FC2ブログ

'冬'の名品ドラマ&映画BEST5

2016’12.10・Sat

'冬'といえば浮び上がる感性いっぱいである名品ドラマ&映画BEST5

‘その冬、感性が吹く’
冬と言えば浮び上がるドラマ、映画の中の名場面BEST5

去る7日、小雪と冬至の間の24節期の中の一つである大雪が過ぎ去った。
春を待つ土地が凍りつく季節、一年を熱心に走ってきたプレゼントのように雪が降って風景を白く覆ってくる。
だが、それだけ強力になる寒さも強力解約時でもある。
冷たい風の間を歩き回るよりは家で干からびた感性を充電したくなる時期.。
長い冬の夜を退屈でなく送りたい視聴者たちのために'冬'に思い出すドラマと映画の中の名場面を再び集めてみた。

▲冬ドラマの伝説、韓流熱風をかもし出した <冬のソナタ>
1_20161210143017a47.jpg

冬のソナタ(2002)
あらすじ:結婚を控えた一人の女性に死んだ初恋の人に似た男が現れることを描いたドラマ

切ない初恋が、不慮の事故で死んだジュンサン(ペ・ヨンジュン)と離別するユジン(チェ・ジウ)、そして10年の歳月が流れてサンヒョク(パク・ヨンハ)との結婚を控えた彼女が、今度はチュンサンと同じ姿をしたイミンヒョンという男と会う。
運命的な出会いの前に彼らの初恋は唯一切なくかすかである。
切ないストーリーと演出力、今の代表俳優たちに活躍する主演俳優たちの活躍は、歳月が流れても錆びない感性を誇る。
特に、日本の韓流ブームの起爆剤となった代表ドラマではまだ「冬」と言えば浮かぶ名作の仲間入りに挙げられる。

▶ノ・ヒギョン作家、そしてチョ・インソン&ソン・ヘギョの組み合わせが作成された名作「その冬、風が吹く>
2_20161210143018c2a.jpg

その冬、風が吹く(2013)
あらすじ:幼少時代親に捨てられて初恋に失敗した後、意味のない人生を生きる男と親の離婚と兄との決別、突然やってきた視覚障害で孤独に疲れ人生を生きる女性が出会い、冷たく孤独だった彼らの生活の中で希望と本当の愛の意味を尋ねる話

人気の日本のドラマ「愛なんていらない、夏」をリメイクしながら、ドラマのファンたちの目をつかみ、ここで感性・デ・マーラ界の巨匠ノ・ヒギョン作家とキム・ギュテ監督、大韓民国代表善男善女俳優チョ・インソンとソン・ヘギョとの組み合わせ。
名前が同じだということを理由にオヨウン(ソン・ヘギョ)の兄のふりをして入るオ・ス(チョ・インソン)の出会いは、息をのむような緊張感に加え、禁断の愛に向かっていく切ないロマンスの甘さを醸し出す。

▶本編よりエピローグがさらにときめくそのドラマ、「星から来た君>
3_201612101430205a6.jpg

星から来たあなた(2013)
あらすじ: 400年前の地球に落ちた外界人の男ドミンジュンとわがまま韓流女神トップスターチョンソンイの奇跡のような甘い溌剌ロマンス

チョン・ジヒョン、キム・スヒョンとの強固な台本でいつも視聴者の好評を受けたパク・チウン作家が贈る冬のファンタジーロマンスは正しかった。
外界人男主人公という斬新なドラマ的想像力と前世と現生の記憶の中でロマンスを継続するヒロインのロマンスは、30%に迫る視聴率で「国民ドラマ」の隊列に上がった。

▶冬に浮かぶかすかな初恋の思い出、冬の映画界の名作<ラブレター>
4_20161210143021e26.jpg

ラブレター(Love Letter、1995)
あらすじ:愛していた恋人藤井樹が死んで2年。
彼の婚約者渡辺ヒロコ(中山美穂)は、まだ彼を忘れずにいる。
追悼式の日、博子は彼の中学校の卒業アルバムで、今では姿を消した彼の昔のアドレスを発見し、懐かしい心に安否を問うメールを浮かべる。
しかし数日後、藤井樹から嘘のように返事が飛んできて、弘子は手紙を送った、その人がそのような名前を持った女性であり、彼の中学校の同級生であることを知るのに...

二人の藤井樹を置いて描かれる、現在と過去の交差が岩井俊二監督特有の感性的な雰囲気の中で描かれる。
なんと1995年の作品で、いつのまにか出てから20年以上がふらりと経ったが、独歩的なかすかな歌声で初恋の思い出をプレゼントしながら、観客をひきつける。
乾いた冬、しっとりとした冬の感性を探しているなら「ラブレター」が、その感性を示す。

▶消えない強烈な愛の思い出、再開封で底力を確認した<エターナルサンシャイン>
5_20161210143023374.jpg

エターナルサンシャイン(Eternal Sunshine Of The Spotless Mind、2004)
あらすじ:ジョエル(ジム・キャリー)は、つらい記憶だけ消してくれるラクネジを訪ねて別れた恋人クレメンタイン(ケイト・ウィンスレット)の記憶を消去を決意する。
記憶がいよいよ消えてジョエルは愛が始まった瞬間、幸せな記憶、胸中に刻印された思い出を消したくない...あなたを消すと、この痛みも消えるでしょうか?愛はそのように再び記憶される。

ミシェル・ゴンドリー監督が作り上げた最高の映画にはまだ多くの絶賛を受けている「エターナルサンシャイン」。
観客の経験と感性を刺激する共感力強いストーリーとセリフで穏やかながらも吸引力のある演出を誇る名作に数えられる。
感性的なセリフと記憶を消去しても、再び恋に落ちる恋人のロマンチックな設定、俳優たちの好演などが冬、再びこの映画を満たす理由は無限である。
特に、昨年10周年を再公開を介して最初の公開当時17万人から32万人に二倍以上の観客数を誇りながら再公開映画の興行の歴史を新たに書いた。

-mbc-



ブログ村に参加しています。
拍手にポチッ!ブログ村にポチッ!としてくださるととても嬉しいです

にほんブログ村 芸能ブログ 韓国男性芸能人・タレントへ
にほんブログ村 web拍手 by FC2
line
line

line

うさまま

Author:うさまま



新旧織り交ぜたヨンジュンssi

のフォトやニュースを楽しみながら、毎日を頑張りましょう!

遠くても心はいつも

ヨンジュンssiと一緒に…

line
line
 今月のカレンダー☆11月
line
 にほんブログ村
にほんブログ村 芸能ブログ 韓国男性芸能人・タレントへ
line
日本公式
bofi.jpg
line
韓国公式
mo.jpg
line
公式モバイル・スマホサイト
mo.jpg
line
おすすめリンク 
line
最新記事
line
イトーヨーカドー
line
 ロフト
line
 楽天市場
line
 Amazon
line
月別
line
カテゴリ
line
検索フォーム
line
お気軽に 
line
お便りフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

line
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

line
QR
line
sub_line