FC2ブログ

「嫌韓・反日感情を超えてハグしましょう」

2016’12.05・Mon

「嫌韓・反日感情を超えてハグしましょう」

2016120201606_0.jpg

先月21日、「韓国人が反韓デモでフリーハグをしてみた」というタイトルの2分30秒の動画が動画投稿サイト「ユーチューブ」にアップロードされた。
動画に映っているのは、今年初めに日本の極右派のデモが行われた大阪の繁華街。
韓服を着た若い女性がデモ隊の近くに手書きのプラカードを立ててアイマスクをした後、両腕を広げて立った。
プラカードには「私は韓国人です。今日、隣の通りではヘイトデモが行われています。でも、私はあなたを信じます。一緒にハグしませんか?」と書かれている。

 その後ろで行われていることを淡々と記録した動画は1週間で韓日のネットユーザーにより22万回再生された。
横目で見ながら通り過ぎる人々の中から1人、また1人と近づき、はにかんだ様子で女性にハグして行く姿に、多くのネットユーザーが胸を熱くした。
この動画を作った日本人の桑原功一さん(31)は「韓国で話題になっていると聞いてうれしいです」と語った。

 今回の動画は、この5年間、桑原さんが韓日を行き来しながらおこなった9番目のイベントだ。
韓国人が日本の街中に立ったこともあるし、日本人が韓国の街中に立ったこともある。
プラカードでは常に立っている人の国籍を明らかにし、「嫌韓・反日感情を超えてハグしよう」という内容が書かれている。
桑原さんが自ら登場することも、大阪の動画に出てくる韓国人留学生ユン・スヨンさんのように賛同者がいることもある。

 桑原さんは神奈川県内の温泉旅館で契約社員として働いている。
以前は英語講師もしていた。2008年にフィリピンの英語学校に通っていた時、2歳年上の韓国人ルームメイトと3カ月間一緒に暮らしたのをきっかけに、このフリーハグを始めた。

 「それまで私自身も『韓国人は日本人を憎んでいる』と思い、漠然と怖いと思っていました。英語学校の学生の90%が韓国人で、日本人は10%しかいませんでしたが、ルームメイトが私1人で食事をしないようにいつも一緒にご飯を食べたり、恋愛や進路の話をしたりして弟のようにかわいがってくれました。相手を嫌う気持ちを捨てれば、自分の人生が豊かになるということを知りました」

 桑原さんが作った動画は合計18本。
ユーチューブだけで500万回再生されている。
「感動した」「泣いた」などの反応が大多数だが、トゲのある反応もある。
日本人ネットユーザーが「こんなことをするから嫌韓になる」と書き込んだり、韓国人ネットユーザーが日本の悪口を書き込んだりすることもある。
桑原さんが2011年に初めてプラカードを持ってソウルの街中に立った時、ぶつけられたのもこうした憎しみだった。

 「中年男性が『×××!』と怒鳴りました。意味を知らなかったんですが、動揺しました。その時、メガネかけた高校生が近づいてきて私にハグしました。その瞬間、胸の中のわだかまりが消え『人を信じよう』と心に決めました」

-朝鮮日報-











ブログ村に参加しています。
拍手にポチッ!ブログ村にポチッ!としてくださるととても嬉しいです

にほんブログ村 芸能ブログ 韓国男性芸能人・タレントへ
にほんブログ村 web拍手 by FC2
line
line

line

うさまま

Author:うさまま



新旧織り交ぜたヨンジュンssi

のフォトやニュースを楽しみながら、毎日を頑張りましょう!

遠くても心はいつも

ヨンジュンssiと一緒に…

line
line
 今月のカレンダー☆11月
line
 にほんブログ村
にほんブログ村 芸能ブログ 韓国男性芸能人・タレントへ
line
日本公式
bofi.jpg
line
韓国公式
mo.jpg
line
公式モバイル・スマホサイト
mo.jpg
line
おすすめリンク 
line
最新記事
line
イトーヨーカドー
line
 ロフト
line
 楽天市場
line
 Amazon
line
月別
line
カテゴリ
line
検索フォーム
line
お気軽に 
line
お便りフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

line
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

line
QR
line
sub_line