FC2ブログ
2020年04月/ 03月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫05月

日韓の二千年の歴史29

2020’02.19・Wed

日韓の二千年の歴史29/植民地統治の後期

思想的に朝鮮民衆を日本に同化させる政策も大々的に進められた。
1925年10月15日には、京城(ソウル)に朝鮮神宮が竣工した。
祭神は天照大神(あまてらすおおみかみ)と明治天皇だった。

BFpTDRtkjCJiSKc1581035099_1.jpg

独立運動

朝鮮総督府が朝鮮神宮を造営したのは、天皇崇拝を朝鮮半島に浸透させるためだった。
その目的に沿って、朝鮮半島各地に60余の神社が建てられた。
これを手始めとして皇民化政策が次々に打ち出されていく。
1926年には、朝鮮王朝最後の王だった純宗(スンジョン)が世を去った。
その国葬が行なわれたのは6月10日だったが、「独立万歳」「日帝打倒」を訴える学生たちと日本の官憲が衝突した。
どんなに植民地統治の懐柔策が出されても示威活動はなくならない。
むしろ、1929年には、光州(クァンジュ)で日本人学生が朝鮮の女学生を侮辱したことがきっかけで激しい抗日運動が起き、3・1独立運動以来の規模に拡大している。
デモだけでなく、独立をめざす民族主義者たちの闘争も活発だった。
上海に大韓民国臨時政府が組織され、朝鮮半島の外でも独立運動が行なわれた。
しかし、大衆の広範な支持を集められなかったことが致命的だった。
内紛が多かったことも組織の拡大につながらず、結局は朝鮮総督府に脅威を与えることはできなかった。

また、朝鮮半島北部ではパルチザン活動が局地的に行なわれていた。
その中で特に名を馳せたのが金日成(キム・イルソン)であった。
一方、1937年7月に日本と中国が全面戦争に入り、植民地としての朝鮮半島の重要性が増した。
特に、戦争の激化にともなって軍需に不可欠な鉱物資源の採掘が朝鮮半島の各地で積極的に行なわれた。
さらに、朝鮮民衆の皇民化が徹底された。
そこには、来るべきときの軍事要員として活用しようという日本の意図もあった。

植民地支配の終焉

朝鮮総督府は1939年12月に「朝鮮民事令改正」を交付し、1940年8月10日を期限として朝鮮民衆が日本式の名前に改めることを強制した。
いわゆる「創氏改名」てある。
朝鮮総督府は全土の官憲を動員して、路上や列車内で人々を尋問して創氏改名の実施状況を調べた。
創氏改名を行なわない人に対しては、子供の入学不可、役所での事務受付拒否、公的機関への採用禁止という厳しい罰則が設けられた。
抵抗運動も起こり、当時の南太郎総督の名をもじって「南太郎」と改名する人たちもいた。
朝鮮民衆にとって「姓」は一族の誇りを示す象徴。
それを強引に変えさせられるというのは、自尊心を著しく傷つけられることであった。
1941年12月、日本はアメリカと戦争状態に突入した。
戦局の悪化にともなって朝鮮民衆の大動員計画が練られ、多くの人たちが日本国内の炭鉱や軍需工場で強制的に働かされたり、兵士として戦場に駆り出された。

男性ばかりではなかった。
女性も女子梃身隊という名で集められた。
その中には従軍慰安婦として戦場に送られた女性もいた。
日本の敗色が濃くなればなるほど、戦時下で動員された朝鮮民衆の運命は苛酷にならざるをえなかった。
そんな日々にも、やがて終わりがあった。
1945年8月15日、日本の敗戦は朝鮮半島の解放を意味していた。
日本の植民地支配が終焉し、朝鮮民衆は35年ぶりに自尊心を取り戻した。
(次回に続く)

-愛してる韓国ドラマK-POP-



ブログ村に参加しています。
拍手にポチッ!ブログ村にポチッ!としてくださるととても嬉しいです

にほんブログ村 芸能ブログ 韓国男性芸能人・タレントへ
にほんブログ村 web拍手 by FC2
line
line

comment

管理者にだけ表示を許可する

line
line

line

うさまま

Author:うさまま



新旧織り交ぜたヨンジュンssi

のフォトやニュースを楽しみながら、毎日を頑張りましょう!

遠くても心はいつも

ヨンジュンssiと一緒に…

line
line
 今月のカレンダー☆4月
line
 にほんブログ村
にほんブログ村 芸能ブログ 韓国男性芸能人・タレントへ
line
日本公式
bofi.jpg
line
韓国公式
mo.jpg
line
公式モバイル・スマホサイト
mo.jpg
line
おすすめリンク 
line
最新記事
line
イトーヨーカドー
line
 ロフト
line
 楽天市場
line
 Amazon
line
月別
line
カテゴリ
line
検索フォーム
line
お気軽に 
line
お便りフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

line
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

line
QR
line
sub_line