わがまま放題の粛宗(スクチョン)

2018’11.30・Fri

わがまま放題の粛宗(スクチョン)/朝鮮王朝人物実録5

[粛宗(スクチョン)の人物データ]
粛宗の生没年/1661~1720年
粛宗の在位期間/1674~1720年
粛宗の父/18代王・顕宗(ヒョンジョン)
粛宗の母/明聖(ミョンソン)王后

5-1_201811301626400f4.jpg

どんな政治を行なったのか

粛宗の親は、18代王・顕宗(ヒョンジョン)と明聖(ミョンソン)王后である。
父親の顕宗が1674年に亡くなると、粛宗が後を継いで19代王となった。
当時は、派閥闘争の激しかった時代で、それに巻き込まれる危険性を感じていた粛宗は、あまり深入りしなかった。
そうした党争が起こった原因は、粛宗が13歳で即位したことで、王の補佐役を自認する者たちが、主導権争いを起こしたからである。
成人した粛宗は、王権の強化を行ない、敵対する党派を牽制しながら独自の政治哲学を実現させていった。
さらに、粛宗は農業地の整備など生活水準を向上させるという功績を残している。
朝鮮王朝時代は儒教が国教だったため、商人は軽んじられていて、商売も低く見られていた。
粛宗は「商業が発展しなければ、人々の生活が良くならない」と思い、本格的な貨幣鋳造事業を行なった。

そうした功績を残した粛宗だが、一方で彼は女性に関するトラブルが多かった。
その女性の中には、「朝鮮王朝3大悪女」の1人として知られる張禧嬪(チャン・ヒビン)がいる。

離縁された王妃

張禧嬪は、もともと宮中に女官でやってきた女性で、かなりの美貌の持ち主だった。
粛宗は彼女に一目惚れするが、母親の明聖王后は、「いつかわざわいを起こすに違いない」と決めつけて、張禧嬪を王宮から追い出してしまう。
その後、1683年に明聖王后が亡くなると、粛宗の正妻である仁顕(イニョン)王后が張禧嬪を王宮へ呼び戻した。

王宮に戻ってくることができた張禧嬪は、恩人である仁顕王后にお礼を言わずにわがままに振る舞い始めた。
その後、さらに仁顕王后の立場が不利になることが起きる。
1688年に、張禧嬪が粛宗の息子を産んだのである。
自分の後継ぎとなる息子がいないことに悩んでいた粛宗は、それを大変喜び、さっそくその息子を元子(ウォンジャ/世子の筆頭候補)に指名しようとした。
しかし、そのことに対して、高官たちは反対した。
なぜなら、仁顕王后はまだ若くて子供を産む可能性があったからだ。
それでも粛宗は意見を変えなかった。
王の息子を産んだことで有利な立場になった張禧嬪。
粛宗は、彼女にしつこく頼まれて仁顕王后を廃妃にしてしまう。
もちろん、このときも大きな反対が起こったが、粛宗はそれをすべて無視した。

張禧嬪は何をしたのか

仁顕王后を廃妃にした粛宗は、張禧嬪を王妃に昇格させた。
彼女が王妃になったことで息子も世子(セジャ)となる。
こうして頂点に上り詰めた張禧嬪だが、その幸せな時間は長く続かなかった。
粛宗の張禧嬪に対する愛は、次第に冷めていったのである。
その彼が次に寵愛したのは、ドラマ『トンイ』の主人公となった淑嬪(スクピン)・崔(チェ)氏だ。

彼女は仁顕王后をとても慕っていて、粛宗に仁顕王后を王妃に戻すように頼む。
粛宗は、1694年に高官たちに仁顕王后を王妃に戻すことを伝えたが、高官たちから大反対を受ける。
粛宗はそれを無視して仁顕王后を王妃に戻し、張禧嬪は側室に降格させた。
しかし、張禧嬪にはまだ息子が世子になっているという強みがあった。
彼女は、「息子が王になれば私はまた王妃になれる」と思っていて、そのときを待っていた彼女に衝撃が走るできごとが起こる。
淑嬪・崔氏が粛宗の息子を産んだのである。
さらに、再び王妃となった仁顕王后も、まだ子供を産む可能性があった。
自分の息子が王になれなくなることを危惧した張禧嬪は、自分の部屋の近くに神堂を建てて、仁顕王后に呪いをかける儀式を行なった。
それが原因かどうかはわからないが、1701年に仁顕王后は亡くなってしまう。

告発された張禧嬪

粛宗は、愛する妻の死をとても悲しんだ。
その翌月、淑嬪・崔氏は張禧嬪が仁顕王后に呪いをかけていたことを告発した。
調べてみると、仁顕王后が住んでいた昌慶宮(チャンギョングン)の通明殿(トンミョンジョン)から、呪いの人形や小動物の死骸が出てきた。
それを知って激怒した粛宗は、張禧嬪に死罪を言い渡す。

高官たちからは「世子の母親を死罪にしてはなりません」と反対されたが、粛宗は、張禧嬪を絶対に許さなかった。
自ら毒を飲む羽目になった張禧嬪は、「息子に一目会いたい」と願った。
粛宗はその願いを聞き入れて、息子に会うことを許した。
このとき、誰もが感動的な親子の対面を予想していただろう。
しかし、何を思ったのか張禧嬪はいきなり息子の下腹部を思いきり握り出し、それによって息子は失神してしまう。
感動的な親子の対面とは程遠いかなり衝撃的なできごとだった。
1720年に粛宗は世を去るが、朝鮮王朝27人の王の中で、女性に関する問題をこれだけ多く起こしたのは、粛宗以外にはいない。

-愛してる韓国ドラマK-POP-



ブログ村に参加しています。
拍手にポチッ!ブログ村にポチッ!としてくださるととても嬉しいです

にほんブログ村 芸能ブログ 韓国男性芸能人・タレントへ
にほんブログ村 web拍手 by FC2
line
line

FC2Ad

line

うさまま

Author:うさまま



新旧織り交ぜたヨンジュンssi

のフォトやニュースを楽しみながら、毎日を頑張りましょう!

遠くても心はいつも

ヨンジュンssiと一緒に…

line
line
 今月のカレンダー☆4月
line
 にほんブログ村
にほんブログ村 芸能ブログ 韓国男性芸能人・タレントへ
line
日本公式
bofi.jpg
line
韓国公式
mo.jpg
line
公式モバイル・スマホサイト
mo.jpg
line
 ペ ヨンジュン見るならDATV
bofi.jpg
line
おすすめリンク 
line
最新記事
line
 楽天市場
line
 Amazon
line
月別
line
カテゴリ
line
検索フォーム
line
お気軽に 
line
お便りフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

line
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

line
QR
line
sub_line