FC2ブログ

2004年 ペ・ヨンジュン

2013’09.28・Sat

"ヨン様、ヨン様!"日本のおばさんらペ・ヨンジュンに'ピョン~'
"욘사마, 욘사마! " 일본 아줌마들 배용준에 '뿅~'
2004.06.17 週刊朝鮮
記事は↓クリックして大きくして読めます。
weeklychosun20040617_1.jpg

"夫よりペ・ヨンジュンが良い" "泊まっているホテル眺めるだけでも幸せ"…
朝日TV '異常熱気'ドキュメンタリー推進…

日本の時事週刊誌‘AERA’は去る5月40代女性326人にアンケート調査を実施した。
‘もし無人島に2人しか住めないならば’という質問に夫よりペ・ヨンジュンを選ぶという女性が多かった。
多くの女性が“ヨン様を好きになった後生活に変化がおきた”とか“気分が良くて家事と会社の仕事みんなうまくするようになった”等の話を打ち明けた。

ペ・ヨンジュンのファンのうち 多数を占めるのは中年層のエリート主婦やキャリアウーマンだ。
だから‘AERA’では‘なぜ東大優等生はヨン様に熱狂するのか’というテーマで4ページにわたる長文の記事を載せた。

東大総合文化研究科博士過程に通うある大学院生(27)は“ヨン様を尊敬する。
知的な風貌、さわやかな微笑が最高だ。
仮に作られたイメージかもしれないがファンをひきつける強烈な力がある”と明らかにした。
経済学を専攻するサワモト リエ(26)氏は“両国間の感情的な部分をペ・ヨンジュンが緩和させることができるのではないかと思う”と言うと同時に“ファンレターを書く日本女性のうち60%は一人でハングルを学んで書いたもの”と話した。

取材に応じた東大女子大生らの中には“睡眠時間を減らしてDVDで20回分全体を一度に全部見た”という‘熱烈信者’が大多数だった。
これらの中には“日本語字幕がついているDVD発売を待てなくて海外通販で英語字幕版を買ってみた”とか“とても熱心に見たら韓国語が自然に聞こえるようになった”というケースもあった。

‘AERA’はまずペ・ヨンジュンのパートナーのチェ・ジウ(劇中‘ユジン’)が高校時代優等生であり10年後建築関連の仕事をすることに注目した。
“美容室でユジンの写真を見てカットした”というある東大卒業生からも知ることが出来るように女主人公に対する感情移入を感じたということだ。
東大医学教育国際協力研究センター ヒウヤマ ノリコ(32)氏もまた“ユジンのことに対する熱情的な姿勢に引かれた”と話している。

エリート女性らの心琴を響かせた部分はまだある。
“10話を見たらミニョン(ペ・ヨンジュン)とユジン一緒に別荘で過ごした翌朝ミニョンが朝食のために食べ物を買ってきます。
ミニョンは家事をよく助けるような感じです。
だがユジンの婚約者サンヒョク(パク・ヨンハ)は‘結婚すれば女性が仕事を辞めるのが当然だ’という式に考えます。
日本男性も似ていますね。”

ペ・ヨンジュンは日本訪問時NHKとのインタビューで理想の女性像を尋ねた質問に“自己啓発を怠らない女性”といった。
ペ・ヨンジュンの人気にはこういうイメージと発言も一役買っていることを否認できない。

文化人類学者の東大教授フナビキ タケオ(56)氏は“日本中年層で冬のソナタが愛されるのは‘一途な心’がキーワード”と分析した。

“私は恋愛観に世代断絶を感じます。
今の日本若者たちは純愛的な愛が不可能なように思います。
そして日本の映画やドラマも若者たちにはリアルかもしれないが中年層にはアピールできません。
反面‘冬のソナタ’には中年層を刺激する1980年代郷愁が埋まっています。”

weeklychosun20040617_2.jpg

月刊朝鮮インタビュー掲載、5万部増刷
‘AERA’だけでなく日本日刊紙も1面にペ・ヨンジュン記事を大きく扱ったことがある。

NHKで1時間ペ・ヨンジュン特集を放送して、国際的な人物をインタビューするTBSニュース23の筑紫哲也もペ・ヨンジュンをインタビューした。

また日本の時事月刊誌の中で販売部数2位の‘月刊現代’ 6月号は韓国の月刊朝鮮5月号にのせられた‘ペ・ヨンジュン単独インタビュー’記事を転載した。
15万部を発行する‘月刊現代’はペ・ヨンジュン記事を転載して5万部をさらに発行した。

ペ・ヨンジュンのあらを出すための記事も登場しているが、日本国内であまりにもペ・ヨンジュンの人気が高くて特別な効力を発揮できない状態だ。
ペ・ヨンジュンの日本マネジメントを担当しているIMXソン・イルヒョン社長は“日本には今ペ・ヨンジュン関連記事があふれていて、多すぎる露出がむしろペ・ヨンジュンのイメージにマイナスになっている。
ペ・ヨンジュンの人気を当てにして韓国ドラマ関連雑誌が雨後の筍のように創刊されるほどだ”と憂慮するほどだ。

このように日本列島のペ・ヨンジュン熱風は異常なほど熱い。
日本の‘ペ・ヨンジュン シンドローム’は何年か前から起きているスターらの韓流が一時通り過ぎる不安な熱風でないことを予告している。
日本はアジアの色々な国とは違い世界で最も強力な文化コンテンツを作って輸出してきた国だからだ。
ペ・ヨンジュン熱風は日本文化開放に韓国文化市場が対応する術無く崩壊するだろうという不安感を解消したということにも大きい意味がある。

日本ではワールドカップ共同開催が決定された1996年から韓国大衆文化に対して関心が起きて‘シュリ’ ‘共同警備区域JSA’ ‘猟奇的な彼女’等の映画が良い反応を得たことがある。
何年か前から日本ケーブルTVを通じて韓国ドラマが放送されていて韓国ドラマ関連商品を売る店まで盛業中だ。
映画とドラマが良い反応を得る時主人公で出演した韓国スターに対する関心が少しずつ起こったが日本言論が‘パニック、シンドローム’と表現するペ・ヨンジュン現象には達し得なかった。

去る4月ペ・ヨンジュンが日本を訪問した時羽田空港に集まった5000人の人波に韓国と日本が同時に驚いた。
デビュー10年にもなったが単幕劇を含んで出演したドラマがせいぜい10編、映画1編に過ぎないペ・ヨンジュンは娯楽プログラムはもちろんトークショーにも現れない引きこもり。
それでもいつもトップスターの座を維持したペ・ヨンジュンは今 韓・日両国で最も人気があるアイコンとして浮び上がった。

ペ・ヨンジュンを取材するために去る4月5日から7日まで2泊3日間日本に滞留した時、ペ・ヨンジュンの日本国内人気を確かに実感できたのは雑誌外販台。
韓国物品を専門的に販売する売り場でない都心外販台どこででもペ・ヨンジュンが表紙モデルの雑誌を発見することができた。

日本に滞留する間ニューオータニホテルに二回行ったのだが、その度にホテル ロビーとホテル外でうろうろする日本女性に会うことができた。
もしかしてペ・ヨンジュンの姿でも見られるかと思って待つファンたちだった。

都心外販台どこででもペ・ヨンジュンが表紙モデル

ファンがホテルのあちこちに常駐していてペ・ヨンジュンとマネジャー一行はほとんどスパイ戦を彷彿させる程の作戦を練って外部に移動しなければならなかった。
さらに驚くべきことは日本マスコミの熱い関心だった。
公式記者会見に700人、NHK記者会見の時150人の記者が集まったほどだった。
単独取材要請が途方もなく殺到して、ペ・ヨンジュンのマネジャー側で厳選した30のメジャー級日本報道機関とリレーインタビューした。

日本マスコミの熱い関心は日本女性その中でも確実な購買力を持った中年女性の以前にない熱狂のためだ。
ハリウッド トップスターを凌駕するペ・ヨンジュンのパワーに日本マスコミがビックリして取材に乗り出したのだ。
ニューオータニホテルで日本ファンと話を交わした時 朝日TVが私たちにカメラを突きつけたのだが、分かってみるとペ・ヨンジュン ファンの異常熱気をドキュメンタリーとして製作中だった。

NHK衛星放送で‘冬のソナタ’が昨年4月に初放送された時だけでもペ・ヨンジュン熱風がこのように激しいだろうとは担当者たちも想像できなかった。
NHK広告国経営広告部シュンスケ トクナガ部長は“良いドラマで視聴者の要求があって放映しただけだ。
全く何の意図もなかったのだが結果的に韓・日交流に役に立ったかもしれない”と言った。

weeklychosun20040617_3.jpg

日本エリート女性の熱狂はペ・ヨンジュンの韓国ファンを知ればそんなに驚くことでもない。
ペ・ヨンジュン関連国内ホームページは公式ホームページ(www.byj.co.kr)をはじめとして30余り。
このうちいくつかのホームページは国内芸能人ホームページの中で最高水準という評価を受けている。
外国マスコミや外国ファンの文を正確に翻訳して外国ファンの文に英語で返答文を書くレベルの高いペ・ヨンジュン国内ファンが挙げるペ・ヨンジュンの魅力は‘威厳と品格’だ。
ファンはペ・ヨンジュンのイメージを‘知的なセクシーさ’として含む。
どの席でもファンたちを‘家族’と称するペ・ヨンジュンは筆者とインタビューした時“私たちはマフィア”と言ってファンたちとの結束力を誇示した。

冬のソナタ、同時間帯視聴率史上最高

NHKで二人の女性PDに会って取材しながら日本エリート女性ファンの気持ちも韓国ファンの気持ちと一脈相通じるということを感じることができた。
NHKハイビジョン局のジュンコ オガワ責任プロデューサー(CP)は‘冬のソナタ’が韓国で空前のヒットを打った事実を知って日本国内放映を決めた人物。
‘冬のソナタ’は当時最も人気があった洋画 米国の医学ドラマ‘ER’と比較できないほど視聴者の反応が爆発的で、ファンたちの要請によって昨年12月に再放送した。
以後2万件に及ぶ再放送要請がまた殺到して衛星でないNHK総合放送で去る4月3日から‘冬のソナタ’を放送している。

現在‘冬のソナタ’は視聴率15%台で土曜日夜11時 時間帯視聴率歴代1位を記録している。
NHKで日曜日夕方8時ゴールデンタイム帯に放映される大河歴史ドラマ‘新撰組’より視聴率がさらに高くて関係者たちを驚かせている。

日本では‘冬のソナタ’の二人の主人公ペ・ヨンジュン チェ・ジウをまねる熱風が起きている最中。
こういう反応に対してジュンコ オガワCPは“初恋を描いた‘冬のソナタ’のストーリーが日本女性の心を揺るがしたため”と分析した。

“‘冬のソナタ’のストーリーに日本女性が魅了されながら主人公のミニョンとして出演したペ・ヨンジュン氏の魅力にどっぷり浸かるのです。
日本の既婚女性にアピールするドラマがなかったのですが‘冬のソナタ’が30代から50代の好みにぴったり合う話を繰り広げたからです。”

“ペ・ヨンジュンの声聞きたくて韓国語を習う”

ジュンコ オガワCPは日本女性はペ・ヨンジュンを心の恋人として受け入れたとし“背が高くてハンサムでありながら品格があるペ・ヨンジュン氏は日本女性が好むスタイル”と評した。

NHK国際放送ラジオで‘ペ・ヨンジュン特集’を企画した女性PDは自分もペ・ヨンジュン ファンといって“ペ・ヨンジュン氏 とてもハンサムでした。
とても素晴らしいです”と言った。

二人の女性PDが共通で‘冬のソナタ’のストーリーが純粋な愛に飢えた日本中年女性の感性に合って、ペ・ヨンジュンの美しくて優しい容貌が日本女性を魅了したと言った。

ペ・ヨンジュンに嵌った日本女性はペ・ヨンジュン関連物品を買って韓国語を学び韓国観光に出かけている。
新宿職安通りのコリア プラザ ヨム・チョルホ課長は“韓国ドラマや映画が放映されるごとに少しずつ韓国俳優が人気を集めたがペ・ヨンジュン氏の人気は他の韓国俳優らより1000倍は高いだろう”と話した。
店に平日には500人余り、週末には1000人余りが来ると言い、このうち70%が‘冬のソナタ’関連製品を購入すると教えてくれた。

ドラマ製作の時アジア全体考慮を

ペ・ヨンジュン自身は日本での熱風について“‘冬のソナタ’を見てアジアの人々が皆一緒に共感したということは情緒が似ているという話”といいながら“我が国の監督や製作者が今アジアを一つと見て製作したら良いだろう”という意見を出した。

‘冬のソナタ’は9月に放送が終わる予定だ。
ドラマが終わってもペ・ヨンジュンの人気は簡単におさまらないだろういうのが日本国内の見通しだ。
ペ・ヨンジュンが出演したすべてのドラマが現在日本放送会社と放映契約されている。
ペ・ヨンジュン側では現在多角的に日本市場進出方案を摸索中だ。
ペ・ヨンジュンの確かな日本国内成功が韓国大衆文化輸出にどんな影響を及ぼすのか関心が集中している。

-BYJ's History-




ブログ村に参加しています。
拍手にポチッ!ブログ村にポチッ!としてくださるととても嬉しいです

にほんブログ村 芸能ブログ 韓国男性芸能人・タレントへ
にほんブログ村 web拍手 by FC2
line
line

line

うさまま

Author:うさまま



新旧織り交ぜたヨンジュンssi

のフォトやニュースを楽しみながら、毎日を頑張りましょう!

遠くても心はいつも

ヨンジュンssiと一緒に…

line
line
 今月のカレンダー☆7月
line
 にほんブログ村
にほんブログ村 芸能ブログ 韓国男性芸能人・タレントへ
line
日本公式
bofi.jpg
line
韓国公式
mo.jpg
line
公式モバイル・スマホサイト
mo.jpg
line
おすすめリンク 
line
最新記事
line
イトーヨーカドー
line
 ロフト
line
 楽天市場
line
 Amazon
line
月別
line
カテゴリ
line
検索フォーム
line
お気軽に 
line
お便りフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

line
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

line
QR
line
sub_line