FC2ブログ
2020年05月/ 04月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫06月

新大久保に来るとなぜ…

2020’04.03・Fri

新大久保に来るとなぜこんなにウキウキするのか

新大久保には、韓国料理店、韓流スターの関連グッズを売る店、化粧品の店などが集まっている。
この街をブラリと散策して、好きなものを買って、美味しい料理を食べると、満足度が非常に高い。
何度でも足を運びたい街だ。

S-1-300x225.jpg

異国のような佇まい

東京でJR山手線の新大久保駅を下りて改札口に向かうと、階段の下の壁に顕彰板が見えてくる。
そこには、新大久保駅で線路に落ちた男性を助けようとして亡くなった二人の男性のことが記されている。
その中の一人は韓国人留学生の李秀賢(イ・スヒョン)さんだった。
勇気ある行動の末に異国で亡くなった青年は、日韓の間に大きな感動を巻き起こした。
彼が見せてくれたのは、人間不信に陥るような事件が続発する中で、心が熱くなる究極の友愛精神だった。
そして、顕彰板があるかぎり、李秀賢さんは日本人の心の中に記憶される……。
そんなことを思いながら、新大久保駅の改札口を出る。
駅前では大勢の人たちが待ち合わせをしている。
一目で韓国の人が多いとわかる。
顔は日本人とまったく変わらない。
けれど、表情が違う。
喜怒哀楽という感情の起伏が表情に彩りを与えている。

ガードレールをくぐって大久保通り沿いを歩く。
視覚に飛び込んでくるのは、異国のような佇まいだ。
今や新大久保は日本のコリアンタウンの代表格となった。

KIMG1618-300x300.jpg

活気があって楽しい

韓国からやってくる留学生やビジネスマンに共通しているのはバイタイリティと上昇志向。
特に、濃密な同族社会の息苦しさから抜け出して、未知な土地で可能性を見いだしたいと意欲を燃やす。
そんな人たちが新大久保に集まった。
海外に移住する韓国人は、現地で固まって住む傾向がある。
共同体を嫌って海外に移り住んでも、生活の利便性を考えたら、やはり一か所に集まって住む。
その割り切り方は徹底している。
そして、韓国的な自己主張の強さが街の表情に出る。
飲食店などの看板の色が非常に派手だ。

韓国の人は、わりと赤や黄色などの原色が好き。
看板やポスターなどは目立つことが大事なので、できるかぎり派手にしている。
乱雑で統一はとれていないけど、街全体の賑やかさを演出している。
上品な感じはしないが、いかにも活気があって楽しい。

x7jWSuh8xPOCKKF1550021325_1.jpg

店主の出身地域で味が違う

どうして韓国の人たちは新大久保に集まってきたのか。
東京は広いのに、なぜ新大久保だったのか。
それは、新宿の存在が大きい。
東京の中でも新宿というのは一番の繁華街。
やっぱり、外国から来た場合は、最も賑やかなところで商売をしたほうが都合がいい。
しかも、新宿から駅をひとつ離れると随分地価が安くなるので、メリットがあった。
また、新大久保は以前から東南アジア系の人たちが集まっていて、エスニックな雰囲気があるところだった。
それゆえ、韓国の人たちもこの地域に入りやすかった。
なお、新大久保の韓国食堂は、店主の出身地域でかなり味が違う。
確率的に安心なのは、全羅道(チョルラド)出身のアジュンマ(おばさん)が切り盛りする店だ。
全羅道は朝鮮半島の西南部で美食地帯として韓国でも有名。
つまり、店主が「食の都」の出身ならば、料理のレベルも高いというわけだ。

もちろん、新大久保は全体的に美味しい店が多いので、その点では心強い。
食文化はその国を知るのに最適なもの。
日韓の相互理解を深めるためにも、今後も新大久保の賑わいが続くことを願う。

-愛してる韓国ドラマK-POP-



ブログ村に参加しています。
拍手にポチッ!ブログ村にポチッ!としてくださるととても嬉しいです

にほんブログ村 芸能ブログ 韓国男性芸能人・タレントへ
にほんブログ村 web拍手 by FC2
line
line

comment

管理者にだけ表示を許可する

line
line

line

うさまま

Author:うさまま



新旧織り交ぜたヨンジュンssi

のフォトやニュースを楽しみながら、毎日を頑張りましょう!

遠くても心はいつも

ヨンジュンssiと一緒に…

line
line
 今月のカレンダー☆5月
line
 にほんブログ村
にほんブログ村 芸能ブログ 韓国男性芸能人・タレントへ
line
日本公式
bofi.jpg
line
韓国公式
mo.jpg
line
公式モバイル・スマホサイト
mo.jpg
line
おすすめリンク 
line
最新記事
line
イトーヨーカドー
line
 ロフト
line
 楽天市場
line
 Amazon
line
月別
line
カテゴリ
line
検索フォーム
line
お気軽に 
line
お便りフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

line
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

line
QR
line
sub_line