FC2ブログ
2018年09月/ 08月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫10月

韓国の家に廊下がほとんどない

2018’09.20・Thu

韓国の家に廊下がほとんどない理由とは?

韓国ドラマを見ていると気がつきます。
日本では玄関を入るとたいていは廊下があるのですが、韓国ではすぐにリビングになっています。
日本と韓国は間取りが根本的に違うのでしょうか。

DSCF11161.jpg
リビングに集まって大勢で食事をするのが韓国の日常風景だ

リビングルーム中心主義

日本では一軒家でもマンションでも玄関を入ったらいきなりリビングルームになるということはあまりなく、まずは廊下があってそれぞれの部屋につながっています。
けれど、韓国の場合は、玄関を入るとすぐにリビングルームになる間取りが非常に多くなっています。
そして、各個人の部屋はそのリビングルームに直結しており、廊下というものがあまりありません。
韓国の家庭では家族同士のつながりをとても大切にしますから、誰もがすぐに気軽に集まれるように、リビングルームを中心に間取りが設計されています。
それも、リビングルームを広く取り、廊下のような役割をするスペースはできるだけ削ってしまいます。

ですから、韓国では廊下のない家がたくさんあります。
そういう点では、間取りの考え方が日本とはかなり違います。
このような「リビングルーム中心主義」というものは、他人同士が一緒に住む長屋でも同じです。

余分なスペースがない

韓国ドラマを見ればよくわかりますが、韓国式の長屋は門を入っていくと、まず広い中庭があります。
そこはいわばリビングルームの役割を果たしていて、そこで住人同士は集っておしゃべりに興じます。
そして、各住人の部屋はその中庭と直結した形で配置されています。
ここでも廊下というものがまったくありません。

余分なスペースがないという意味では機能的です。
しかし、プライベートな生活を大切にしたい人にとっては、何でものぞかれているような気分になるかもしれません。
けれど、広いリビングルームや中庭を中央にすえて各部屋を直結させる韓国式の間取りは、人との密なコミュニケーションを取る場合にはとても便利なものです。

-愛してる韓国ドラマK-POP-



ブログ村に参加しています。
拍手にポチッ!ブログ村にポチッ!としてくださるととても嬉しいです

にほんブログ村 芸能ブログ 韓国男性芸能人・タレントへ
にほんブログ村
web拍手 by FC2
line
line

line

うさまま

Author:うさまま



新旧織り交ぜたヨンジュンssi

のフォトやニュースを楽しみながら、毎日を頑張りましょう!

遠くても心はいつも

ヨンジュンssiと一緒に…

line
line
 今月のカレンダー☆11月
line
 にほんブログ村
にほんブログ村 芸能ブログ 韓国男性芸能人・タレントへ
line
日本公式
bofi.jpg
line
韓国公式
mo.jpg
line
公式モバイル・スマホサイト
mo.jpg
line
おすすめリンク 
line
最新記事
line
イトーヨーカドー
line
 ロフト
line
 楽天市場
line
 Amazon
line
月別
line
カテゴリ
line
検索フォーム
line
お気軽に 
line
お便りフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

line
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

line
QR
line
sub_line