FC2ブログ
2019年12月/ 11月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫01月

スターの収入

2011’06.27・Mon

スターの収入はいくらであろうか?
38337546_1.jpg

十数年間放送·芸能産業に携わりながら多くの人々からスターに関する質問をよく受けて来た。
その中で代表的な質問の中で一つが 'スターはお金をたくさん儲けるか?'という問いだ。

最近ペ・ヨンジュンが総合所得税 23億余ウォンの中で 20億余ウォンに対する取り消し訴訟で敗訴となったし,去る 5年間 500億ウォン以上収入をあげたという事実が社会問題になっている。

そうだったら,芸能人と言う職業はお金をたくさん儲ける職業だろうか?
そしてすべてのスターはみんなお金持ちになれるのだろうか?
まず芸能人という職業の特性について調べ、それらの輸入について知ることが、正しい順序であろう。

■芸能人の主収入源 1位はまさに '出演料'
芸能人とは演戯をすることとは少し違った意味の演芸を実演することに従事する人だ。
音楽、ダンス、演技、マジック、ショーなどを公演するのは、両方とも同じですが、芸能は、ほとんどの行為がメディアを通して国民に伝えられるのが特徴だ。

そのため、芸能人たちの収入は、ほとんどの映画、ドラマ、コンサート、広告、各種イベントなどに出演し、その対価を受け取る"出演料"で発生する。

俳優は映画やドラマに出演する時一編あたり出演料を受けて、歌手はレコードを発売して売れればその収入の一部分を分配を受けることになる。

そして、コメディアンや司会者(MC)など、様々な番組やイベントに出演して出演料を受けて生計を維持する。

これらは、一般的な給与生活者とは異なり、サービス業に従事する個人または個人事業者に分類され、収入と支出を申告し、定められた税金、つまり、総合所得税を納付することになる。
1年間の総収入の中から費用を除いた純利益に対して一定の税率に応じて翌年の5月に納付するものである。

つまり、常識的な話だが、1200万円以上は6%、4600万ウォン以下は15%、8800万ウォン以下は24%、そして8800万ウォン超過は35%に相当する総合所得税を納付することになる。

■芸能人は絶対収入が多くない… 幻想を破れ
それでは,芸能人たちはお金をたくさん儲けるだろうか?
大部分の人々はメディアを通じて接する芸能人たちの派手な姿を見て誤解をしやすい。
彼らが着る服,乗って通う車,暮している家が絶対に平凡でないためだ。

結論から言えば、芸能人という職業は、他の職業群に比べて決して収入が多い職業ではない。

芸能人の出演料は一部スターを除き大部分メディア製作と係わる特定人物たちによって一方的に策定される。
放送出演料の場合に担当PDの裁量にしたがって出演者の経歴と年などを基準で等級が策定されて各放送社たちの内部規定による出演料を支払ってもらうようになるのだ。

したがって、ほとんどの芸能人の放送出演料は多くないのが現状であり、さらに、複数人のアイドルグループの音楽番組出演料が一回当たり数万ウォンの場合も多い。

ここで目を注ぐ点は芸能人たちの出演料策定が彼らの人気と比例するということだ。

市場経済の原則にしたがって人気が高くて大衆の要求の多い芸能人たちはメディア製作に参加する時高い出演料を要求することができるし,一部のスターたちは人気といっしょに富を蓄積することもできるのだ。

そして芸能活動による収入の中で一番単位金額の大きい収入は広告,広報などの製作物に出演する対価に受ける出演料,すなわち '専属モデル料'だ.

たとえば、"チャングムの誓い"というドラマで大きな人気を得た女優イヨンエを専属モデルに起用し、広告や広報物を製作すると、製品またはサービスの販売が高まり、企業のイメージ向上にも大きく影響を及ぼす。
そのために高い出演料をお支払いしながらも、広告に起用することになる。

このような市場論理は競争社がスターを起用して広告をすれば自社もそれより高い認知度のスターを起用して広告するようになる。
すなわちこのような競争は特定スターたちの出演料をもっと高くするようになる。

したがって、いくつかのスターたちは、実際の多くのお金を稼ぐ仕組みが形成される。
大衆はこのようなごく少数の事例で芸能人を眺めることになる。

■スターがみんな、高収益を上げることでもない
しかし、大衆に人気が高いスターでも、すべてのお金をたくさん稼ぐことではない。

大衆に認知度を得てスターとして登板するとき、彼らはそれぞれのイメージが構築されるが、広告、広報、マーケティングに活用され、適切な"イメージ"を持つ芸能人だけが企業で高い出演料を払いながら交渉が入るからだ。

例えば,悪役で広く知られたスター級俳優はそのイメージのため大衆的な広告に渉外される場合は珍しいだろう。

またスターに上がれば自分のイメージを考慮して出演に愼重で出演回数が減ったりする。
したがって筆者は経済的に多くの富を蓄積することができるスターは極少数に過ぎないという点を常に強調する。

例えば化粧品や大型電子会社そして移動通信社の広告に起用される芸能人の数はとても極少数だ。
直接数えてみると簡単に知ることができる。

そして 1年にヒット曲を誕生させる歌手も手に数えられる。
ペヨンジュンの場合には、映画、ドラマなどの出演料に加え、高い広告出演料が付いている写真、書籍等のロイヤルティの収入がある非常に特別なケースなのである。

芸能人は自分を飾り、管理に費用が投資される職業だが、現場では、自費で解決する場合がまれであるため、コスト的に認められるが難しい場合が多い。
今回のペヨンジュンの事例も、彼が主張したの費用が認められていない場合だ。

過去にもチェジンシルなどの訴訟によって広告出演料を事業所得として処理するのか、事業外収入とみなさするのかについて議論があったが、芸能人の主な事業、つまり、映画、放送などの出演のほか、それに伴う人気の広告に出演して発生して"モデル料"も事業所得として認められたことがある。

したがって一般的に芸能人やスターはお金をたくさん儲けるはずだという思い違いは捨てなければならない。
どの職業も、その中から特に優れていたり、経済的に補償を受けやすい人もいるはずだ。
芸能人たちはメディアを通じて大衆に広く知られる特徴のため彼らの中で特に成功した事例がたくさん知られるだけだ。

芸能人の中で特に人気が高い"スター"は、資本主義市場経済の産物であり、希少性と価値を持つ特徴がある。
マスコミではどんなスターが数十億ウォンを稼いだというニュースは、文字通り、特別なニュースの種であるだけだという事実を知っておくのが良い。
絶対多数の芸能人たちは平凡なサラリーマンが収める所得よりもはるかに低い収入で暮らしているという現実も一緒だ。
◆장규수芸能産業研究所所長◆

-NATE-




ブログ村に参加しています。
拍手にポチッ!ブログ村にポチッ!としてくださるととても嬉しいです

にほんブログ村 芸能ブログ 韓国男性芸能人・タレントへ
にほんブログ村 web拍手 by FC2
line
line

comment

管理者にだけ表示を許可する

line
line

line

うさまま

Author:うさまま



新旧織り交ぜたヨンジュンssi

のフォトやニュースを楽しみながら、毎日を頑張りましょう!

遠くても心はいつも

ヨンジュンssiと一緒に…

line
line
 今月のカレンダー☆12月
line
 にほんブログ村
にほんブログ村 芸能ブログ 韓国男性芸能人・タレントへ
line
日本公式
bofi.jpg
line
韓国公式
mo.jpg
line
公式モバイル・スマホサイト
mo.jpg
line
おすすめリンク 
line
最新記事
line
イトーヨーカドー
line
 ロフト
line
 楽天市場
line
 Amazon
line
月別
line
カテゴリ
line
検索フォーム
line
お気軽に 
line
お便りフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

line
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

line
QR
line
sub_line