FC2ブログ

チャングムは実在していたか?

2017’12.02・Sat

スクープ!! 歴史書『朝鮮王朝実録』でチャングムが実在していたかどうか確認してみた

20030820.jpg
『宮廷女官チャングムの誓い』

日本における韓流時代劇ブームの火付け役となった『宮廷女官チャングムの誓い』。
韓国でも平均視聴率40%を記録したが、日本でも高視聴率をマーク。
NHK地上波で放映時は土曜深夜にもかからず、16%の視聴率を記録していた。
さらに、それまで韓流とは縁遠かった30~50代の男性からも支持を得た作品だった。

その続編となる『チャングム2』の話題が現在になっても浮上したりしているが、史実におけるチャングムはどんな人物だったのだろうか。

史実のチャングムはどんな人物?

その実像を知るには、歴史書『朝鮮王朝実録』が参考になるだろう。

ee9ac1db7b82ade48394e2c29c87cc35-500x752.jpg
『中宗実録』101巻表紙

ドラマでは料理上手で聡明で、ときの王様である中宗(チュンジョン)から求愛されるチャングムだが、実は謎のベールに包まれた人物である。
生年月日や生い立ち、いつ死んだかということも定かではないのだ。
ただ、実在しなかったわけでもかった。
彼女の名は『朝鮮王朝実録』にしっかりと明記されているのだ。

『朝鮮王朝実録』とは、初代王・太祖(テジョ)から第27代王・純宗(スンジョン)に至るまで、全27代・519年の朝鮮王朝の歴史を詳細に記した歴史書である。

1413年に太祖の時代か編纂が始まり、政治、外交、経済、軍事など歴代王の事跡が各代の王ごとに編年体で記述されている。
その数、実に1967巻948冊。
たとえ時の王であっても記述に介入できない厳格なもので、1997年にはユネスコ世界記録遺産にも登録されている。

史実でも国王が信頼する医女だった!?

この『朝鮮王朝実録』のなかで、第11代王・中宗の治世を収めた『中宗実録』に、チャングム(長今)の名が数回登場する。

be7d70b13f7f6546fae49de5689488d1-500x751.jpg
『中宗実録』の第101巻、1544年1月29日に記載されている「大長今」の文字

今回、編集部では『朝鮮王朝実録』の実物を管理する韓国の国家機関・ 国史編纂委員会の協力を得て、チャングムの名が登場する『中宗実録』の一部を史料ファイルとして入手することに成功した。
例えば、『中宗実録』の第101巻、1544年1月29日には「医女大長今」と書かれている。
“大長今”とは中宗が授けた称号で、「偉大なチャングム」という意味。
それだけ信頼が大きかった証と解釈できるだろう。

また、1515年にのちの第12代王・仁宗(インジョン)となる王子の出産に立ち会ったと記述されているし、1552年には中宗の母を治療し、米と豆の褒美を授かったという記録も残されている。

さらに中宗から「余の病状は医女が知っている」(『中宗実録』1544年10月26日)とされているのだから、チャングムがどれほど王の信頼を得ていたかがわかるだろう。

『朝鮮王朝実録』には、はっきりとチャングムが実在した証が記されているのだ。

ただ、どこまでいっても『朝鮮王朝実録』にはチャングムが医女であることしか記されていない。

両親と死別し、王の食事を担当する「水刺間(スラッカン)」の女官としてハン尚宮に師事、その腕を磨いていく…といったドラマのストーリーはまったく史実にはない架空の物語なのだ。

時代劇『チャングムの誓い』は空想時代劇ともいえるだろう。

しかし、だからこそ歴史にしばられない自由で魅力的なストーリーや登場人物を描くことができ、高いエンターテイメント性を兼ね備えた作品に仕上がったともいえる。

いずれにしても、チャングムが実在の人物だったということだけは間違いないようだ。

-S-KOREA-



ブログ村に参加しています。
拍手にポチッ!ブログ村にポチッ!としてくださるととても嬉しいです

にほんブログ村 芸能ブログ 韓国男性芸能人・タレントへ
にほんブログ村 web拍手 by FC2
line
line

line

うさまま

Author:うさまま



新旧織り交ぜたヨンジュンssi

のフォトやニュースを楽しみながら、毎日を頑張りましょう!

遠くても心はいつも

ヨンジュンssiと一緒に…

line
line
 今月のカレンダー☆12月
line
 にほんブログ村
にほんブログ村 芸能ブログ 韓国男性芸能人・タレントへ
line
日本公式
bofi.jpg
line
韓国公式
mo.jpg
line
公式モバイル・スマホサイト
mo.jpg
line
おすすめリンク 
line
最新記事
line
イトーヨーカドー
line
 ロフト
line
 楽天市場
line
 Amazon
line
月別
line
カテゴリ
line
検索フォーム
line
お気軽に 
line
お便りフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

line
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

line
QR
line
sub_line