FC2ブログ

日韓外交の転換点!

2018’01.12・Fri

日韓外交の転換点!重要な条約・合意を振り返る

順に、日韓外交の歴史をさかのぼってみよう。
富国強兵に突き進んだ明治政府と鎖国を続けた朝鮮王朝の間で1876年2月26日に締結されたのが、日朝修好条規(江華条約)であった。

KIMG0874.jpg

不平等な日朝修好条規

日朝修好条規の第1条には「朝鮮国は自主ノ邦ニシテ日本国と平等ノ権ヲ保有セリ」と規定されている。
そこに「平等」という言葉が入っているが、実際にこの条約は「不平等」なものだった。
日本は朝鮮王朝が「自主」の国であると規定することにこだわった。
中国大陸を支配する清が朝鮮王朝の宗主国でないことを明らかにして、日本がその後に朝鮮半島に出ていく余地を残したのだ。

条約そのものも決して対等ではなかった。
武力にまさる日本が有利に交渉を進めた結果だった。
朝鮮王朝は釜山(プサン)など3港の開港、自由貿易、日本による治外法権などを呑まされた。
まさに日朝修好条規は、日本の朝鮮半島に対する干渉の足掛かりとなった。
以後、朝鮮王朝は衰退の一途をたどった。
その末に日本との間で1910年8月に結ばされたのが、「日韓併合ニ関スル条約」であった。

518年続いた朝鮮王朝が滅亡

条文には「韓国皇帝がすべての統治権を完全かつ永久に日本国皇帝に譲渡する」と書かれている。
この中で「完全かつ永久」という表現が、朝鮮半島が軍事力で日本に取り込まれたことを物語っていた。
「日韓併合ニ関スル条約」の公布によって、518年続いた朝鮮王朝が滅んだ。
朝鮮総督府が置かれ、日本の植民地統治が始まった。
日本の植民地になった後の朝鮮半島はどうなったのか。

朝鮮総督府は天皇に直属し、日本の内閣からも独立した存在として朝鮮半島における立法・行政・軍事の権力を一手に握っていた。
その根本は軍事力による統治ということだった。
朝鮮総督が現役の陸海軍大将から選ばれたことも、その武官専制を象徴していた。
朝鮮半島では言論・集会・結社の自由が完全に奪われ、1911年には朝鮮教育令が公布されて日本語による臣民教育が本格的に始まった。

日韓基本条約が成立

戦後になって、日本と韓国の間では国交交渉が長く続いていた。
しかし、日本の全権大使が「植民地時代に日本はいいことをした」というような発言をして紛糾し、両国の間でなかなかまとまらなかった。
それでも、1961年になって政権を掌握した朴正熙(パク・チョンヒ)は、早期の国交成立を望んだ。
1965年、長い交渉の末に日韓基本条約が結ばれた。
日本は無償3億ドル、有償2億ドルの合計5億ドルを植民地支配の賠償金として韓国に支払った。
1ドル360円の時代なので、本当に巨額だった。

この日韓基本条約では「植民地時代のすべての問題が清算された」とされており、日本は、以後韓国からの請求権はいっさい生じないという立場を今も守っている。
一方、朴正熙は日本からの賠償金を生かした。
それをインフラ整備の建設資金に当てたのだ。
今の韓国で経済成長の立役者と目されている朴正熙。
彼は日本からの賠償金を有効に使って経済成長を促したのである。
しかし、朴正熙は、民主勢力を弾圧して多くの若い活動家を死刑に処した軍事独裁者でもあった。

文在寅政権の対応は?

1998年に来日した金大中(キム・デジュン)大統領は、小渕恵三首相との間で「日韓パートナーシップ宣言」に合意し、日韓双方が未来志向で親密な関係を築いていくことが約束された。
この宣言は画期的だった。
戦後初めてと言っていいほど、日韓関係は最良の方向に歩みだしたのだ。
それにともなって、韓国側で禁じられていた日本の大衆文化が解禁されたり、両国間で留学生が増えたりした。
日韓関係の好転という流れの中で、2002年には日韓共催のFIFAワールドカップ大会が行なわれ、両国は世界的なスポーツイベントを共同で成功させるという大事を成し遂げた。
その後には日本で韓流ブームが起こり、日韓は大衆文化の面でも大いに親近感を増した。

しかし、2012年8月に当時の李明博(イ・ミョンバク)大統領が竹島(韓国名は独島〔トクト〕)に上陸して、日韓関係は政治的に急速に悪化した。
次の朴槿恵(パク・クネ)政権も慰安婦問題の進展がなくして日韓首脳会談を開かないという頑固な姿勢を続けた。
しかし、一転して2015年12月に慰安婦問題の日韓合意が実現した。
とはいえ、その後に韓国の世論が日韓合意に反発し、2017年5月に誕生した文在寅(ムン・ジェイン)政権は日韓合意の見直しに言及していた。
ただし、日本政府が見直しに断固応じないことから窮地に陥った。
結局、文在寅政権は2018年1月9日に「日本政府に見直しを求めないかわりに、被害者の名誉と尊厳の回復に向けた努力を自発的に行なうこと」を求める声明を発表した。
日本は反発しているが、北朝鮮問題で日韓の連携が不可欠なことを認識せざるをえないのも事実である。
両国はお互いに今後の出方を模索している。

-愛してる韓国ドラマK-POP-




ブログ村に参加しています。
拍手にポチッ!ブログ村にポチッ!としてくださるととても嬉しいです

にほんブログ村 芸能ブログ 韓国男性芸能人・タレントへ
にほんブログ村 web拍手 by FC2
line
line

line

うさまま

Author:うさまま



新旧織り交ぜたヨンジュンssi

のフォトやニュースを楽しみながら、毎日を頑張りましょう!

遠くても心はいつも

ヨンジュンssiと一緒に…

line
line
 今月のカレンダー☆11月
line
 にほんブログ村
にほんブログ村 芸能ブログ 韓国男性芸能人・タレントへ
line
日本公式
bofi.jpg
line
韓国公式
mo.jpg
line
公式モバイル・スマホサイト
mo.jpg
line
おすすめリンク 
line
最新記事
line
イトーヨーカドー
line
 ロフト
line
 楽天市場
line
 Amazon
line
月別
line
カテゴリ
line
検索フォーム
line
お気軽に 
line
お便りフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

line
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

line
QR
line
sub_line