FC2ブログ
2019年12月/ 11月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫01月

2004年 ペ・ヨンジュン

2013’08.31・Sat

ベ・ヨンジュンあるいは 'ヨンサマ'の日本熱風
배용준 혹은 '용사마'의 일본 열풍
2004.04.16 nkino
top_201308311135518f4.jpg

ベ・ヨンジュンあるいは 'ヨンサマ'の日本熱風
アジア女性たちの対韓純粋ロマン

ヨンサマ。
我が国の俳優、ベ・ヨンジュンを日本女性ファンが呼ぶ名前だ。
ヨン(Yon)は ‘용’の日本式発音で、사마(?)は王のような高い地位にいる人に付ける尊称接尾語で、敢えて国語にしたら‘ヨンジュンママ(様)’くらいの意味になるだろう。
ドラマ [冬恋歌](日本題目: フユノ−ソナタ)の人気で、一気に日本女性ファンの心をとらえて‘ヨンサマ’と呼ばれさえする我らの俳優、ベ・ヨンジュン。
彼の話で今日本と韓国が同時に騷がしい。

日本を初めて訪問したベ・ヨンジュンを見るために空港に 5千余名の女性ファンが群がって来て夜を明かし、日本各地で 2万人がファンミーティング参加申請をしたと言う。
彼のこんな爆発的人気のおかげですでに DVDとビデオで発売開始された [冬のソナタ]が日本のインターネットショッピングサイトの販売順位を荒しているにもかかわらず、衛星放送から上って来て現在 NHK 空中波を通じて放映されていたりもする。

我が国の若い層がアニメーションを見て、日本のマンガを読んで、日本の歌を聞くために日本語を学んだように、我らの俳優にファンレター一枚書いてみようと自発的に韓国語を学ぶ日本人たちが増えていて、我が国のベ・ヨンジュンファンページには不慣れな言語が与える難しさを克服してネットサーフィンで訪ねて来た日本ファンの文を退屈しないで見られる。
もちろんそこには日本だけではなく、東南アジアから来たファンまでも加勢してファンページは各国文化交流と友愛の場に様変りしたりする。
まさにスターパワーを実感することができる一節だ。

どんな政治家も狭めることができなかった国間文化的間隙をスター一人が置き変えているのだ。
民族的に根深い歴史的緊張関係のためサッカーの試合のような所で会えば必ず勝たなければならない対象である国、日本さえもということだ。

それならどうしてベ・ヨンジュンなのだろう?
我が国の俳優が日本に初めて行ったのでもなく、我が国のドラマがたった今紹介されたわけでもないのに、どうして日本はこんなにベ・ヨンジュンという韓国俳優に熱狂するのだろう?

3_20130831113549045.jpg

ベ・ヨンジュンは国内でも 30代以上の女性ファンが独歩的に多い俳優の中の一人だ。
そのどこにでもある公式ファンクラブもなく、デビュー以後 10年間普通のスターのようにもしかして忘れられるかと忙しく顔を出した俳優でもないのに、ファン層は減らなかった。

30代以上の女性ファンは彼をまるで美しい初恋の男のように、あるいはあこがれの対象である先輩お兄さんのようにひたすら遠くから見守って変わりない愛情のこもった目つきをしている。
これは日本も同じだ。
今回日本訪問で確認されたように彼のファンはかなり高年齢代だ。
‘オッパ’と叫びながら熱狂するアイドルスターのグルーピーとは質的に違う姿のファンなのだ。

ここにはドラマ [冬のソナタ]がいわゆるおばさん視聴率をターゲットにする復古的スタイルのメロドラマだったということも一つの役割をするが、それよりはベ・ヨンジュンという俳優が持った彼だけの色がより重要な要素として作用する。

彼は少年と大人の顔をすべて持っている俳優だ。
表情がない時は我が強い金持ちの坊っちゃんのようで、やさしくほほ笑む時はマナーの良い成熟した男に見える。
ここにいたずら気のない紳士的な態度は 30代以上の女性に 10代の頃の少女のロマンを思い浮かべさせるのに十分だ。

男女に区分して断定的に言うのは申し訳ないが、男たちの女性芸能人に対するロマンが主に下半身に限定されたことだとしたら、女たちの男性芸能人に対するロマンは上半身に該当する。
特に社会的安定期に入る年配の女性にロマンというのは引き出しの奥深く保管しておいた若い時代の日記のように美しくて心ときめく思い出であり、現実の中で忘れて過ごしたけれどいつも心の一方で果たせなかった夢として残っているファンタジーだ。
だからベ・ヨンジュンという皇太子イメージの俳優を通してファンが持つようになるロマンは少女時代への感性的回復を意味したりする。

4_20130831114547a9b.jpg


ハンサムな俳優、カリスマのある俳優、演技が上手な俳優、スターである良い俳優は韓国にも日本にもとても多いが、ベ・ヨンジュンのように貴族的な優雅な男性の感じで女性ファンにロマンの郷愁を呼び起こす俳優はいない。

さらに今韓国と日本の 30代以上の女性はその上の世代ができなかった経験を持っている。
我らのお母さんのお母さんたちが戦争と貧乏を乗り越えるために目を向ける暇がなかった世代なら、お母さんたちは経済生活で忙しい両親の不在でラジオと映画を友として過ごした世代に属する。
エルビスプレスリーに熱狂して、ビートルズに理性を失って、グレゴリーペックとケーリーグラント、ロックハドソンのような人物にすっかり熱中して過ごした世代なのだ。

このような経験のために彼らは歳月が経ってもスターと媒体を無視せずに、いつでも彼らのヒーローが登場さえしたらもう一度熱狂したその時代に戻ることができる潜在的可能性を持っていた。
だからベ・ヨンジュンの人気は既存の東南アジアと中国で我らの俳優が享受した人気とは全く違う様相(ファンの年令層や持続性次元で)を見せるようになるだろう。

こう見たら、こんなイメージが俳優としての演技範囲を縮小させる落とし穴になることもありうるが、ベ・ヨンジュンは自己管理にとても忠実な俳優だから過去 10年がそうだったように今後もファンとの乖離感や異質感なしに活動を続けるだろうと期待される。

日本でのヨンサマ熱風は我が国の俳優たちに多くの自信感を抱かれてくれたニュースだ。
半世紀の間我が国の大衆文化は質的に大きく発展して来たしこの発展で一番著しく力量が成熟したのは何より人材側の側面だ。
アジアのどこに出しても劣らない我が国のスターたちの外貌と資質は我らのドラマと映画を紹介する一番良い飛び石になるはずだということは間違いない。
そしてもうその風は早くも軌道に乗っている。

-BYJ's History-




ブログ村に参加しています。
拍手にポチッ!ブログ村にポチッ!としてくださるととても嬉しいです

にほんブログ村 芸能ブログ 韓国男性芸能人・タレントへ
にほんブログ村 web拍手 by FC2
line
line

comment

管理者にだけ表示を許可する

line
line

line

うさまま

Author:うさまま



新旧織り交ぜたヨンジュンssi

のフォトやニュースを楽しみながら、毎日を頑張りましょう!

遠くても心はいつも

ヨンジュンssiと一緒に…

line
line
 今月のカレンダー☆12月
line
 にほんブログ村
にほんブログ村 芸能ブログ 韓国男性芸能人・タレントへ
line
日本公式
bofi.jpg
line
韓国公式
mo.jpg
line
公式モバイル・スマホサイト
mo.jpg
line
おすすめリンク 
line
最新記事
line
イトーヨーカドー
line
 ロフト
line
 楽天市場
line
 Amazon
line
月別
line
カテゴリ
line
検索フォーム
line
お気軽に 
line
お便りフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

line
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

line
QR
line
sub_line