FC2ブログ
2018年04月/ 03月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫05月

日本と似て異なる韓国の“女子アナ”事情

2018’04.10・Tue

有働由美子アナの現場主義や「アイドルからの転身」は…日本と似て異なる韓国の“女子アナ”事情

「女子アナウンサー」が何かとニュースになる今日この頃だ。

NHKの“顔”だった有働由美子アナウンサーが3月31日をもってNHKを退局していたことが明らかになったり、乃木坂46のメンバーだった市來玲奈がアナウンサーとして日本テレビに入社したりと、女子アナ関連のニュースが連日取り上げられていた。

それだけ“女子アナ”という言葉は引きが強く、関心を集めるのだろうが、それは韓国も同じだ。

韓国で女子アナといえば「品行方正のキャリアウーマン」とイメージが強く、かつてはセミショートの髪型でニュースや教養番組の進行を務めるのが主な仕事だったが、近年は日本同様にバラエティ番組やスポーツ番組を彩る女子アナが増え、個人ブログを開設する女子アナや、マニアが集まるファンサイトも増えている。

韓国でも女子アナのタレント化が進んでいるのだ。

もっとも、ガールズグループDal★Shabet(ダルシャーベット)のメンバーだったビキが、アイドル初のお天気キャスターになったことはあるが、アイドルから女子アナになるケースは聞いたことがない。

韓国の“美しすぎるニュースキャスター”とは

ただ、有働アナのような決断を下した人気女子アナはいる。

有働アナは、NHKに残っていれば管理職かエグゼクティブ・アナウンサーに昇進することが濃厚とされていたが、ジャーナリストとして現場取材を続けたいという思いからNHK退局を決心したというが、韓国でもキム・ジュハが有働アナのような決断を過去にしている。

49229_118007_2935.jpg
MBN『ニュース8』復帰を告知するポスター

韓国の民放テレビ局MBCの看板ニュース番組で女性初の単独ニュースアンカーに選ばれ、5年連続して「女子大生が憧れる女性ナンバーワン」に選ばれる人気者になったが、その人気に浮かれることなく、自ら志願して報道記者に転身した。

現在はMBN(毎日放送)に移籍し、アンカーウーマンに復帰しているが、そのバイタリティと文在寅大統領にも鋭く切り込むジャーナリスト魂は高く評価されている。
今年で45歳になるが、彼女のように今も第一線で活躍するのは珍しい。

というのも、韓国で女性ニュースキャスターの寿命はさほど長くはない。
それは2月から3月にかけて韓国で放映されたドラマ『ミスティー』でも描かれている。

人気女優キム・ナムジュが演じたヒロインのコ・ヘランは、劇中で「今年のメディア人賞」を5年連続で受賞するアンカーウーマンだったが、視聴率を取りたい首脳部は彼女を降板させて若手の女性アナウンサーを起用しようとする。

経験や年齢の多さが求められる男性アナウンサーに対し、女性アナウンサーにはそれが適用されないということを暗に示した場面だ。

2000倍の競争を勝ち抜いた美女アナも

韓国の女性アナウンサーたちの競争は熾烈でもある。

“韓国で最も美しい女子アナ“とされるアン・ナギョンは、以前行ったインタビューで「2000倍の倍率をクリアしてアナウンサーになった」と話していたが、韓国で女性アナウンサーになるためには極度に“狭き門”を通過しなければならないのである。

001-500x313.jpg
『ニュースルーム』のキャスター、アン・ナギョン

そのため、晴れてテレビ局の女子アナウンサーになれた者たちがフリー宣言する例も、日本よりも少ない。

民放テレビ局SBSの人気女性アナウンサーで「若手ナンバーワン」とも称されるチャン・イェウォンなどはネット投票で「フリー転向しても将来が期待できる女性アナウンサー」の1位に輝くほどの人気だが、現在もSBSに籍を置いている。

3_20180410171904388.jpg
チャン・イェウォン

フリーで成功しているのは一握り

もっとも、近年は韓国でもフリー宣言して成功している女子アナも登場している。
チョン・イニョンが代表的なケースだろう。

812ed43d73ecc1af2ec05d391d3.jpg
チョン・イニョン

もともとは韓国の国営放送局KBSのスポーツチャンネル『KBS Nスポーツ』の局アナだったが、フリー宣言して人気がブレイク。
人気の成人男性誌『MAXIM KOREA』でその美脚を惜しげもなく披露するグラビアに挑戦したり、バラエティ番組などにも出演。ドラマにも出演するなど、今ではタレントとして認知されている。

「昨今はチャンネルが多様化し、アナウンサーに求められる要素や活用範囲も広がりつつある。これからのアナウンサーは、まずはアナウンサーとして放送キャリアをはじめ、さまざまな番組を経験しながらマルチな才能と専門性を磨き、総合的な放送人としてその領域を広げていくことが求められる」とは、韓国のフリーアナウンサー事情をリサーチした『エムジェイピープル』関係者の言葉だが、日本でも同じようなことがいえるかもしれない。

いずれにしても、日本も韓国も女子アナウンサーに求められるものは多く、人気者になれば引く手あまた。

有働アナもフリーの立場になったことで、他のテレビ局や芸能プロダクションなどが争奪戦を繰り広げているとも噂されているだけに、これからも女子アナが注目トピックスとして取り上げられることが多くなりそうだ。

国は違えど女性アナウンサーへの憧れと人気は、日本も韓国もあまり大差ないことだけは間違いないだろう。

-S-KOREA-



ブログ村に参加しています。
拍手にポチッ!ブログ村にポチッ!としてくださるととても嬉しいです

にほんブログ村 芸能ブログ 韓国男性芸能人・タレントへ
にほんブログ村 web拍手 by FC2
line
line

line

うさまま

Author:うさまま



新旧織り交ぜたヨンジュンssi

のフォトやニュースを楽しみながら、毎日を頑張りましょう!

遠くても心はいつも

ヨンジュンssiと一緒に…

line
line
 今月のカレンダー☆11月
line
 にほんブログ村
にほんブログ村 芸能ブログ 韓国男性芸能人・タレントへ
line
日本公式
bofi.jpg
line
韓国公式
mo.jpg
line
公式モバイル・スマホサイト
mo.jpg
line
おすすめリンク 
line
最新記事
line
イトーヨーカドー
line
 ロフト
line
 楽天市場
line
 Amazon
line
月別
line
カテゴリ
line
検索フォーム
line
お気軽に 
line
お便りフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

line
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

line
QR
line
sub_line