2009年 ペ・ヨンジュン

2015’07.31・Fri

ペ・ヨンジュン出版記念記者懇談会
배용준 출판기념 기자간담회
2009.09.26
09092201.jpg

ペ・ヨンジュンが本を出版した記念に記者懇談会をしたので取材に行った。
韓国の美しさを知らせるそうだ。

実は、今日はチョン・ウソンの映画試写会、チャン・ドンゴンも映画試写会があった日

チョン・ウソン、チャン・ドンゴン、ペ・ヨンジュン ビッグ3のイベントで大韓民国の芸能ニュースの人材が3分割された日。

だがそのうち最も人が多く集まったのがペ・ヨンジュンの出版記念会。

ある放送局は他の2人中1人はキル(--)し、もう一人は次にインタビューすることにしてペ・ヨンジュンにオールインしたりもして....
とにかくそのような形でペ・ヨンジュンの側に取材陣が集まる。

09092202.jpg

ある取材陣の話、

ペ・ヨンジュン側の行事はもてなしが丁重だと。
だから集まったのではないだろうが...

だが本当にもてなしが丁重だった。

上の写真は行事前に配られたUSB。

4GBに螺鈿漆器の匠のデザインだそうだ。

デザインは私の好みではないけれど...
みんな4ギガのUSB貰って嬉しいなあ~

箱もお土産用というにふさわしい箱に入れられてきて
うちのCP先輩は放送本部長に早速進呈...

09092203.jpg

始まる前にしゃべりまくる ヘジュン カメラ先輩、
ドンシク オーディオマン、
うちの'ハンチャン'助演出

行事開始は2時。
1時半から入場だそうだが

取材陣が集まるのは明らかだという判断で会社を11時に出発。
12時前に行事場所に到着したが....

到着し次第書く取材陣入場順序リストに私たちの名前書こうとしたところ...
私たちは34番目--;

ある取材チームは朝8時に来て一着で名前を書き --; 
その次のチームは9時.... そのような形で。
熾烈なこの世界。

09092204.jpg

ホールに入る前の修羅場。
誰が先に入るかによって有利な撮影位置を得られるか得られないかが決定されるからこの時一番人々が敏感だ。

本来午前に書いておいた到着順序リストの順に入るのだが...

もしかして自分の順序を逃すのではないか、
もしかして順番通り入らずに立っている通り入るのではないか
皆神経が過敏になっているからこういう状況がたびたび起こったりする。

09092205.jpg

こんな渦中に私とともに写真撮影に熱中していたハンチャン助演出。(本名ソ・ハンチャン)
お母さんにペ・ヨンジュンの写真を見せてあげることにしたと....

09092206.jpg

ついに私たちの入る順序になって...

09092207.jpg

記者懇談会内部

09092208.jpg

いよいよペ・ヨンジュン登場。

本当にすらりとしていた。

別名'A級'スターは本当にオーラが違う。
努力で整えられたのであれ、生まれつきであれ、わけもなく'A級'ではない。

09092209.jpg

最近、出版スケジュールに追われ、肺血症で入院までしていたペ・ヨンジュン。
本当に顔色があまり良くなかったし、話している途中辛そうに声が震えたりもした。



それでも、最善を尽くしているのがありありと見えた彼。


DaumPotEncoderで'編集'でもなくただ'切って貼った'だけだが私の調子の悪い家のコンピュータではどうしてもちょっと無理だったようだ。
編集状態が選ぶことができない。

映像編集を業とする者としては少し恥ずかしい。

09092210.jpg

事は私は今回ペ・ヨンジュンを初めて取材してきたのだが....

ちょっと驚きもしたしうらやましかったりもした。

驚いた理由は...

ペ・ヨンジュンが今回本を書くのに我が国の色々な名人にたくさん会ったのだが(例えばパンソリ、伝統染色、梅農場、漆等々'名人'たち)彼らが一様にペ・ヨンジュンについて絶賛したから。

いくら田舎に住んでいるとはいえ...
彼らも50年以上生きてきて...
決してバカではない方々だ。

金を目当てに、
あるいは少しでも誠実でなかったり生半可なやり方でこの作業に対したならば
彼らも間違いなく全てを見抜いたり感じただろう。

だが彼らは皆、口をそろえてペ・ヨンジュンの人間的な温かさと誠実さ、几帳面さ、情熱を語った。

一つのことに'オールイン'をしたから'名人'になった彼らだが
この多くの'名人'たちからそのように認められた彼。

彼らの真心に充ちた称賛を聞きながら、
意味もなく得た称賛ではないという気がした。


そしてうらやましかった点は。

私が以~前にサイワールドにペーパーを発行して書いたことだが、

将来機会があれば

我が国の楽器の名人たちを訪ねて、そばで楽器一つ一つ作る過程を学び、見届け、インタビューもして

そして窮極には私自身楽器作る過程に参加したいという希望があった。

それでその時チャング(鼓の一種)作る名人は誰々、
銅鑼を作るひも、真鍮の匠は誰々、

太鼓の名人は誰々、

そのような形でリストを作っていた。

将来、必ずみんなにお会いして楽器を手に入れようと。

その中で特にチャング名人はどんなことがあってもお伺いすると。

ところでこの本を出す過程でペ・ヨンジュンは楽器名人も会い、韓服を作るヒョジェ先生にも会い、今は私が名前を思い出せない梅農場の主人とも農作業をしてみて...

パンソリ名唱も会い、漆名人にも会って....そして何よりも彼らと心の交流をしたという点。


本当にうらやましかった。


私は、今回の取材に出るまで

ペ・ヨンジュンが本を出したといっても、ただ金を儲けようといい加減に書いたのだと思い率直にいうとちょっとこしゃくだった。

ところが....

今日行ってみるとこの人、
本当に本気で人々に向かい真心を込めて本を出したようだった。

だから私はペ・ヨンジュンをもう一度見た。

09092211.jpg

私が本を読んで好きだったヒョジェ先生。

出版記念会が終わってからあった茶菓をヒョジェ先生が直接準備して下さった。

ヒョジェ先生がペ・ヨンジュン氏に'お招きしたお客さんを手ぶらでそのまま帰らせてはいけない'と、
また'トマトは塩につけて食べなければならない'と
'お茶はひさごで汲んで飲まなければならない'と言って準備して下さった席。

09092212.jpg

雪のような塩にのせられていた可愛らしいトマト。

09092213.jpg

ひさごで汲んで飲む茶

09092214.jpg

紙の皿も、木の箸もこのようにていねいに。

09092215.jpg

とてもおいしかったソンピョン(うるち米の粉を練り餡を入れて松葉を敷いた蒸し釜で蒸した餅)

09092216.jpg

人情厚くたっぷり

09092217.jpg

今日貰ってきたペ・ヨンジュン氏の本。
そして.....

09092218.jpg

各袋には伝統酒の匠が自ら作ってくださった伝統酒3種類のうちの1本がそれぞれ入っていた。

私は甘紅露。

甘紅露は"ケソン(開城)地方の特産酒で焼酎を蒸留する時、霊芝と桂皮、ハチミツなどを入れて香りと色をつけた韓国の特級蒸留酒"だそうだ。

後で、楽しい日に楽しい人と飲もうと...私が'好きな'物を保管する所に奥深く大切にしまっておいた。

09092219.jpg

相変らず写真撮影に熱中中のハンチャン助演出。

09092220.jpg

青空の下のマイバッハ。
ペ・ヨンジュンの車。



ペ・ヨンジュンが出てくるのを撮らなければならない取材陣。
ペ・ヨンジュンを少しでももっと見たい日本仁ファンの急ぐ足取り。
彼らの間の大声が行き来し...
ペ・ヨンジュン独占欲。

よくよく見たらペ・ヨンジュンの頭が見える。--

-BYJ's History-




ブログ村に参加しています。
拍手にポチッ!ブログ村にポチッ!としてくださるととても嬉しいです

にほんブログ村 芸能ブログ 韓国男性芸能人・タレントへ
にほんブログ村 web拍手 by FC2
line
line

FC2Ad

line

うさまま

Author:うさまま



新旧織り交ぜたヨンジュンssi

のフォトやニュースを楽しみながら、毎日を頑張りましょう!

遠くても心はいつも

ヨンジュンssiと一緒に…

line
line
 今月のカレンダー☆5月
line
 にほんブログ村
にほんブログ村 芸能ブログ 韓国男性芸能人・タレントへ
line
日本公式
bofi.jpg
line
韓国公式
mo.jpg
line
公式モバイル・スマホサイト
mo.jpg
line
おすすめリンク 
line
最新記事
line
 楽天市場
line
 Amazon
line
月別
line
カテゴリ
line
検索フォーム
line
お気軽に 
line
お便りフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

line
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

line
QR
line
sub_line