FC2ブログ

2005年 ペ・ヨンジュン

2013’12.13・Fri

ヨンサマからベ・ヨンジュンに!今秋 あの男が帰って来る
욘사마에서 배용준으로! 올가을, 그 남자가 돌아온다
2005.08.26 nkino
p1_2013121315315798a.jpg

たまたま TV のチャンネルを回していて某放送局の娯楽プログラムに視線が止まった。
何人かの芸能人をパネルとして座らせてあれこれ笑い話をするプログラムだから普段はあまり見ない方だが、今回はその餌にまともにひっかかって気を取られて最後まで視聴した。
視線を捕らえた餌は ‘芸能人も気になる芸能人’。
芸能人だからといってどうして憧れる芸能人がいないのか。
そのように考えてみたら好奇心がもたげて餌をかぶりとくわえさせた。
果して誰だろうか。
芸能人の口から多くのスターの名前が出た。
一部が聞いて呼応する。
そしてついに-。
その場にいたすべての芸能人の首肯を受けて登場した名前はヨンサマだった。

芸能人も気になる芸能人、ヨンサマ。
‘ベ・ヨンジュン’という名前の代わりに ‘ヨンサマ’と俗称されてしまった彼はもうデビューしてから 10年を越した俳優だ。
俳優と歌手とエンターテイナーの境界が完全に崩れたこのごろの芸能界で搖れることなく 11年目、焦らない歩みで演技だけをしている俳優だ。
そんな彼がある日突然、メロドラマ一つでヨンサマになった。
アジアで韓国スターを代表するスターになって、文化使節団になって、政治的立場を表明しなければならない重要人士になった。
そのようにヨンサマになってから 4年。
彼はますます激しくなっていくヨンサマ熱気を気に止めないよう、ヨンサマの名前を捨てて、男ベ・ヨンジュンになって私たちのもとを訪ねて来た。
静かに、やさしく、しかし力強い彼のやり方でだ。

p2.jpg

ヨンサマとベ・ヨンジュンの相違

ヨンサマになった後私たちにうんとよく映ったベ・ヨンジュンの姿は常に淑やかで高級なスーツ姿だった。
礼儀を整えて正装をした姿だが、いずれにせよ流行語で ‘殺人微笑’と呼ばれる余裕のある表情にもかかわらずなんだか肩に緊張と疲労が感じられる姿だった。
だからヨンサマという名前のもと臆するとか傾きかげんになった視線は彼の緊張を簡単に理解してくれなかった。
初映画スキャンダルの時にも、‘ヨンサマだから’ という思いで ‘ベ・ヨンジュンの初主演作’を見るより、‘ヨンサマの出演作品’を見ている人々がもっと多かった。

結局同じ人だが、このようにヨンサマとベ・ヨンジュンの間にはおびただしい差が存在する。
彼自身が内部に持っている乖離(かいり…本来は密接に関係しているか、またはそう在るべき2つの存在・事象・概念・数値が、離れ離れになっていること、状態)ではなく、彼を見る他人の視線から生じる間隙だ。

この間隙のため一人の新しい注目される男優は消えて、なんとなく分からない非現実的な貴公子だけ残るようになった。
しかしベ・ヨンジュンはヨンサマと呼ばれている今この瞬間にも彼自身、ベ・ヨンジュンだ。

box1.jpg
"あの場面でこんなふうに演技されたのを見て良かったです。
と言ってくれるのを聞いたら嬉しいです。
僕が努力したのを少しでも認めて下されば幸せです。
もちろん新しいことを学んで感じる時も幸せだと思います。"


相手の目をまっすぐ見つめながら話す彼の顔にほほ笑みがあふれる。
控え目に映画をどんなふうに見たのか尋ねてみて、その感想のおわりに自分の努力に少しでも気付いてくれたら嬉しがる彼は他の俳優たちと違わない。
国内記者と海外記者の絶え間ない質問、幾多のカメラのフラッシュを受けながらもずっと記者がどんなふうに映画試写を見たのか尋ねてみる。
相手が良い言葉だけ言うのではないのか疑う目つきも浮かべてみせる。
そして映画についての話が出れば真剣に相手の話を聞いて自分の意見を切り出したりもする。
こんなふうに映画<外出>の後には俳優ベ・ヨンジュンがいた。
映画と自分の演技に対する観客の反応を気にして、一緒に映画についての話を交わしながら率直に嬉しがるベ・ヨンジュン。
ヨンサマではない俳優ベ・ヨンジュンだ。

p3.jpg

彼との出会い、ときめくコーヒー一杯

box2.jpg
"こんな話までするようになるなんて...他の方々もそうだが僕は冬になるとなぜか寂しくなります。
天気が寒くなればひとりでいるのがより強く感じられて、だから何か仕事でもしなければならないようなんですよ。"


主に冬にだけ作業をするようだという質問にベ・ヨンジュンが照れくさそうに答えた。
いつも穏やかでやさしいほほ笑みをする彼が主に冬に作業をするようになるのにはそんな理由があった。
ドラマは言うまでもなく、<スキャンダル>と<外出>も冬の終わりに撮影されたが、本人が特に好きな季節ではないが、冬に憂鬱になって夏には明るくなると言う。
もしかしたらだから俳優ベ・ヨンジュンにはメロドラマがとてもよく似合うのかも知れない。

box3.jpg
"今度の映画では本当に多くのものをお見せするようです。
だから僕の姿がばれると言わなければならないでしょうか。
悲しい時限りなく悲しんで、つらい時は本当に自分自身がつらかったです。
たとえば、映画で僕が泣く場面です。
あぁ、ドラマではそのように泣かないですよ。
ところが今度撮りながら自分でも知らずにそのように泣いたんです。
後でモニターを見て自分自身もびっくりしました。
あんなに泣いたのかと思って..."


ベ・ヨンジュンは今度の映画<外出>を撮りながら変わった経験をしたと言う。
今まで自分で考えて各場面での反応を研究してその何種類の中監督と議論を経て演技をする、徹底的な分析演技から突然自身を放してしまったのだ。
泣きたい場面でぼうっとして泣く自分の姿に自らも驚くほど。(どんなふうに泣いたかは映画を通じて直接確認することができる。)

p4.jpg

box4.jpg
"飲み屋で後輩と話す場面です。
せりふがないんですよ。
だから僕がせりふを加えました。
すると後輩がうろたえるんですよ。
しかし現実はそうじゃないでしょうか。
どうして毎回相手の行動と言葉に正確に応じることができます。
そんな自然さが映画にあると思います。"


映画の中には慣れたベ・ヨンジュン式のせりふがある。
ファンならしっかり聞いて一気に見抜くほどの。
そしてベ・ヨンジュン式の身振りと行動もある。
映画の至る所で見えるそんな表現が俳優ベ・ヨンジュンを映画の中につかつかとほうりこむ。
ベ・ヨンジュンが演技したインスとベ・ヨンジュンは互いに違う人物だが、一人でもあった瞬間が映画の中にあるのだ。

ベ・ヨンジュン、彼の外出

box5.jpg
"<外出>でインスは愛を知らない人だと思います。
そうこうするうちにある運命にひかれてソヨンに会ったのです。
そのひかれたことには妻に対する背信感も作用したんです。
愛に対する裏切りだったというよりは信頼に対する背信感がインスをより支配したと思います。"


ベ・ヨンジュンのキャラクターについての理解はとても確かだった。
彼が妻に対する態度とソヨンを眺める空虚そうな目つきには信頼に対する背信感が込められているからだ。
インスではないベ・ヨンジュンも愛よりは信頼についてより重要だと思うのか素早く尋ねてみた。

box6.jpg
"僕は愛が褪せるのも信頼が壊れたからだと思います。
だから絶対に信頼は重要です。
単に男女関係だけではなく、人間関係では信頼がとても重要な部分だと思います。"


実はベ・ヨンジュンは彼が引き受けたキャラクターについて信頼しなかった。

box7.jpg
"妻がこんなふうに臥している時に、どうして他のことが目に入って来るだろうかと?と思いました。
だから監督にも言ったんです。
僕なら妻が生死の境にいる時他の女性は絶対見えもしないだろうと。"


p6.jpg

だからベ・ヨンジュンは<外出>の重要な素材である不倫がいやだったと言う。
不倫の関係に何らかの愛があるというのが信じられないと。
そんな彼が<外出>のインスを演じながらベ・ヨンジュンから、ホ・ジノ監督が作ったインスというキャラクターの中に外出した。
インスはホ・ジノ監督の男性主人公たちがそうだったように、優柔不断で善良でか弱い。
愛の前で勇敢な女性キャラクターに会って変わって行く。
そしてベ・ヨンジュンもその経験をしてみる事もした。
ある瞬間、自分が好きな写真を撮ることも現場であきらめたまま、ひっそりとインスとして存在した。
毎日が気が重くて毎日が耐えがたいほどつらかった。
いつも計算して考えて演じた彼は、リアルな演技でホ・ジノ監督が追求するリアリティーに同参しながら新しい経験をしたわけだ。

box8.jpg
"インスから抜け出さなければならないようです。
今度ドラマも始まるから、早く抜け出せるようです。
数日前には漢江を走りました。
胸が張り裂けるまで、'胸よ張り裂けろ'という気持ちで。
そしてまた新しいことを捜してエネルギーをもらうんですよ。"


彼は漢江辺で帽子を目深にかぶって走る。
幸せの基準を現在、今日、今に最善をつくすことに置くという彼は、そのように<外出>を終わらせて観客の外出を待っている。

-BYJ's History-




ブログ村に参加しています。
拍手にポチッ!ブログ村にポチッ!としてくださるととても嬉しいです

にほんブログ村 芸能ブログ 韓国男性芸能人・タレントへ
にほんブログ村 web拍手 by FC2
line
line

line

うさまま

Author:うさまま



新旧織り交ぜたヨンジュンssi

のフォトやニュースを楽しみながら、毎日を頑張りましょう!

遠くても心はいつも

ヨンジュンssiと一緒に…

line
line
 今月のカレンダー☆11月
line
 にほんブログ村
にほんブログ村 芸能ブログ 韓国男性芸能人・タレントへ
line
日本公式
bofi.jpg
line
韓国公式
mo.jpg
line
公式モバイル・スマホサイト
mo.jpg
line
おすすめリンク 
line
最新記事
line
イトーヨーカドー
line
 ロフト
line
 楽天市場
line
 Amazon
line
月別
line
カテゴリ
line
検索フォーム
line
お気軽に 
line
お便りフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

line
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

line
QR
line
sub_line