FC2ブログ

韓国ではデビュー12年目・大谷亮平

2016’11.05・Sat

*韓国ドラマでよく見る日本語の上手な俳優さん…って思ってたら日本人だったのね


韓国ではデビュー12年目!! 『逃げ恥』でブレイク中の俳優・大谷亮平

20140721193748979-354x500.jpg

“逆輸入俳優”として注目されている俳優、大谷亮平。
2016年にアミューズと専属契約し、ドラマ『ラヴソング』(フジテレビ)にて日本活動を開始した彼は、現在放送中のドラマ『逃げるは恥だが役に立つ』(TBS系)に風見涼太役で出演中だ。

韓国人役もこなせる

1980年10月1日生まれ。
大阪出身で、大学卒業後は182cmという長身を活かしてモデル活動をしていたが、韓国の「ダンキンドーナツ」のCM出演がきっかけで2003年に渡韓する。

2_20161105165944a84.jpg

竹野内豊にそっくりな顔で一躍注目を集め、2006年にコメディドラマ『ソウルメイト』の主演で俳優デビュー。
その後、数々のドラマや映画に日本人役で出演し、2009年、テレビ小説『ボクヒヌナ』(KBS)では在日韓国人、2012年のドラマ『追跡者(ザ・チェイサー)』(SBS)では韓国人役を演じた。

一時期は韓国語の演技に限界を感じ、日本と台湾を行き来したこともある。
それでも、「“韓国の俳優”と呼ばれたい」という思いで努力を怠らなかった彼は、2011年に公開された大ヒット映画『神弓-KAMIYUMI-』でスクリーンデビューを果たし、“韓国映画で中国人を演じた初の日本人”となった。

俳優として後悔はない

『神弓-KAMIYUMI-』よりさらに大ヒットした映画『バトル・オーシャン 海上決戦』では、朝鮮側に寝返った実在の日本人「俊沙」役に挑戦。

日本を敵対視する映画の内容や、当時の日韓関係の悪化によって、大谷を心配する声もあったという。
ところが、彼は終始一貫「俳優としてこの映画に出演したことを後悔しない、むしろ光栄だ」と所信を貫き、韓国人に強い印象を与えた。

韓国で活躍した日本人“女優第1号”が笛木優子なら、大谷は“俳優第1号”。
日本人という殻を破り、現代・時代劇、歴史物などで幅広いキャラクターを演じてきた大谷に対する評価は高い。

S8K5769-357x500.jpg
(写真=KBS『僕らの街の芸体能』)

7月まで出演していた人気バラエティ番組『僕らの街の芸体能 バレー編』(KBS)では、知られざるバレーボールの実力も披露。
芸能人バレーチームのエースとして全国大会の優勝を導いた大谷に対し、視聴者からは絶賛の声が集まった。

「日韓交流の架け橋になりたい」という大谷。
その言葉通り、今後も日本と韓国で精力的な活動を続けてほしいと思う。

-S-KOREA-



ブログ村に参加しています。
拍手にポチッ!ブログ村にポチッ!としてくださるととても嬉しいです

にほんブログ村 芸能ブログ 韓国男性芸能人・タレントへ
にほんブログ村 web拍手 by FC2
line
line

line

うさまま

Author:うさまま



新旧織り交ぜたヨンジュンssi

のフォトやニュースを楽しみながら、毎日を頑張りましょう!

遠くても心はいつも

ヨンジュンssiと一緒に…

line
line
 今月のカレンダー☆11月
line
 にほんブログ村
にほんブログ村 芸能ブログ 韓国男性芸能人・タレントへ
line
日本公式
bofi.jpg
line
韓国公式
mo.jpg
line
公式モバイル・スマホサイト
mo.jpg
line
おすすめリンク 
line
最新記事
line
イトーヨーカドー
line
 ロフト
line
 楽天市場
line
 Amazon
line
月別
line
カテゴリ
line
検索フォーム
line
お気軽に 
line
お便りフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

line
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

line
QR
line
sub_line