FC2ブログ

ソウルで東日本大震災復興PRの催し

2016’02.20・Sat

「東北を体験してください」 ソウルで大震災復興PRの催し

東日本大震災から5年を控え、風評被害の払拭(ふっしょく)に向け、被災地の復興状況などを発信するレセプションが19日、ソウルの日本大使公邸で開かれた。

 レセプションには韓国政府や観光関係者らが出席。
福島県や宮城県、青森県、鹿児島の現在の状況や観光・物産の紹介などが行われた。
日本酒や東北の郷土料理も振舞われた。

20160220012532_bodyfile.jpg
会場の様子=19日、ソウル(聨合ニュース)

 レセプションに出席した日本政府関係者らの関心は韓国政府が福島など8県の水産物に対する輸入制限措置に集中された。
若松謙維復興副大臣はあいさつで、「一刻も早く(輸入規制措置を)撤廃してもらい、復興した宮城県で採れるおいしいホヤを食べてもらいたい」として、「福島の食料品はある意味で世界で一番安全だと考えている」と強調した。
その上で、「ぜひ東北を訪問し、東北の食を味わい、東北を体験してください」と呼びかけた。
濱地雅一外務大臣政務官は「日韓間の緊密な経済関係に深刻な懸念を及ぼしかねないという懸念も持っている」として、「WTOの(紛争処理の)結果を待つことなく、一刻も早い規制の撤廃を期待している」と述べた。

 会場には4県の観光地を紹介するパンフレットや記念品などを展示するブースも設けられた。

 レセプションに参加した韓国外交部の林聖男(イム・ソンナム)第1次官は韓国が震災当時、世界で最も早く救援隊を派遣したことなどを取り上げ、両国の「絆」を強調したが、水産物の輸入規制については言及しなかった。
林氏は「震災は両国国民の間に相互に深い友情と絆を育み、両国が難しい時ほどお互いを助け合う隣国であることをもう一度確認する契機となった」として、「今回の行事が韓日地方交流のさらなる活性化にも寄与することを願う」と話した。

-ソウル聯合ニュース-




ブログ村に参加しています。
拍手にポチッ!ブログ村にポチッ!としてくださるととても嬉しいです

にほんブログ村 芸能ブログ 韓国男性芸能人・タレントへ
にほんブログ村 web拍手 by FC2
line
line

line

うさまま

Author:うさまま



新旧織り交ぜたヨンジュンssi

のフォトやニュースを楽しみながら、毎日を頑張りましょう!

遠くても心はいつも

ヨンジュンssiと一緒に…

line
line
 今月のカレンダー☆11月
line
 にほんブログ村
にほんブログ村 芸能ブログ 韓国男性芸能人・タレントへ
line
日本公式
bofi.jpg
line
韓国公式
mo.jpg
line
公式モバイル・スマホサイト
mo.jpg
line
おすすめリンク 
line
最新記事
line
イトーヨーカドー
line
 ロフト
line
 楽天市場
line
 Amazon
line
月別
line
カテゴリ
line
検索フォーム
line
お気軽に 
line
お便りフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

line
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

line
QR
line
sub_line