FC2ブログ

N世代が韓国芸能界を大きく動かす

2016’03.17・Thu

N世代が韓国芸能界を大きく動かす

40395334e7dd9e3f2bd614f8bed.jpg
イ・ミンホを始め、N世代の影響力が大きくなっている

まさに「ネットワーク世代」

韓国では1980年代の中盤から後半に生まれた人たちを「N世代」と呼んでいる。
東方神起、JYJ、チャン・グンソク、イ・ミンホ、ソン・ジュンギといったスターが該当する。

この世代は、ネット社会の申し子だが、果たしてどんな世代的特徴を持っているのか。
そのあたりを考えてみたい。

「ネットワーク世代」の略語である「N世代」の人たちにとって、インターネットは欠かすことができない。
パソコン、スマートフォン、タブレットなどのデジタル機器を肌身から離せず、常にネットとつながっていないと不安を感じてしまうのだ。

生活パターンも、既存世代と比べると明らかに変化している。

N世代は、新聞や本、テレビ番組をパソコンで見ることに違和感を感じない。
手紙の代わりにEメール、さらにはチャットやSNS(ソーシャル・ネットワーキング・サービス)を通じてコミュニケーションをとる。

すでにインターネットという仮想空間をもう1つの社会として認識しており、自分のホームページ、ブログ、フェイスブック、ツイッターなどで自由に発言をしている。

また、情報を共有することにも積極的で、常に強い知的好奇心を持って新しい情報を求めている。

音楽、ゲーム、テレビ番組、ファッションなど、大衆文化の大多数はN世代の趣向や要求に合わせて作られ、N世代によって消費されるといっても過言ではない。

ところで、N世代にはもうひとつの別名がある。
韓国ではまたの名を「3放(ポ)世代」と呼ぶのだ。
就職・結婚・出産を早々と放棄していると言われる世代である。

そもそもN世代にとって、社会の壁はあまりにも高い。
高学歴、英語、第2外国語、海外留学、ボランティア活動の履歴、ドラマティックな人生ストーリ……。
いわゆる「スペック」と呼ばれるこれらを、韓国社会は当たり前のように要求してくる。
そんな社会で生き残るために、N世代は必死である。

9cd9e9462cf55ced51b9a31d1c2.jpg
チャン・グンソクもN世代の1人だ

自ら発信するスターたち

N世代のスターたちはどんな点で共通の個性をもっているだろうか。

顕著なのは、自分から直接何かを発信するということである。

ツイッターやSNSの流行によって、スターの人間らしさが垣間見えることが増えてきたと言える。

仕事の現場での様子や仲のいい芸能人とのツーショット、好きなもの、今何をしているかなど、プライベートを自ら進んで書き込んでいる。

政治や社会問題に関する発言も、彼らは躊躇しない。
友人との会話、ファンとの1対1のコミュニケーションも公開している。

つまり、本当の自分を出すことを恐れないのだ。
もはや神秘主義がスターの絶対条件とされる時代でもない。

そういう意味では、スターが高嶺の花として扱われたのも昔の話なのである。
N世代のスターたちは、それをよく知っている。

だからこそ、作られたイメージだけではなく、人間としての自分もしっかり見てほしいとN世代のスターたちは考えている。

そんな彼らが韓国芸能界を大きく動かしている。
もはや中心勢力になった、と言っても過言ではない。

兵役に入っているスターが何人もいるが、その人たちも含めて、今後の韓国芸能界の動向はN世代のスターたちによって大きく左右されていく。

(文=「愛韓」編集部)

-ロコレ-




ブログ村に参加しています。
拍手にポチッ!ブログ村にポチッ!としてくださるととても嬉しいです

にほんブログ村 芸能ブログ 韓国男性芸能人・タレントへ
にほんブログ村 web拍手 by FC2
line
line

line

うさまま

Author:うさまま



新旧織り交ぜたヨンジュンssi

のフォトやニュースを楽しみながら、毎日を頑張りましょう!

遠くても心はいつも

ヨンジュンssiと一緒に…

line
line
 今月のカレンダー☆7月
line
 にほんブログ村
にほんブログ村 芸能ブログ 韓国男性芸能人・タレントへ
line
日本公式
bofi.jpg
line
韓国公式
mo.jpg
line
公式モバイル・スマホサイト
mo.jpg
line
おすすめリンク 
line
最新記事
line
イトーヨーカドー
line
 ロフト
line
 楽天市場
line
 Amazon
line
月別
line
カテゴリ
line
検索フォーム
line
お気軽に 
line
お便りフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

line
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

line
QR
line
sub_line