FC2ブログ

キムチなくして韓国料理は語れない!

2017’06.13・Tue

キムチなくして韓国料理は語れない!

すっかり日本の食卓に定着したキムチ。
本場の韓国で作られたキムチが日本のスーパーで販売されているのも当たり前の光景になった。
夏場に向けてのスタミナ食でもあるキムチについて改めて効能を紹介しよう。

0205.jpg

重要な発酵食品

「日本の白菜漬けとキムチの大きな違いは?」と言われたら、「唐辛子が入っているかどうか」と答える人もまだ多いだろう。
確かに見た目ではそう見える。
しかし、16世紀末に唐辛子が当時の朝鮮半島に入ってくるまでの白菜キムチは、現在のように赤いものではなく、白かったのだ。

つまり、キムチとはただ唐辛子を入れた辛い漬物という意味ではないのだ。
厳しい冬に野菜から栄養を補給するために、長期保存できる食品として生み出された保存食である。
つまり、単なる塩漬けではなく重要な発酵食品なのだ。
野菜をただ塩漬けにするのではなく、発酵させることによって、さらに人体に必要な栄養素を生み出すことができる。
その主となるのが乳酸菌だ。
キムチには良質の乳酸菌が含まれており、整腸効果にすぐれている。

食物繊維の宝庫

韓国でキムチは単なる漬物ではなく、独立したおかずとしても重要視されている。
キムチがあればご飯をどんどん食べられるというわけだ。
オリンピックに出場する選手たちが外国にまでキムチを大量に持ち込むのは、食欲増進材としてのキムチが欠かせないからだ。
しかも、白菜だけでなくあらゆる野菜をキムチにできるし、常食材として大量に作って保存しておくこともできる。
その応用範囲の広さといい、その重要度といい、キムチは韓国料理で最も重要な食べ物ということができるだろう。
特に、キムチを漬け込むときに唐辛子を大量に使うために、その唐辛子に含まれるカプサイシンがキムチには豊富に含まれる。
また、ビタミンAの含有量が多いのも特筆すべきことだ。

そうした栄養素の他に、野菜なら何でもキムチに漬けられるというのも大きなメリットだろう。
つまり、キムチは野菜を多く取るための手段にもなるのだ。
実際、韓国人はキムチを通して多くの野菜を食べる。
白菜、大根、青菜など、野菜を材料とするだけにキムチは食物繊維の宝庫といえる。
さらに、前述したようにキムチには大量の乳酸菌が含まれているので整腸作用に抜群の効果を発揮する。
韓国には腸が丈夫な人が多い、と言われるのも、キムチを常食にしているからだ。
しかも、アミ、イカ、カキなどの魚介類を薬味として使用するために、ビタミン類が豊富に含まれている。

酸っぱくなったキムチをどうする?

キムチには塩分が多いと思われがちだが、実は、日本の白菜漬けよりも2分の1以下というほど塩分が少ない。
発酵によるコクと唐辛子の辛味で塩味の不足分を補えるからである。
よって、塩分の多いおかずを食べるよりは、毎回の食事時にキムチを食べたほうが健康にはよりいいと言える。
そのキムチの保存に最適なのは零下1度の状態だという。
韓国でキムチを漬けた甕を地中に埋めているのは、その温度を保つためだ。
今ではキムチを専用に冷やすキムチ冷蔵庫があって、との家庭にもある必需品となっている。

最後に、見逃してならないのは、キムチが食欲増進に効果があることだ。
誰にでも食欲がわかないことがあるものだが、そんなときでもキムチを食べれば不思議と食欲が出てくる。
からだづくりに欠かせない食品だといえるだろう。
なお、夏場を迎えて、キムチは早めに酸っぱくなってしまう。
このときはどうするか。
冬ならキムチチゲなどの鍋物にするのが一番だが、暑い季節なら、豚キムチやキムチチャーハンなどの炒め物にするといい。
火を通すことによって酸っぱさがまろやかな味になり、おいしく食べることができる。

-愛してる韓国ドラマK-POP-



ブログ村に参加しています。
拍手にポチッ!ブログ村にポチッ!としてくださるととても嬉しいです

にほんブログ村 芸能ブログ 韓国男性芸能人・タレントへ
にほんブログ村 web拍手 by FC2
line
line

line

うさまま

Author:うさまま



新旧織り交ぜたヨンジュンssi

のフォトやニュースを楽しみながら、毎日を頑張りましょう!

遠くても心はいつも

ヨンジュンssiと一緒に…

line
line
 今月のカレンダー☆12月
line
 にほんブログ村
にほんブログ村 芸能ブログ 韓国男性芸能人・タレントへ
line
日本公式
bofi.jpg
line
韓国公式
mo.jpg
line
公式モバイル・スマホサイト
mo.jpg
line
おすすめリンク 
line
最新記事
line
イトーヨーカドー
line
 ロフト
line
 楽天市場
line
 Amazon
line
月別
line
カテゴリ
line
検索フォーム
line
お気軽に 
line
お便りフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

line
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

line
QR
line
sub_line