよ。
その時から今まで個人的な悩みも共に分かちあって時々私が間違うことがあれば実の兄のように静かにたしなめたりもします。
何より今後一緒に道を歩むという信頼と確信があります。” (トレーナー イム・ジョンピル)

“単に仕事だけで形成された関係だけでは今まで一緒にくることができなかったようです。
何年か前に母の調子が悪かったのですが、私よりもっと心配して気の毒がったことは忘れません。” (スタイリスト ホン・ウンギョン)

ペ・ヨンジュンは先月日本訪問の時ファンたちがケガする事故が発生した時とても自分を責めたという。
マネジャー ヤン・クンファン室長は“何日間もホテルの前に集まっているファンたちをとうていそのまま見過ごせなくて答礼挨拶でもすべきだとの考えで出て行ったのだが結果的に事故が発生して自分自身あまりにも苦しんだ”と話す。
実際彼は公式行事を取り消して、記者会見場で涙をみせて、同行していた所属会社代表とマネジャーらも一緒に泣いた。

chosun20041225_1_3.jpg

◆ "執念とカリスマ感じられる"
先月11月韓国と日本のファンはペ・ヨンジュンの驚くべき変身と向き合うことになった。
デビュー10周年記念写真集で限りなく柔らかくて優しいイメージの彼がタフな‘ナイスバディ’に戻ったこと。
韓国でも市内バスにティーザーポスターがついた時、‘写真の中の筋肉質の男がペ・ヨンジュンだ、違う’と意見が入り乱れるほど話題を集めた。

“ファンたちには今回本当に何か特別な姿を見せようという思いが集められましたよ。”
彼の専属トレーナーイム・ジョンピル氏はからだ作りがこのように短時間内に可能だったのは過去3年間ほとんど毎日ウェイトトレーニングと有酸素運動で着実にからだを鍛えてきたためだと言う。
しかし、ソウルとLAを行き来しながら写真集を準備した期間はミスターソウル出身のボディービルダー イム氏にも地獄のような時間だった。

“毎日鶏のささみと野菜でだけ作った食事をして運動だけをしなければならない人生は共にする私でもとても大変だったんですよ。
そばで食べ物を思いのままに食べることもできなくて。途中で止めたくなったことが多かったが、兄さんの執念と意志があまりにも強くて終えることができました。
"ペ・ヨンジュンはその当時ミカン一つを食べるのも節制するほど苛酷な時間を送ったという。
彼は"その時学んだ点も非常に多いです。
今後また他の姿の写真集を期待しても良いだろう”と耳打ちした。

強い節制と執念は彼の10年間の演技生活にそっくりそのまま現れる。
あまりにも多作を止めて作品選定に慎重なスタイルだが、映画デビュー作のスキャンダルの原作小説を20回も読むほど事前準備に徹底する。
所属会社イ・ドンフン代表は“そばで見るペ・ヨンジュン氏は自分の判断に対して断固としています。
ある仕事をすると決心したら最善を尽くして必ず成し遂げます。
しかし しないと判断したらきっぱりとあきらめて止めることもできます。
”彼はペ・ヨンジュンのそのような姿を見れば決断力とあるカリスマが感じられると言った。

長い間の歴史的 韓日間の壁を崩して文化的架け橋の役割を確実にしているペ・ヨンジュン。
彼は今自分のファンと周囲に真心を尽くす配慮と演技活動において見せる執念とカリスマで同時代のアジア女性たちの胸に響いている。
このような彼の‘感性的カリスマ’がまたどんな社会的国際的影響力を及ぼすことになるのか今後の動向が注目される。

-BYJ's History-




ブログ村に参加しています。
拍手にポチッ!ブログ村にポチッ!としてくださるととても嬉しいです

にほんブログ村 芸能ブログ 韓国男性芸能人・タレントへ
にほんブログ村 web拍手 by FC2
line
line

line

うさまま

Author:うさまま



新旧織り交ぜたヨンジュンssi

のフォトやニュースを楽しみながら、毎日を頑張りましょう!

遠くても心はいつも

ヨンジュンssiと一緒に…

line
line
 今月のカレンダー☆12月
line
 にほんブログ村
にほんブログ村 芸能ブログ 韓国男性芸能人・タレントへ
line
日本公式
bofi.jpg
line
韓国公式
mo.jpg
line
公式モバイル・スマホサイト
mo.jpg
line
おすすめリンク 
line
最新記事
line
イトーヨーカドー
line
 ロフト
line
 楽天市場
line
 Amazon
line
月別
line
カテゴリ
line
検索フォーム
line
お気軽に 
line
お便りフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

line
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

line
QR
line
sub_line