FC2ブログ

2005年 ペ・ヨンジュン

2013’12.03・Tue

ベ・ヨンジュン、なぜ演じる時めがねをかけるのか
배용준, 왜 연기할 때 안경쓰나
2005.09.09 [ニュースエン]
en200509091051291003_0.jpg

最高の韓流スターベ・ヨンジュンを代表するイメージはやはり ‘めがね’に ‘柔らかいほほ笑み’だ。
それなら誰がベ・ヨンジュンにめがねをかけさせたのだろうか?
正解はまさに彼に ‘ヨンサマ’という修飾語を抱かせてくれた ‘冬のソナタ’の演出者ユン・ソクホ PDだ。

1994年ユン・ソクホPDは自分が演出する青春ドラマ ‘愛のあいさつ’のオーディションを見に来たベ・ヨンジュンという青年に目を留めた。
ユンPDは目つきが鋭かったがすばらしい微笑みを持っていた彼にめがねを一度使ってみることを提案した。
ユン PDはそんな式にした俳優のイメージ演出に卓越している感覚を誇った。
やはりドラマ ‘プロポーズ’で会ったウォン・ビンに犬を引っ張って回るようにして独特のイメージを作った人もまさにユン・ソクホ PDだった。

ともかく ‘めがね’はベ・ヨンジュンの強烈なイメージになった。
思ったよりタフだった青年ベ・ヨンジュンはめがねによって柔らかい魅力を持つことができた。
ベ・ヨンジュンは ‘愛のあいさつ’で知的な大学生を演じた。
視聴者たちは初めて見るこのたおやかな青年に大きな関心を見せ始めた。

そしてベ・ヨンジュンは ‘若者のひなた’で浮かんだ。
イ・ジョンウォン チョン・ドヨンなどとともに共演したドラマでベ・ヨンジュンは映画演出を夢見る金持ちの坊っちゃん役を演じた。
やはり今度も彼が使った金縁めがねはキャラクターに似合った。
ベ・ヨンジュンはまためがねを通じて高級な雰囲気を演出して自分のキャラクターを作って行った。

ベ・ヨンジュンの過去の出演作中 印象的なのは ‘パパ’だ。
‘パパ’でベ・ヨンジュンは娘と一緒に暮す離婚者役を演じた。
職業はまた映画監督だった。
当時ベ・ヨンジュンの年は 24歳だった。
しかしベ・ヨンジュンは年に似合わない成熟した離婚者演技を広げて韓国のおばさんファンに人気が良かった。
日本のおばさんだけベ・ヨンジュンに熱狂したのではなかったのだ。

もう一つ記憶に残る作品は KBS ドラマゲーム ‘別れの六段階’だ。
ベ・ヨンジュンはチョン・ドヨンと共演したこの短編ドラマで入浴シーンを初公開してめがねを脱いで柔らかい微笑の中に秘めている彼の逆三角形の体つきを公開した。
この時ベ・ヨンジュンの筋肉質の体つきを初めに見て驚いた視聴者が多かった。
前までベ・ヨンジュンはめがねをかけたハンサムな美少年のイメージを持っていたからだ。

ベ・ヨンジュンは以後タフな姿を見せ始めた。
ドラマ ‘初恋’でベ・ヨンジュンはめがねを脱いで髪を短く刈って登場した。
その目つきには確かに初めてユン・ソクホ PDが指摘したように鋭さがあった。
‘初恋’はチェ・スジョン イ・スンヨンなど主演の好演が続いて 50%を越える視聴率を記録し韓国の代表的なドラマに落ち着いた。
今の ‘ヨンサマ熱風’に比べることではないが当時も ‘ベ・ヨンジュンシンドローム’が起きてベ・ヨンジュンは韓国でトップスターの隊列に席を取るようになった。

長年の空白の末にベ・ヨンジュンはまためがねをかけて ‘愛の群像’と ‘ホテリア’などドラマに時々出演してまた柔らかい魅力で帰って来た。
そしてベ・ヨンジュンは自分を初めて見つけたユン・ソクホ PDと再会して ‘冬のソナタ’を撮るようになったのだ。
これが ‘ヨンサマ’ 以前のベ・ヨンジュンが歩いて来た過程だ。
これを少しだけ苦心して探ってみたら一人の俳優ベ・ヨンジュンが持ったキャラクターと演技に対する悩みを理解することができる。
ベ・ヨンジュンは韓国で確かにトップスターではなかった。
しかし他の俳優とは違う独特の面が確かにあった。
これは自分のイメージに対する管理と作品選択における悩みだ。

しかしベ・ヨンジュンのタフなイメージは続かなかった。
ベ・ヨンジュンは ‘初恋’以後 ‘裸足の青春’というドラマを選択してまた強いカリスマのアクション演技に挑戦した。
しかしドラマは思わしくない視聴率を記録して失敗したしドラマが終わった後ベ・ヨンジュンは共に仕事したマネージャーと別れてしばらく休息の時間を持った。

ベ・ヨンジュンは ‘冬のソナタ’の成功後徹底的に自分のイメージをスタイル化した。
風頭とめがね、そして柔らかい微笑みだ。
しかしベ・ヨンジュンは ‘初恋’でめがねを脱いだように自分のまた他の顔に対して執着する姿も見せている。
ベ・ヨンジュンは自分の初映画として ‘スキャンダル-朝鮮男女相悦之事’を選択した。
周りのすべての人々が反対したと言うがベ・ヨンジュンは固執を曲げなかったと言う。
史劇であるこの映画でベ・ヨンジュンはもちろんめがねを脱いだ。
映画は韓国で興行に成功したが ‘ヨンサマ’を期待した日本の観客たちにはなじみ薄さを与えた。

ベ・ヨンジュンは再び ‘外出’でめがねをかけた。
6日映画の試写会で観客たちと対話をしたベ・ヨンジュンは ‘めがねをかけた理由’について質問を受けると “監督がめがねをかけた姿が良さそうだと言ったし、映画で私が人物を表現するよりはなんの計算や準備なしに直接その人物になって暮すしかなかった”と “そのようにみた時元々の姿自体が慣れているだろういう気がしてめがねをかけたほうがよさそうだ”と答えた。

まさに今はめがねをかけた姿がベ・ヨンジュン自身が思う見慣れた姿ということだ。
それなら次の作品でベ・ヨンジュンが見慣れたようにまためがねをかけて出るか、それともめがねを脱ぐ不慣れな選択をするのか、それも密かに知りたい点だ。

-BYJ's History-




ブログ村に参加しています。
拍手にポチッ!ブログ村にポチッ!としてくださるととても嬉しいです

にほんブログ村 芸能ブログ 韓国男性芸能人・タレントへ
にほんブログ村 web拍手 by FC2
line
line

line

うさまま

Author:うさまま



新旧織り交ぜたヨンジュンssi

のフォトやニュースを楽しみながら、毎日を頑張りましょう!

遠くても心はいつも

ヨンジュンssiと一緒に…

line
line
 今月のカレンダー☆11月
line
 にほんブログ村
にほんブログ村 芸能ブログ 韓国男性芸能人・タレントへ
line
日本公式
bofi.jpg
line
韓国公式
mo.jpg
line
公式モバイル・スマホサイト
mo.jpg
line
おすすめリンク 
line
最新記事
line
イトーヨーカドー
line
 ロフト
line
 楽天市場
line
 Amazon
line
月別
line
カテゴリ
line
検索フォーム
line
お気軽に 
line
お便りフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

line
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

line
QR
line
sub_line