FC2ブログ
2019年08月/ 07月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫09月

朝鮮王朝で一番ひどい“極悪ファミリー”

2019’08.13・Tue

朝鮮王朝で一番ひどい“極悪ファミリー”とは?

朝鮮王朝の政治の世界では、多くの悪人が暗躍していた。
それは、韓国時代劇が描くとおりだ。

その中で家族がこぞって悪人だったのが、文定(ムンジョン)王后と尹元衡(ユン・ウォニョン)と鄭蘭貞(チョン・ナンジョン)のファミリーだった。



まず取り上げる文定王后は、朝鮮王朝の11代王・中宗(チュンジョン)の三番目の正室だった。

中宗の二番目の王妃が産んだ長男が、後に12代王になる仁宗(インジョン)だ。
しかし、その王妃は産後すぐに亡くなってしまう。
そこで、中宗は再婚して文定王后が仁宗の継母になったのである。

文定王后は最初こそ仁宗を可愛がっていたのだが、自分も中宗の息子を出産することになった。
つまり、文定王后がお腹を痛めて産んだ子を王にしたいと思った途端に、仁宗が邪魔になってきたのだ。

1_2019081316442664a.jpg
ドラマ『オクニョ 運命の女』に登場する文定王后(女優キム・ミスク)

やがて、文定王后は仁宗の暗殺を狙い始めた。

1544年に中宗が亡くなった後、仁宗が12代王として即位したが、わずか8カ月で世を去ってしまう。

実は、文定王后が仁宗に勧めた餅に毒が盛られていたと言われている。
仁宗の死によって、文定王后は自分が産んだ息子を王に就けることに成功する。
仁宗に子供がいなかったからだ。

こうして即位したのが13代王・明宗(ミョンジョン)である。

明宗はまだ11歳という未成年だったので、王族最長老であった文定王后が代理で政治を行った。
その当時、朝鮮半島では長い凶作が続き、餓死する人が多かった。
しかし、文定王后は政治の責任者でありながら、何の手も打たずに民を見殺しにした。
さらに、自分の一族で利権を独占して政治を腐敗させた。

自分の私利私欲で政治を牛耳ったという意味で、文定王后ほどひどい統治者は他にいなかった。

この文定王后の実弟が尹元衡(ユン・ウォニョン)だ。

狡猾な尹元衡は、姉の威光を利用して大出世を果たしていった。
そんな尹元衡が政敵を粛清するために画策した陰謀が、1547年に起こった良才(ヤンジェ)駅壁書事件である。

事件の発端は、都の南にあった良才駅で政権批判の張り紙(壁書)が発見されたことだった。
そこには、「上では女王が、下では奸臣が権力を占めているから国が滅びてしまう」ということが書かれてあった。

尹元衡は政敵の仕業であると捏造し、「女王」と名指しされた文定王后の指示をあおぎながら、この張り紙を大問題に仕立てあげた。

その結果、尹元衡の政敵はことごとく排除されてしまった。
こうなると、尹元衡の横暴ぶりも限界がなくなる。
姉の文定王后が「陰の女帝」として君臨していることを利用して、尹元衡はあまりにひどい賄賂政治を続けた。

そんな尹元衡の妾となったのが鄭蘭貞(チョン・ナンジョン)だ。

02_20190813164428edc.jpg
ドラマ『オクニョ 運命の女』に登場する鄭蘭貞(女優パク・チュミ)

この鄭蘭貞は、文定王后の手先となって数々の悪事に手を染めた。
しまいには、尹元衡と共謀してその妻を毒殺し、自分が妾から正妻になった。
授けられた品階は従一品。
信じられないほど高位の身分を獲得した。

まさに、極悪のトライアングル。

文定王后と尹元衡と鄭蘭貞……これほどひどいファミリーは他にいなかった。

-愛してる韓国ドラマK-POP-



ブログ村に参加しています。
拍手にポチッ!ブログ村にポチッ!としてくださるととても嬉しいです

にほんブログ村 芸能ブログ 韓国男性芸能人・タレントへ
にほんブログ村 web拍手 by FC2
line
line

line

うさまま

Author:うさまま



新旧織り交ぜたヨンジュンssi

のフォトやニュースを楽しみながら、毎日を頑張りましょう!

遠くても心はいつも

ヨンジュンssiと一緒に…

line
line
 今月のカレンダー☆12月
line
 にほんブログ村
にほんブログ村 芸能ブログ 韓国男性芸能人・タレントへ
line
日本公式
bofi.jpg
line
韓国公式
mo.jpg
line
公式モバイル・スマホサイト
mo.jpg
line
おすすめリンク 
line
最新記事
line
イトーヨーカドー
line
 ロフト
line
 楽天市場
line
 Amazon
line
月別
line
カテゴリ
line
検索フォーム
line
お気軽に 
line
お便りフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

line
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

line
QR
line
sub_line