FC2ブログ
2018年09月/ 08月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫10月

「ソウルドラマアワード2018」

2018’09.05・Wed

「ソウルドラマアワード2018」イ・ボヨンやパク・ソジュンに松重豊まで…スターが輝いた

1_2018090516362852b.jpg

2_20180905163630741.jpg

イ・ボヨンからパク・ソジュン、ソン・イェジンまで韓流スターが輝いた。

3日午後、ソウル市永登浦区汝矣島KBSホールでは、「ソウルドラマアワード」が開催された。
授賞式の進行はチョン・ヒョンムとスヨンが引き受け、パク・グニョン、エリック・ナム、Red Velvetが祝賀ステージを披露した。

「ソウルドラマアワード」は韓国で唯一の国際テレビフェスティバルとして2006年に始まり、今年で13回目を迎えた。

今年は世界56カ国で制作された完成度の高く、作品性のある268作品が出品、過去最多の作品が「ソウルドラマアワーズ」のドアをノックした。
この日、パク・グニョンは「50年にわたり演技をしながら誰かに感動を与えるという、その喜び一つで俳優の道を歩いた」とし「しっかりとした演技者になるには50年がかかるという。今年で79歳だからまだ青年であるわけだ。29歳の青年俳優パク・グニョンだった」と話して「ソウルドラマアワーズ」の開催を祝った。

今回の授賞式の大賞はドイツの『Babylon Berilin』が受賞した。
『Babylon Berilin』は第1次世界大戦後の混乱が続く1929年のドイツ・ベルリンを背景に繰り広げられる犯罪時代劇で、なんと4000万ドルの制作費が投入され、驚くべき映像美を誇る。
作品賞長編部門、個人賞演出、作家、俳優などの4つの部門にノミネートされたこの作品は、大賞の栄誉に輝いた。

イ・ボヨンはドラマ『Mother』で女性演技者賞を受賞した。
イ・ボヨンは「私が『Mother』というドラマを始めようと決心したとき、賞を受けるとはまったく考えていなかった」と嬉しい気持ちを表現した。

続いて「ドラマを通じて周辺の子供たちに視線を向けて、虐待される子供と問題がないように見える子供たちにも視線を一度でも向けることのできる社会になったらという思いで始めた。多くの方々が慰められたと言ってくださり、私もやはりドラマを通じて多く慰められた」と満たされた思いを伝えた。
『Mother』は女性演技賞と一緒にミニシリーズ最優秀賞を受賞して2冠に輝いた。

3_20180905163625076.jpg

『サム、マイウェイ』で韓流ドラマ演技者部門男演技者賞を受賞したパク・ソジュンは「昨年『サム、マイウェイ』で多くの賞を受けた場所(KBSホール)なので、よく調和している。ここでまた受賞することになるとは思っていなかったが、感謝する」と冗談を言って笑いを誘った。

続いて「『サム、マイウェイ』は韓国の青春を繊細に描いたドラマだと思う。出演できて光栄だった」とし「もう一度感謝できる場を作っていただき感謝する」と伝えた。

また、パク・ソジュンは「怠けずに私を悩ませながら頑張るパク・ソジュンになる」と抱負を明らかにした。
さらに、歌を歌ってほしいという司会者チョン・ヒョンムのお願いに、さすがの実力でソン・シギョンの歌を披露して一座を歓呼させた。

韓流ドラマ演技者部門女性演技者賞の主人公は『よくおごってくれる綺麗なお姉さん』のソン・イェジン。
彼女は賞を受けて「このように多くの関心を受けることになるとは思わなかった。視聴者の方々に感謝申し上げたい」と喜ぶ姿を見せた。
続いて「俳優として最も幸せな時間は良い制作環境で気の合う俳優たちと演技する瞬間だ。演技する瞬間が喜びを感じる瞬間だが、今回の作品で満たされた。賞を私が代表で受けとるようだ」と監督とスタッフに感謝の気持ちを表わした。

ソン・イェジンは「一緒に呼吸を合わせたい女優はいるか」という司会者スヨンの質問​​に「とても多い」と言いながらも「スヨンさんのドラマも楽しんで見た。カム・ウソン先輩と共演した『私の人生の春の日』。今後、共演したい」と気の利いた言葉を返した。

チェ・スヨンは「とても光栄だ。私が埋もれるので男性の俳優は質問しないことにする」と話して会場を笑いの渦へと巻き込んだ。

4_20180905163627acc.jpg

この日最も注目を集めたのは日本のドラマ『孤独のグルメ』の主人公、松重豊だ。
劇中、井之頭五郎役を演じ、大きな愛を受けた松重豊は招請作として呼称されると嬉しい表情を隠せなかった。

松重豊は「6年前に静かに始まったドラマだ。おじさんが一人でご飯を食べる作品が成功するとは思わなかった。

このように海外まで来て賞を受けて光栄だ」とし「韓国でもドラマを撮った。豚カルビと全州ビビンバがおいしかった。また、韓国に来ることができたらうれしい」と幸せな表情で話してファンをときめかせた。

以下は受賞者(作)リスト

▲ 大賞『Babylon Berilin』(ドイツ)

▲長編部門最優秀賞『Cadies Renoir』(フランス)

▲長編部門優秀賞『Filthy Rich』(ニュージーランド)

▲ミニシリーズ最優秀賞『Mother』

▲ミニシリーズ優秀賞『Safe Horbour』(オーストラリア)

▲招請作『孤独のグルメ』(日本)

▲審査員特別賞『The Memoir of Majie』(インドネシア)

▲女性演技者賞 イ・ボヨン(『Mother』)

▲男性演技者賞 ジョアン・ペラ(『The Power of Silence』)

▲韓流ドラマ演技者賞 パク・ソジュン( 『サム、マイウェイ』)

▲韓流ドラマ女性演技者賞 ソン・イェジン(『よくおごってくれる綺麗なお姉さん』)

▲韓流ドラマ最優秀賞『あなたが眠っている間に』

▲韓流ドラマ賞『サム、マイウェイ』、『よくおごってくれる綺麗なお姉さん』

▲アジアスター賞 大谷亮平(日本)、タチアナ・サフィラ・ハートマン(インドネシア)

▲作家賞 Uli Bree、Klaus Pieber(『A Dance to Remember』)

▲演出賞 Kilian Riedhof(『54 Hours』)

▲コメディー部門最優秀賞『The New Black』(イスラエル)

▲短編部門最優秀賞『54 Hours』(ドイツ)

▲短編部門優秀賞『Black Mirror S4: Crocodile』(イギリス)

-スタートゥデイ-



ブログ村に参加しています。
拍手にポチッ!ブログ村にポチッ!としてくださるととても嬉しいです

にほんブログ村 芸能ブログ 韓国男性芸能人・タレントへ
にほんブログ村 web拍手 by FC2
line
line

line

うさまま

Author:うさまま



新旧織り交ぜたヨンジュンssi

のフォトやニュースを楽しみながら、毎日を頑張りましょう!

遠くても心はいつも

ヨンジュンssiと一緒に…

line
line
 今月のカレンダー☆11月
line
 にほんブログ村
にほんブログ村 芸能ブログ 韓国男性芸能人・タレントへ
line
日本公式
bofi.jpg
line
韓国公式
mo.jpg
line
公式モバイル・スマホサイト
mo.jpg
line
おすすめリンク 
line
最新記事
line
イトーヨーカドー
line
 ロフト
line
 楽天市場
line
 Amazon
line
月別
line
カテゴリ
line
検索フォーム
line
お気軽に 
line
お便りフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

line
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

line
QR
line
sub_line