FC2ブログ

リメイク時代…「第2の冬のソナタ」はない?

2015’01.26・Mon

冬ソナ、付加コンテンツ量産していた創作物
小説·ウェブトゥーンなどリメイク大勢製作減少
著作権複雑...利害得失衝突危険度


69273135.jpg
冬のソナタ。写真提供| KBS

映像美に関する限り、二番目に行けと言うなら悲しくする「ユン·ソクホPDの演出でペ·ヨンジュン、チェ·ジウなどが描かれた純粋な愛の物語が視聴者の視線を集めた。
翌年日本のNHKで放送され、韓流ブームの火種を灯した。
ドラマが持つストーリーの力と演出力、演技者らの好演など3拍子が和を成し遂げた成果であった。
以来、「冬のソナタ」は、演劇とミュージカル、アニメーションなどで再誕生して「ワンソース·マルチユース」の良い例を見せてくれた。

今後もそうだろうか。
多くの放送関係者たちは、今、このような成果を得ることが困難な環境が作られたと口をそろえる。
ドラマが付加コンテンツの原作として力を取り戻すには、いくつかの構造的な問題を乗り越えなければならならないと、これらは言う。

まず、最近リメイクドラマが「大勢」に固められる傾向にある。
昨年多くのドラマが小説やウェブトゥーンなどを原作に製作されて、やはり同名のウェブトゥーンを基にしたケーブルチャンネルtvN「微生物」が爆発的な人気を集めるなど、リメイクドラマはさらに増えている。
現在放送中のMBC「輝いたり、与えたり」とSBS「ハイド守る、私」も、それぞれの小説とウェプツンを原作としている。

2月tvN「虎丘の愛」を皮切りに、放送を予定している「においを見る少女」「オレンジマーマレード」「夜のようにしたいですか?」「チーズ·イン·ザトラップ」などもすべて原作を置いている。
このようなドラマは原作者が別にあり付加コンテンツ化のために同意を求めなければならなど先決事項がさらに多くなるしかない。

また、ドラマの著作権と関連した状況も障害に指摘される。
現在ドラマの著作権は、ほとんどの放送局が保持している状況。
まだ外注製作社たちの不満を買っている問題だ。
ここで演技者らまで出演料の契約を締結し、いくつかの株式を要求している。
したがって、付加コンテンツ化に伴う同意など、事前手続きが複雑になり、各当事者の利害得失が衝突する可能性はさらに大きくなる。

製作費規模がますます大きくなり、ブロックバスター級ドラマが多くなる状況も喜ぶことではない。
演劇とミュージカルの舞台に上がるにはそれだけ規模面で困難が伴って、大規模な舞台の損益計算は簡単なことではないからだ。

KBSドラマ局グォンギェホンPDは「一幕物戯曲で製作されている場合がありますが、ミニシリーズなどドラマの付加コンテンツ化は、すでに作品を視聴した大衆を引き戻す必要があるという点で、リスク負担が大きい」と述べた。

-sports.donga-




ブログ村に参加しています。
拍手にポチッ!ブログ村にポチッ!としてくださるととても嬉しいです

にほんブログ村 芸能ブログ 韓国男性芸能人・タレントへ
にほんブログ村 web拍手 by FC2
line
line

line

うさまま

Author:うさまま



新旧織り交ぜたヨンジュンssi

のフォトやニュースを楽しみながら、毎日を頑張りましょう!

遠くても心はいつも

ヨンジュンssiと一緒に…

line
line
 今月のカレンダー☆11月
line
 にほんブログ村
にほんブログ村 芸能ブログ 韓国男性芸能人・タレントへ
line
日本公式
bofi.jpg
line
韓国公式
mo.jpg
line
公式モバイル・スマホサイト
mo.jpg
line
おすすめリンク 
line
最新記事
line
イトーヨーカドー
line
 ロフト
line
 楽天市場
line
 Amazon
line
月別
line
カテゴリ
line
検索フォーム
line
お気軽に 
line
お便りフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

line
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

line
QR
line
sub_line