FC2ブログ

日韓が知るべき歴史1

2017’06.20・Tue

康熙奉(カン・ヒボン)の
「日韓が知るべき歴史1/明治維新編」


1867年10月、徳川幕府の15代将軍・徳川慶喜は大政を朝廷に奉還した。
264年も続いた徳川幕府が終焉したのである。
翌年早々に戊辰戦争が起こり、日本国内が内乱状態になったが、9月には会津若松城が落城し、旧幕府軍はほぼ一掃された。

1cd63381dcfa53bd44bb3801504.jpg


激怒した朝鮮王朝

徳川幕府に代わって誕生した明治維新政府は、1868年10月に「大政が変わったことを朝鮮王朝に伝えよ」と対馬藩に命じた。
その12月、対馬藩の使節が朝鮮王朝に明治天皇の国書を渡した。
文面を読んだ瞬間に、朝鮮王朝側が激怒した。

絶対に許せない文字が国書にあったからだ。
それは何かというと、皇帝を意味する「皇」と、皇帝の命令を意味する「勅(ちょく)」であった。
この二文字がなぜ朝鮮王朝を怒らせたのか。

断交状態になった両国

朝鮮王朝が皇帝と認めているのは中国大陸の覇者のみである。
そこで、朝鮮王朝は一歩下がって、統治者を「王」と称している(「王」は「皇帝」より格が下である)。
それなのに、日本が「皇」を名乗ってくれば、朝鮮国王が序列で下になってしまう。
序列を重んじる儒教思想を国教にしている朝鮮王朝では、絶対に容認できないことなのである。

朝鮮王朝は明治天皇の国書を受け取らずに突き返した。
この瞬間に、朝鮮王朝と明治維新政府は断交状態となってしまった。
「善隣関係を築いた徳川幕府を倒した新しい政府とは付き合いたくない」
朝鮮王朝がそう考えたとしたら、国家を危うくする感情論にあまりに走りすぎたきらいがある。
門前払いにするのではなく、むしろ、相手を懐に引き寄せるくらいの度量があるべきだった。
そういう外交戦略を持たなかったことが、後々の朝鮮王朝を苦しめる結果になった。

-愛してる韓国ドラマK-POP-



ブログ村に参加しています。
拍手にポチッ!ブログ村にポチッ!としてくださるととても嬉しいです

にほんブログ村 芸能ブログ 韓国男性芸能人・タレントへ
にほんブログ村 web拍手 by FC2
line
line

line

うさまま

Author:うさまま



新旧織り交ぜたヨンジュンssi

のフォトやニュースを楽しみながら、毎日を頑張りましょう!

遠くても心はいつも

ヨンジュンssiと一緒に…

line
line
 今月のカレンダー☆11月
line
 にほんブログ村
にほんブログ村 芸能ブログ 韓国男性芸能人・タレントへ
line
日本公式
bofi.jpg
line
韓国公式
mo.jpg
line
公式モバイル・スマホサイト
mo.jpg
line
おすすめリンク 
line
最新記事
line
イトーヨーカドー
line
 ロフト
line
 楽天市場
line
 Amazon
line
月別
line
カテゴリ
line
検索フォーム
line
お気軽に 
line
お便りフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

line
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

line
QR
line
sub_line