FC2ブログ
2019年12月/ 11月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫01月

日本違う韓国のビックリ36

2019’04.02・Tue

第36回 韓国のカラオケではアルコールが禁止?

韓国の人たちもカラオケが大好きだ。
一緒にみんなで行くと、お得意のバラードを自己陶酔しながら歌っている人が多い。
そんな韓国のカラオケだが、システムがかなり日本と違っている。

CTP40zks3kbjW31553826556_15.jpg

禁酒の理由

「ノレバン」
韓国ではカラオケ店のことをそう呼ぶ。
「ノレ」は韓国語の「歌」で、「バン」は漢字の「房」のことで部屋を意味する。
要するに、「歌の部屋」というのが韓国でのカラオケ店の名称となっている。
また、最近では「ノレヨンスッチャン」という看板を出しているところも多い。
「ヨンスッチャン」というのは「練習場」という意味だ。
韓国のカラオケ店が日本と最も違うところは、酒が飲めないことだ。
これは法律でしっかりと禁止されている。
この法律ができた背景は何か。
それは、「カラオケ店は密室で歌い、ときには踊ったりもするので、酒を入れないことで犯罪を未然に防ぐ」という目的があるのだ。
さらに言うと、未成年者の利用が多いということも禁酒の理由になっている。

とはいえ、韓国では酒を飲んでいなくても元気に歌える人が多く、学生や主婦を中心に昼間でも結構混み合っている。
もちろん、韓国でもカラオケ店が最も賑わうのは夜だ。
友人や会社の同僚たちとまずは腹ごしらえをして、その後も他の店で酒をたっぷり飲んでから意気揚々とカラオケを歌いに出かけて行く。

日本で言えばスナック?

酒を飲んだあとの二次会でカラオケに行くと、どうしてもアルコールをさらに飲みたくなってくる。
そんなときはどうするか。
たとえば、「ノレバン」では禁止されている酒も、「ノレチュジョム」(「チュジョム」は「酒店」という意味)に行けば存分に飲むことができる。

つまり、法律的にも酒が許されているカラオケ店があるのだ。
この場合は、日本のスナックのような感覚。
お店の女性が接客してくれるケースもあるが、その場合は客の大半は男性となる。
このように、韓国では「酒が飲めるか、飲めないか」によって、選ぶカラオケ店が違ってくる。
このあたりのシステムは日本と異なるので、入る前にしっかり確認することが大切だ。

-愛してる韓国ドラマK-POP-



ブログ村に参加しています。
拍手にポチッ!ブログ村にポチッ!としてくださるととても嬉しいです

にほんブログ村 芸能ブログ 韓国男性芸能人・タレントへ
にほんブログ村 web拍手 by FC2
line
line

comment

管理者にだけ表示を許可する

line
line

line

うさまま

Author:うさまま



新旧織り交ぜたヨンジュンssi

のフォトやニュースを楽しみながら、毎日を頑張りましょう!

遠くても心はいつも

ヨンジュンssiと一緒に…

line
line
 今月のカレンダー☆12月
line
 にほんブログ村
にほんブログ村 芸能ブログ 韓国男性芸能人・タレントへ
line
日本公式
bofi.jpg
line
韓国公式
mo.jpg
line
公式モバイル・スマホサイト
mo.jpg
line
おすすめリンク 
line
最新記事
line
イトーヨーカドー
line
 ロフト
line
 楽天市場
line
 Amazon
line
月別
line
カテゴリ
line
検索フォーム
line
お気軽に 
line
お便りフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

line
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

line
QR
line
sub_line