FC2ブログ

韓国のビックリ/追記編 「バス」

2018’06.13・Wed

韓国のビックリ/追記編4 「バス」

韓国を旅行するときは、バスがとても便利だ。
各都市を結んでいる長距離バスが多く、便数も多くて料金が安い。
かくしてバスに乗る機会が増えるのだが、そのときにビックリさせられることが多い。

DSCF76451.jpg

バスの運賃は?

日本で地方のバスに乗ったときは、ごく平穏だ。
本数こそ少ないものの、渋滞がないから時刻にわりと正確。
すいているから、車内でもゆっくりできるし、車窓からの眺めもいい。
運転手も親切だ。
ただ、運賃が高いのが玉にキズ。
運転席の斜め上の料金表示盤の数字がめまぐるしく変わり、そのときだけ落ちつかなくなる。
乗る人が少ないから、運賃を上げないと路線を維持できないのもわかるが……。

その点、韓国のバスは日本よりはるかに運賃が格安。
感覚的に、日本の三分の一くらいか。
もっと安いかもしれない。
バス会社もこれでよくやっていけるな、と感心するほどなのだ。
そういうわけで、韓国では地方でも運賃を気にしないでバスに乗っていられる。
しかし、気になるのが運転手の存在だ。

バスがスピード違反?

どうしてバスの運転手が気になるのか。
それは、自分が好きな歌謡曲を大音量で流す人もいれば、携帯電話で奥さんと延々と話している人もいるからだ。
日本では絶対にお目にかかれない光景。
まさに、韓国のバスの運転手は運転中でも個性が丸出しなのである。
そのうえ、スピードを出す。
山道を飛ばすバスに乗ったときは、バスの揺れに応じてからだが常に上下左右に大きく振られる。

下車するときは、グッタリである。
かつて、乗っていた路線バスがスピード違反でつかまったことがある。
そのときの運転手と警察官のやりとりが面白かった。
年上の運転手は警察官に強い口調で文句を言い続けていて、年下の警察官は過敏に反応しないように気をつけながら、しっかりと違反の手続きを終えていた。
こういう場合でも「長幼の序」が生きていたのは韓国らしい。

バスに「乗せていただく」

それでも、運転手の立腹はおさまらなかった。
違反を取られて再び動きだしたバスは、さらにスピードを出して田舎道を疾走した。
100キロは出ていただろう。
「もう1回つかまったら、どうするのか」
そう考えるのは乗客だけで、運転手は「本当のスピード違反を見せてやる」という気持ちだったのかもしれない。

乗っているほうは、たまったものじゃないが……。
同じ韓国でも大都市の場合は、バスはおおむね平穏に運行されている。
乗客が多い中で運転手もわがままにできない。
しかし、地方に行くと事情は変わる。
乗客は個性の強い運転手のバスに「乗せていただく」のである。
そして、運転手が好きな歌謡曲を大音量で聞かされる羽目になる……。

-愛してる韓国ドラマK-POP-



ブログ村に参加しています。
拍手にポチッ!ブログ村にポチッ!としてくださるととても嬉しいです

にほんブログ村 芸能ブログ 韓国男性芸能人・タレントへ
にほんブログ村 web拍手 by FC2
line
line

line

うさまま

Author:うさまま



新旧織り交ぜたヨンジュンssi

のフォトやニュースを楽しみながら、毎日を頑張りましょう!

遠くても心はいつも

ヨンジュンssiと一緒に…

line
line
 今月のカレンダー☆11月
line
 にほんブログ村
にほんブログ村 芸能ブログ 韓国男性芸能人・タレントへ
line
日本公式
bofi.jpg
line
韓国公式
mo.jpg
line
公式モバイル・スマホサイト
mo.jpg
line
おすすめリンク 
line
最新記事
line
イトーヨーカドー
line
 ロフト
line
 楽天市場
line
 Amazon
line
月別
line
カテゴリ
line
検索フォーム
line
お気軽に 
line
お便りフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

line
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

line
QR
line
sub_line