FC2ブログ

韓流、世界の人々の生活に浸透

2016’10.04・Tue

見聞きして食べて塗って…韓流、世界の人々の生活に浸透

2016100401032512069001_b.jpg

(上)ジャンル別成果…韓国コンテンツ振興院、成功事例分析

● K -ドラマ
20年前‘愛が何だって’元祖
‘大長今(テジャングム)’、ヨーロッパなど62ヶ国行
‘太后’経済効果3兆ウォン達して

● K -ポップ
‘世界2位音楽市場’日受付
SMアイドル仏公演全席売り切れ
サイ‘江南(カンナム)スタイル’頂点とって

● K -ビューティー
化粧品、中観光客プレゼント1順位
東南アジア越えて米・ヨーロッパでも熱風
輸出額昨年53%増えて4兆ウォン

● K -フード
‘星君’チメク・‘太后’参鶏湯(サムゲタン)…
‘ドラマ常連’ラーメンも主役浮上
上半期輸出額1358億ウォン実績

外国人が眺める韓国のイメージは、2000年を前後して大きく変わった。
以前は、世界で唯一の分断国家であると認識して「韓国から来た」は、これらに「韓国か、北朝鮮か」をまず尋ねた。
しかし、最近の風景は違う。
「韓国から来た」と言えば、歌手サイの「江南スタイル」の話を取り出し踊りを追加するというようにポーズをとる。
江南スタイルのミュージックビデオが動画サイトユーチューブで最も多く見たコンテンツ(約26億ビュー)だとか、このような反応も無理はない。
江南スタイルは、「小川で出た龍」ではない。
この歌が誕生するまでの約20年間、無数の韓流コンテンツが明滅し、位相を高めた。
分野も細分化されてK-ポップ、K-ドラマ、K-ビューティー、K-フードなどは、今、韓国を越えてアジアを代表する国家ブランドに生まれ変わった。
別の10年を準備してK-コンテンツをめぐる悩みは深い。
日本に次ぐ中国発危機を経験し内実を期するとともに輸出の道を多様化する必要がある危機感が高まった。
文化創造融合ベルトのためのビッグキラーコンテンツ発掘に取り組んできた韓国コンテンツ振興院(コンジヌォン・院長ソンソンガク)などが文化韓流の切り替え時期に、より積極的に対処する必要性が高まっている。
このような認識の下、振興院は、これまで成長してきたK-コンテンツの動力を分析し、今後の課題を確認しすることで、政府と民間が一緒に国家ブランドをアップグレードする方法を模索している。

◇K-コンテンツ、目で見て耳で楽しむ 元祖韓流ドラマは、約20年前に中国に輸出された、俳優のチェ・ミンス・ハ・ヒラ主演の「愛が何だって」とすることができる。
このドラマは、1994年に中国に進出した後、三回繰り返し送出され、10億人を超える人口が見たと推定される。

以降、俳優アン・ジェウクが出演した「星は私の胸に」が爆発的な人気を得て、中南米市場まで進出した。
当時、アン・ジェウクは、直接、中国に渡って歌手兼俳優として活動し、「韓流スター」としての最初の歩みを踏み出した。
韓流という表現もこの頃、中国で初めて使い始めた。

韓流の胎動期を経て、繁盛記に入る橋頭堡になった作品は俳優イ・ヨンエ、ペ・ヨンジュン・チェ・ジウがそれぞれ主演を引き受けた「大長今」と「冬のソナタ」であった。
大長今は中国語圏や東南アジア、アフリカ、ヨーロッパなど62カ国に輸出され、韓国を知らせる伝道師の役割を果たした。
冬のソナタは、日本を韓流の最大市場で復興させ'ヨン様熱風」を起こした。

円安現象と右傾化に立地が減った日本の代わりに中国を新たな韓流の拠点として作成されたドラマは、「星から来たあなた」と「太陽の末裔」である。
星から来た君の成功は、韓流コンテンツを眺める中国の態度を変え、その基盤の上で最初に韓・中同時放送を試みた太陽の末裔は、中国のほか31カ国に輸出され、関連観光商品と商品プロモーションまで合算すると約3兆ウォンの経済効果を出したものと推定される。

K-ポップブームも世界2位の音楽市場である日本で芽生えた。
「オリコンの神聖」と呼ばれたボアを筆頭に東方神起、少女時代、カラ、2PM、ピなどが爆発的な人気を享受した。
アイドルバンド シーエヌブルーとFTアイルランドはバンド市場が活性化された日本の全国クラブを攻略することに成功した。
これを基盤にK-ポップはアメリカとヨーロッパ市場への進出ものぞき始めた。
その結果、SMエンターテイメント所属アイドルグループは、2011年にフランスのパリ合同公演を全席売り切れさせ、アジアの歌手の不毛地とすることができるヨーロッパの市場に安着した。

以来、2012年にサイの江南スタイルが登場してK-ポップブームは頂点を撮った。
韓国の優秀なコンテンツがYouTube、FacebookなどのSNSをベースに全世界のファンに紹介された結果だ。
シムヒチョル東亜放送芸術大エンターテイメント経営と教授は「韓国人のDNAには、興が多い」とし「これを特化したK-ポップは軽快なリズム感、歌いやすいメロディー、華やかな群舞、そして視線を圧倒するミュージックビデオなど、差別化された魅力で世界をひきつけることができた」と語った。

◇韓流、今は食べて塗る

K-ドラマとK-ポップの人気は自然に韓流スターへの関心に帰結される。
優れた容貌を持ったそれら憧れて、海外のファンも彼らのようになることを望んでいる。
このような風は、韓国の化粧品への関心につながってK-ビューティー市場が活性化された。

中国で「韓流女神」に通じる俳優イ・ヨンエ、ソン・ヘギョ、チョン・ジヒョンなどは、様々な化粧品モデルとして活動している。
アジアのあちこちでも、それらのモデルを使った化粧品の広告を難なく見つけることができる。
韓国を訪問する中国人観光客が好むギフト1位は断然韓国の化粧品である。
中国人観光客が多く訪れる明洞の街が「コスメストリート」と呼ばれるのも無理はない。

韓国コンテンツ振興院側は「中国や東南アジアはもちろん、ヨーロッパやアメリカでもK-ビューティー熱風が吹いている」とし「世界不況の中でも、昨年韓国の化粧品輸出額は約4兆ウォンで、前年より53%増え、特に大衆(對中)輸出は99%急増した」と明らかにした。

韓流ブームは、韓国料理に対する関心まで引き起こした。
太陽の子孫に登場した参鶏湯を味わいたいと思い、中国の観光客8000人余りが漢江公園でサムゲタンディナーを楽しんだイベントは、K-フードの成長の可能性を如実に示した。
また、星から来たあなたの主人公たちが好んで食べた「チメク」(チキンとビール)の人気は関連企業が中国市場に大挙進出するきっかけを用意した。

また、K-ドラマにラーメンが頻繁に登場して韓国ラーメンはK-フードブームの軸になっている。
韓国農水産食品流通公社によると、今年上半期であれば、全体の輸出額は1億2300万ドル(約1358億ウォン)で、前年比18%増加した。
振興院側は「大衆文化から始まった韓流は「K」というブランドをつけて世界の生活全般に染み込んでいる」とし、「今後K-ファッション、K-ツアー、K-医療、K-アートなど無限の拡張可能性がある韓国の誇りとすることができる」と評価した。

-文化日報-



ブログ村に参加しています。
拍手にポチッ!ブログ村にポチッ!としてくださるととても嬉しいです

にほんブログ村 芸能ブログ 韓国男性芸能人・タレントへ
にほんブログ村 web拍手 by FC2
line
line

line

うさまま

Author:うさまま



新旧織り交ぜたヨンジュンssi

のフォトやニュースを楽しみながら、毎日を頑張りましょう!

遠くても心はいつも

ヨンジュンssiと一緒に…

line
line
 今月のカレンダー☆11月
line
 にほんブログ村
にほんブログ村 芸能ブログ 韓国男性芸能人・タレントへ
line
日本公式
bofi.jpg
line
韓国公式
mo.jpg
line
公式モバイル・スマホサイト
mo.jpg
line
おすすめリンク 
line
最新記事
line
イトーヨーカドー
line
 ロフト
line
 楽天市場
line
 Amazon
line
月別
line
カテゴリ
line
検索フォーム
line
お気軽に 
line
お便りフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

line
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

line
QR
line
sub_line