FC2ブログ

朝鮮王朝では「王位継承をめぐる…

2017’05.09・Tue

朝鮮王朝では「王位継承をめぐる骨肉の争い」が多かった

朝鮮王朝では、王家を揺るがす大事件があまりに多く起こっている。
その最たるものが、王位継承をめぐる骨肉の争いである。
王族同士の熾烈な闘いをここで改めて振り返ってみよう。

19Te0Ff95cBIbr71493950709_1.jpg

まずは「王子の乱」

朝鮮王朝は王を頂点とする中央集権国家なので、王が誰になるかによって王族や官僚も立場がガラリと変わった。
それだけに、王を取り巻く人たちにとっては後継者の動向が死活問題であり、結果的に王の座をめぐる争いが熾烈をきわめた。
その渦中で、親子や兄弟の間で骨肉の争いが多発したのだ
それでは、どんな争いがあったかを見てみよう。

その1。
初代王・太祖(テジョ)の後継者をめぐって第1夫人と第2夫人の息子たちが激しく争い、第1夫人側の息子たちが、後継者に決まっていた第2夫人の息子を殺害した。
これが1398年に起こった「王子の乱」である。
その結果、太祖の五男の芳遠(パンウォン)が実権を握り、彼は3代王・太宗(テジョン)として即位し、朝鮮王朝の初期の骨格を作り上げた。

非道な国王や王妃

その2。
ドラマ『王女の男』で描かれたように、わずか11歳で即位した6代王・端宗(タンジョン)から叔父の首陽大君(スヤンデグン)が王位を奪い取った。
首陽大君は7代王・世祖(セジョ)となり、反対勢力を駆逐して、端宗さえも死罪にしている。
なんとも非道な男だった。
しかし、彼は朝鮮王朝の法律を体系化するという大仕事をやりとげている。

その3。
11代王・中宗(チュンジョン)はドラマ『宮廷女官 チャングムの誓い』によく出てくる王だが、彼の三番目の正室だった文定(ムンジョン)王后は、義理の息子にあたる12代王・仁宗(インジョン)を毒殺した疑いをかけられている。
朝鮮王朝27人の王の中で毒殺されたと噂されるのは6人ほどだが、仁宗の場合がもっとも可能性が高い。
事実であれば、文定王后ほどの悪女は他に朝鮮王朝にいなかった。

朝鮮王朝の歴史が「題材の宝庫」

その4。
15代王・光海君(クァンヘグン)は、即位後に実兄や異母弟を殺害。
その光海君をクーデターで追放して即位した16代王・仁祖(インジョ)は、自分とまったく意見が食い違った後継者の長男を毒殺した疑いが濃い。
光海君と仁祖。
2人とも時代劇によく出てくる王だが、骨肉の争いの張本人でもあったのである。

以上のように、朝鮮王朝では王位をめぐって王家の中で熾烈な争いがひんぱんに起こっていた。
まるで日本の戦国時代を思わせるような下克上もあり、大事件の陰には複雑な人間模様が随所に見られた。
その部分がまたドラマの恰好のネタになったのは確かで、朝鮮王朝の歴史そのものが「題材の宝庫」になっていた。

文=康 熙奉(カン ヒボン)

-愛してる韓国ドラマK-POP-



ブログ村に参加しています。
拍手にポチッ!ブログ村にポチッ!としてくださるととても嬉しいです

にほんブログ村 芸能ブログ 韓国男性芸能人・タレントへ
にほんブログ村 web拍手 by FC2
line
line

line

うさまま

Author:うさまま



新旧織り交ぜたヨンジュンssi

のフォトやニュースを楽しみながら、毎日を頑張りましょう!

遠くても心はいつも

ヨンジュンssiと一緒に…

line
line
 今月のカレンダー☆12月
line
 にほんブログ村
にほんブログ村 芸能ブログ 韓国男性芸能人・タレントへ
line
日本公式
bofi.jpg
line
韓国公式
mo.jpg
line
公式モバイル・スマホサイト
mo.jpg
line
おすすめリンク 
line
最新記事
line
イトーヨーカドー
line
 ロフト
line
 楽天市場
line
 Amazon
line
月別
line
カテゴリ
line
検索フォーム
line
お気軽に 
line
お便りフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

line
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

line
QR
line
sub_line