FC2ブログ
2019年11月/ 10月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫12月

3/12 アニソナツアーの事故

2010’03.20・Sat

2010年3月12日 おばさんが体験したアニソナツアーの事故

35363608_2133279385.jpg

早朝…深夜?3:20にたたき起こされ、4:20にはバスで出発。
当初目的地は知らされず、ソウルから長い事バスに揺られやっと雪の残る江稜(カンヌン)に到着。
アニソナ撮影の見学や展望台やらお土産屋・昼食で階段を上ったり降りたり。

やっと待望の家族写真撮影会場に向かうと、色々な手違いで坂道を登ったり降りたり。
もうくたくたのうさままは立っているのさえやっとの状態。

お天気は大した風もなく日差しが暑いくらいでした。
皆さんコートを脱いでいました。

一時間以上待たされて…もっと長かったかな…やっと写真撮影場所に到着。
最初はガイドさんに屋内と聞かされていたのに、撮ったのはホテルの海沿いのお庭。

100人程が1組になり、一回目は4つの組がスタンバイ。
私は6組でしたので次に控える列にいました。
(余談ながらヨンジュン登場が間近で見られる絶好のポジションでした)

4つの組の長ーーーい準備が終わっていよいよヨンジュン登場。
そのときもまだ風は強くなく…と思う…

きゃーー!
チュンサンよぉぉ~!
タキシードを着て薄縁めがねのチュンサンだ!
にっこり笑ってお辞儀をして、手を振るヨンジュンに卒倒しそうになった。

ドームで間近にヨンジュン見たけど…下からだったし、元気なかったし…
正面から間近に見たキラキラしたヨンジュンに圧倒されてしまった。
きっとバカみたいに口を開けて呆然としたうさままがいたに違いない^^;

穏やかな晴天に結婚式の家族写真よろしく、ヨンジュンの楽しそうな幸せそうな顔が忘れられない。

自分ばかり見ないでカメラを見ろと言っているであろうヨンジュン…
家族たちと触れ合いながら楽しそうにセットを直しているヨンジュン…

少し風が出てきているけど、誰もあの事故は予想してなかったでしょう。

2組が終わり私たちの並ぶ番が来た。
だいぶ風が強くなり前の5組を撮るころには、強風に変わってた。

風が舞い上がりヨンジュンのセットも決まらず、なかなか写真が撮れない。
私たちは「早く!早く!今よ!」などと、声をかけながら待っていた。

何とか無事に前組の撮影を終えいよいよ私たち6組。
もう強風に砂埃が舞い上がり、目もろくに開けていられない。
ヨンジュンの風除けのかさは風圧でつぶされおちょこ状態。
イスに座った私からはヨンジュンがよく見える。
セットさんのされるがままのヨンジュンの横顔が、なんとも美しくうっとりしてしまった。

私たちが並ぶ番になり風が出始めてきました。
5組目のスタンバイが終わりヨンジュンが登場する頃にはだいぶ強風になって、
ヨンジュンのセットが乱れ中々撮影できない状態。
それでも風の休み目をぬって無事撮影終了。

やっと私たち6組目の番が来た。
もうその頃にはだいぶ強風で私は前列14個並んだイスの席(席順はクジ引き)でしたが、
それでも風がすごく目を開けていられなかった。
早く撮影を済ませようとヨンジュンもスタンバイしたけど、風がすごすぎてセットできず撤収。
(また余談・風に吹かれ目を閉じて待っている彼の横顔も美しかった)

屋内で撮り直しますと言う声に、もう一度ヨンジュンが間近で見られると喜んでいた。
急いで撤収したら、係りの男性が写真を撮ったと勘違いしたので、もう一度さっきの所に並びなおしてくれと言う。

え~話が違うと言って戻り並んだら、カメラたちは撤収作業をしているじゃないですか!
やっぱり屋内で撮り直しじゃないの?と思っていたら、案の定やっぱり撤収。
もうその頃にはものすごい強風になってた。

隣の人が私と手を組んでくれて、強風で煽られそうになる中ゆっくり戻りかけていたら、
大きな音と共に悲鳴が聞こえ何かが飛んで来たと思った瞬間、手を組んでいた二人とも倒れていた。

何が起きたか分からぬまま起き上がれないので、やっとの事で上半身を起こした。
顔がズキズキして鼻がしびれてる。
見回すと辺りには倒れている人とパニクッた怒鳴り声が響いてた。
私の真後ろには血だらけになって倒れてピクリとも動かぬ人が…

そしてまた悲鳴と共に雛壇の一部が飛んできたので、思わず頭を手で隠してうつ伏せた。
雛壇の下敷きになったけど、幸い重い物ではなかったらしく
片手では隠し切れなかった左後頭部に少しコブが出来たくらい。
(それも翌日判明したのですが…)

もう自力じゃ立ち上がれなかったので、誰かが起こしてくれるのを待っていた。
やっとの事で歩いて避難。
周りは頭や顔から血を流している人が結構いて、これは大惨事だと思った。

支えられてゆっくりしか歩けなかったのですが、
血も出てないし大した怪我じゃないと思ったので帰ろうとしたら
ちゃんと手当てしなくちゃダメだと、周りの人やガイドさんに言われ、
救急車が足りないので乗せられたのが、あのヨンジュンのボディーガードのシンさんの車の助手席。

おなじみのあのボディーガードさん(とりあえずBGさんと呼ぼう)が、私の横にいる!!
あの人の運転してる車に乗ってる!
何とも信じられない光景。

しかし後ろを見ると頭から血を流し、苦しんでいる人が…。
BGさんも相当あわてている様子で、パトカーに先導された車の運転は怖かった^^;
パトカーだけを避けた前の車が、助手席にもう少しで衝突しそうになり、
助手席に乗っていた私は、車の事故で死にたくないとマジで思った。

ものすごいスピードで随分長い時間乗っていた気がする。
私は鼻が痛いのも忘れ、車酔いと闘っていたわ。

やっと着いて車(車高が高いので)から降りられない私をBGさんが下ろしてくれて
脇を抱えて病院の中へ…
あの大きな体はやっぱりダテじゃない…力強くしっかり支えてくれた。

集中治療室に寝かされ、私は軽傷だと言う事を拙い韓国語と身振り手振りで伝え、
それでも医学用語はまったく分からないので、話は通じなかったわね。

名前と年齢だけ書かされ、通訳さんが来るまで基本検査(これは韓国語でも聞き取れた)の
レントゲンやら血液検査やらをして、ベットに寝かされていた。

やっと市役所の観光職員だと言う女性の通訳さん登場。
神様に見えたわ。

私は持病がたくさんあるので、病歴と薬をたくさん飲んでいる事を伝えてもらった。

とにかく軽傷だからを消毒して絆創膏貼って、
痺れている小指にシップ貼ってくれれば良いと何度も強調!

*シップと言う日本語は通じなかったわ^^;

軽傷だと粘る私を車椅子(確かに今の私には楽ですが…)に乗せ、整形外科の外来診察室に…
韓ドラでよく見る博士(バクサニム)が待っていました。

ニコニコして英語で韓国語か英語は話せるかと聞かれ、
「NO!」と首を振るとおもむろにパソコンを見せ、ハングル単語を日本語に変換し始めた。
先生の日本語のレベルと私の韓国語のレベルはほとんど一緒。
お互いに顔を見合わせ笑いながら、パソコンを挟んでジェスチャーゲーム状態(笑)

どうやら念のため一日入院して行けと言っている。
私は今日すぐ帰りたいと「オヌルン ホテル…」と言いかけたら通訳さん登場。

先生と私はホッとした顔で、お互いににっこり(笑)
通訳さんに言ってもらったけど、やっぱり入院する羽目になりました。

軽傷なのに入院の決定したうさままでしたが、なかなか病室に運ばれません。
そうしているうちに後からバスに戻ったけど、やっぱり治療に来たと言う人が数人がきました。

一人の方は小指を骨折しているとか…それなのに入院もしないで帰るとか…
何故にうさままは帰してくれないの…

そうこうしているうちにどこかで見た顔のきれいなお嬢さん。

あっ、宮元アナのお嬢さん??が、お見舞いに来てくれました。
私のところにも来てくれて枕をもう一つ持ってきてくれたり、気さくに対応してくださり世話を焼いてくださいました。

しばらくすると関係者の方が…もうどこの会社の人か分からん…が来て、これからヨンジュンさんがお見舞いにみえますというじゃありませんか!!
もう一同水を打ったかのように「しーーーん。。。」

もっと喜ぶ反応を期待していた病院や通訳さんたちは、意外そうな顔をして私たちを眺めてたっけ…。
こう言う状況じゃ素直に喜べないって…
私なんぞは軽傷すぎて申し訳ないのが先です。
でかい穴があったら入りたい…

寝ているわけにも行かず…心配するし恥ずかしいし…壁に背をつけてベットに座ってお出迎えしました。

集中治療室に現れたヨンジュンはバービー人形のようでしたよ。
この世のものとは思えません。
たしか黒っぽい上下のカジュアルな服装で、私の嫌いな黒縁のめがねだった気がする…すんません、よく覚えてなくて…とにかく舞い上がっていましたから…
バッシーニの2009冬カタログのイメージでした。
通訳さんや何人かの男の人たちと現れたのですが、ヨンジュンだけ人間じゃありませんでした。
ヨンジュンの後からはカン・ヨファンさんも一緒にいました。

・゜・*:.。.*.。.:*・☆・゜・*:.。.*.。.:*・☆・゜・*:.。.:*・☆・゜・*:.。.*.。.:*・゜・*

ヨンジュンさんのお見舞い日記に続きますので、興味のある方のみお越しくだされば幸いです。


http://usamama44.blog57.fc2.com/blog-entry-3316.html




ブログ村に参加しています。
拍手にポチッ!ブログ村にポチッ!としてくださるととても嬉しいです

にほんブログ村 芸能ブログ 韓国男性芸能人・タレントへ
にほんブログ村 web拍手 by FC2
line
line

comment

管理者にだけ表示を許可する

line
line

line

うさまま

Author:うさまま



新旧織り交ぜたヨンジュンssi

のフォトやニュースを楽しみながら、毎日を頑張りましょう!

遠くても心はいつも

ヨンジュンssiと一緒に…

line
line
 今月のカレンダー☆11月
line
 にほんブログ村
にほんブログ村 芸能ブログ 韓国男性芸能人・タレントへ
line
日本公式
bofi.jpg
line
韓国公式
mo.jpg
line
公式モバイル・スマホサイト
mo.jpg
line
おすすめリンク 
line
最新記事
line
イトーヨーカドー
line
 ロフト
line
 楽天市場
line
 Amazon
line
月別
line
カテゴリ
line
検索フォーム
line
お気軽に 
line
お便りフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

line
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

line
QR
line
sub_line