FC2ブログ
2017年10月/ 09月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫11月

韓国の哀しみは韓国に…

2017’10.06・Fri

韓国の哀しみは韓国にいないとわからない

私(康熙奉〔カン・ヒボン〕)は、9月下旬に韓国を訪ねて、ソウルから地方まで韓国らしい秋の風情を味わった。
ケジャンやチゲを堪能して人情あふれるもてなしを受けたのだが、いま振り返ってみれば、やはり韓国が置かれている立場を考えざるをえない。

UTZ30OfFYq55LaP1507268673_1.jpg

中国の影

韓国の秋の空はどこまでも澄んで美しい。
まさに「天高く……」という表現がぴったりだ。
しかし、2017年は9月下旬の晴れた日でも、「あの、いつもの空」が見られなかった。
「中国の大気汚染の影響ですよ」
ソウルに住む人がそう言った。

もう一度、秋の空を見上げてみる。
抜けるような透明感がない。
中国の大気汚染の影響なのかどうかはわからない。
言っている人にも明確な根拠があるとは思えないのだ。
しかし、あれほど黄砂がソウルにやってくるのだから、北京を曇らす汚染物が風に運ばれてきても不思議ではない。
それよりも、なんでも中国のせいにする韓国の人の言い方が妙に心に残った。
歴史の積み重ねが、それを言わせるのではないのか。
2000年以上にわたって中国の影に怯えてきた過去が、現在の韓国人にも感情の澱(よど)みをもたらしている。

行き場がない閉塞感

計算の方法によって回数が変わるのだろうが、一説によると、朝鮮半島はこれまでに中国から800回以上も攻められているという。
800回……。
巨大な中国と陸続きであることを嘆くしかない。
言ってみれば朝鮮半島は、中国という巨大な龍に呑み込まれるのにちょうどいい場所に小さい国を作っていたのだ。
その危うい位置関係がもたらす恐怖は、海に囲まれた日本からは到底わからない。
日本と朝鮮半島は隣国同士とはいえ、立地が極端に有利と不利に分かれた。

有利な側からは、不利な側の哀しみはわからない。
同時に、巨大な龍からは呑み込まれる側の哀しみはわからない。
しかも、小さな朝鮮半島は南北に分断されて、同じ民族同士が激しく対立している。
結果的に、韓国は行き場がなくなった。
ユーラシア大陸の東端に位置していながら、北朝鮮に遮られて大陸から孤立せざるをえなくなっている。
閉塞感……。
いわば、袋小路にどんどん押しこめられていく辛さを韓国は味わってきた。
この哀しみは韓国の人でなければわからない。
なぜなら、地政学的に言って韓国のような境遇を強いられた国は、現在に至る歴史の積み重ねの中でも、1つとして他になかったからだ。

-愛してる韓国ドラマK-POP-



ブログ村に参加しています。
拍手にポチッ!ブログ村にポチッ!としてくださるととても嬉しいです

にほんブログ村 芸能ブログ 韓国男性芸能人・タレントへ
にほんブログ村 web拍手 by FC2
line
line

line

うさまま

Author:うさまま



新旧織り交ぜたヨンジュンssi

のフォトやニュースを楽しみながら、毎日を頑張りましょう!

遠くても心はいつも

ヨンジュンssiと一緒に…

line
line
 今月のカレンダー☆12月
line
 にほんブログ村
にほんブログ村 芸能ブログ 韓国男性芸能人・タレントへ
line
日本公式
bofi.jpg
line
韓国公式
mo.jpg
line
公式モバイル・スマホサイト
mo.jpg
line
おすすめリンク 
line
最新記事
line
イトーヨーカドー
line
 ロフト
line
 楽天市場
line
 Amazon
line
月別
line
カテゴリ
line
検索フォーム
line
お気軽に 
line
お便りフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

line
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

line
QR
line
sub_line