FC2ブログ

韓国に留学した理由とは?

2019’04.10・Wed

日本人が韓国に興味を持って留学した理由とは?

韓国には語学留学のための専門講座を設置している大学が多い。
そんな専門講座に留学している日本人をかつて取材したことがある。
そのときに知りたかったのは、留学生たちはどんなきっかけで韓国に興味を持ったのか、ということだった。

DWaq3CwNQ72o1751554792527_1.jpg

イメージが変わる快感!

韓国に留学する理由は人それぞれだ。
その中で、今回は4人の日本人女性の声を紹介しよう。
彼女たちは、韓国に興味を持ったきっかけを率直に語ってくれた。
まずは一番目の人の言葉から。
「一言でいうと、Kポップが気に入ったから。大学時代のゼミの先生が韓国の人で、卒業論文のために強制的に韓国に行くのがウチのゼミの掟でした。韓国に来ないと卒業できないんですから、もう義務で来ましたよ。そしたら、韓国人の元気の良さにスッポリはまってしまって……特にKポップがいい。Kポップは断然アイドルチック。日本よりカワイイし、Kポップスのほうが楽しく踊れる感じがしました。それで、本格的に韓国を知りたくて留学しました」
やはり、Kポップの魅力は大きい。
そこを入口に韓国に興味を持った人が本当に多いことだろう。

続いて、二番目の人の経験談だ。
「最初に韓国に来たのは大学3年のときです。別に自分で来たくて来たわけじゃなくて、水泳部のマネージャーをしていたら合宿が済州島(チェジュド)になったから。でも、嫌だったんです。韓国人は植民地時代の恨みがあって日本人が嫌いだと思っていたし、食べ物の好き嫌いが激しくて韓国料理が口に合わないと決めつけていたから。なにしろ、嫌いなのは辛いものとニンニクですから。韓国ではご飯を食べられないと思って、カップラーメンとかお赤飯とかいっぱい持って行ったんです。でも、実際に来てみたら大違い。韓国料理が思っていた以上においしかったし、人も親切で日本人に温かく接してくれました。自分のイメージとあまりにも違っていたから、かえって気分がよくなって、もっと韓国のことを知りたいと思うようになったんです」
いい意味で、イメージの逆転が起きたわけだ。
こうなると、韓国に惹かれるのが必然かもしれない。

男性が話す韓国語が可愛い

次に三番目の人の話だ。
「中学時代に初めてハングルを見たとき『なんだコレッ』って感じました。となりの国でこんな記号みたいな文字を使っていることにただ驚きました。謎解きのおもしろさがあって興味を持ったし、韓国の女性キャスターの話し方を聞いて発音にウットリ。日本では韓国語の響きが良くないという人もいるけど、私はきれいだと思う。早く喋りたくて仕方がなかった。それで留学を決意しました」

最後に四番目の人の経験だ。
「最初は中国に関心があって上海に留学したんです。行ってみると意外と韓国人留学生がいっぱいいて、その人たちが日本にとても興味を持っていることにビックリしました。私より日本の電化製品や車に詳しいし日本語も結構話せる。その中で同じクラスの韓国人男性に興味を持ったんです。最初は韓国語があまり好きじゃなかった。なんだかケンカしているように聞こえて拒否していたんです。でも、彼氏が韓国人だし、彼のソウルの家に遊びに行くときに挨拶くらいはできないといけないと思って……。それでちょっと勉強しました。今は男性が話す韓国語のほうが好きです。日本語より響きがいいし、男の人が韓国語を話すと可愛く聞こえる。モグルレエ(食べてみれば?)と言われると、ポーッとなってしまいます」
それぞれに、韓国に興味を持った理由が面白い。
10人いれば10通りの理由がある、ということだ。

-愛してる韓国ドラマK-POP-



ブログ村に参加しています。
拍手にポチッ!ブログ村にポチッ!としてくださるととても嬉しいです

にほんブログ村 芸能ブログ 韓国男性芸能人・タレントへ
にほんブログ村 web拍手 by FC2
line
line

line

うさまま

Author:うさまま



新旧織り交ぜたヨンジュンssi

のフォトやニュースを楽しみながら、毎日を頑張りましょう!

遠くても心はいつも

ヨンジュンssiと一緒に…

line
line
 今月のカレンダー☆11月
line
 にほんブログ村
にほんブログ村 芸能ブログ 韓国男性芸能人・タレントへ
line
日本公式
bofi.jpg
line
韓国公式
mo.jpg
line
公式モバイル・スマホサイト
mo.jpg
line
おすすめリンク 
line
最新記事
line
イトーヨーカドー
line
 ロフト
line
 楽天市場
line
 Amazon
line
月別
line
カテゴリ
line
検索フォーム
line
お気軽に 
line
お便りフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

line
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

line
QR
line
sub_line